ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908815 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

ガスの将棋頭山 百高山ひとつ

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ssPENTAGONss(CL), HEPTAGON
天候曇り 風 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂木場登山口駐車場 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間34分
合計
8時間38分
S桂小場04:1105:20野田場05:3005:42横山道分岐05:58白川分岐06:17大樽小屋06:3006:41胸突八丁(信大コース分岐)06:4607:31津嶋神社07:3207:57胸突の頭07:5808:23水場08:2408:29西駒山荘08:39将棊頭山08:5409:02西駒山荘09:2309:24水場09:2509:43胸突の頭09:4410:05津嶋神社10:0810:51胸突八丁(信大コース分岐)10:5211:02大樽小屋11:1511:32白川分岐11:42横山道分岐11:52野田場12:0012:49桂小場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登りはじめてすぐに崩落地の迂回路があります。
行きは迂回路を通りましたが、帰りは崩落地を通りました。
注意すれば通行出来ます。

○胸突八丁坂の途中に大きな倒木あります。

その他、危険箇所はありません。
登山道は良く整備されています。
その他周辺情報木曾福島温泉 せせらぎの四季 大人¥700 子供¥350
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

4:10 桂木場スタート
2016年07月02日 04:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:10 桂木場スタート
20分で ぶどうの水
2016年07月02日 04:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分で ぶどうの水
明るくなってきました。
ちりめん坂は歩きやすい道です。
2016年07月02日 05:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
ちりめん坂は歩きやすい道です。
1
野田場の水場
この日は出ていました。
気持ちよい♪
2016年07月02日 05:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野田場の水場
この日は出ていました。
気持ちよい♪
6
段差も無く、フラットな歩きやすい道です。
2016年07月02日 05:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差も無く、フラットな歩きやすい道です。
最初の分岐
横山地区へと続くようです。
2016年07月02日 05:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐
横山地区へと続くようです。
馬返し到着
小休止
2016年07月02日 05:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し到着
小休止
白河方面分岐
良いペースです。
2016年07月02日 05:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河方面分岐
良いペースです。
うぉ
こんな林の中で落雷ですか・・・
2016年07月02日 05:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉ
こんな林の中で落雷ですか・・・
”青暗い林の中
級友がうめいている
おとうさん、お母さんに会いたい
「出発」の声で
先生が頼もしく輝いた”
色々想像してしまいます。
2016年07月02日 05:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”青暗い林の中
級友がうめいている
おとうさん、お母さんに会いたい
「出発」の声で
先生が頼もしく輝いた”
色々想像してしまいます。
2
茶臼山行者岩の展望

なーんも見えませんよ。
2016年07月02日 06:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山行者岩の展望

なーんも見えませんよ。
苔生した森が気持ちよいです♪
2016年07月02日 06:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した森が気持ちよいです♪
3
大尊小屋 ここまで休憩込みで2時間です。
良いペースで来ました。
2016年07月02日 06:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尊小屋 ここまで休憩込みで2時間です。
良いペースで来ました。
2
チラリ

綺麗な小屋です。
2016年07月02日 06:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラリ

綺麗な小屋です。
5
100mごとにこまかく案内があります。
管理されている方に感謝です♪
2016年07月02日 06:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mごとにこまかく案内があります。
管理されている方に感謝です♪
2
信大ルート分岐。
帰りに通ってみたいです。
2016年07月02日 06:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信大ルート分岐。
帰りに通ってみたいです。
一箇所、登山道をふさぐ大きな倒木がありました。
2016年07月02日 06:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一箇所、登山道をふさぐ大きな倒木がありました。
2
まさに根こそぎ。
2016年07月02日 06:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに根こそぎ。
1
胸突八丁でも歩きやすい道です。
2016年07月02日 07:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁でも歩きやすい道です。
1
2300m休憩場所
ここが”やっとこ平”かな?
2016年07月02日 07:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2300m休憩場所
ここが”やっとこ平”かな?
1
新しい看板と、補修用の木材がありました。
この道はホントに良く整備されています。
2016年07月02日 07:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板と、補修用の木材がありました。
この道はホントに良く整備されています。
2
弘法石
やまと高原地図と場所が違うような・・・
2016年07月02日 07:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法石
やまと高原地図と場所が違うような・・・
津島神社跡です。
2016年07月02日 07:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津島神社跡です。
休憩所もあります。
2016年07月02日 07:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所もあります。
1
古い見出境界標です。
御料局のかでしょうか?
2016年07月02日 07:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い見出境界標です。
御料局のかでしょうか?
胸突きの頭に到着です。
2016年07月02日 07:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突きの頭に到着です。
1
森林限界は近いですね。
2016年07月02日 07:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界は近いですね。
1
茶臼山分岐です。
帰りに余裕があれば茶臼山も行きたいです。
2016年07月02日 08:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山分岐です。
帰りに余裕があれば茶臼山も行きたいです。
2
分水嶺より行者岩。
この日、ここは風が強かったです。
2016年07月02日 08:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺より行者岩。
この日、ここは風が強かったです。
すぐに雲の中に
2016年07月02日 08:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに雲の中に
1
伊奈方面。
こちらはまだ雲が薄いです。
2016年07月02日 08:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊奈方面。
こちらはまだ雲が薄いです。
1
しばらく歩くと人口の建造物が見えてきました。
2016年07月02日 08:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと人口の建造物が見えてきました。
西駒山荘?
2016年07月02日 08:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘?
1
なんと綺麗な小屋。
閉まってます。
2016年07月02日 08:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと綺麗な小屋。
閉まってます。
4
石室のみ開放されています。
綺麗ですね。
2016年07月02日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室のみ開放されています。
綺麗ですね。
4
あちらは将棋の頭方面ですね。
2016年07月02日 08:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは将棋の頭方面ですね。
1
さて、山頂へ行きましょう。
2016年07月02日 08:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂へ行きましょう。
1
将棋頭山の分岐。
カメラが間に合いませんでしたが、雷鳥に遭遇。
すぐにハイマツに隠れてしまいました。
2016年07月02日 08:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棋頭山の分岐。
カメラが間に合いませんでしたが、雷鳥に遭遇。
すぐにハイマツに隠れてしまいました。
1
天水岩
2016年07月02日 08:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天水岩
あれが山頂かな?
2016年07月02日 08:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂かな?
最後はハイマツ漕ぎです。
2016年07月02日 08:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はハイマツ漕ぎです。
3
将棋の頭山、ゲット! 
百高山一つ頂きました、34座目!
2016年07月02日 08:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将棋の頭山、ゲット! 
百高山一つ頂きました、34座目!
15
2730m 
何も見えない&強風。
即撤収します。
2016年07月02日 08:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2730m 
何も見えない&強風。
即撤収します。
3
天水岩。
見る角度によっては乗鞍の剣ヶ峰と奥ノ院みたいです。
2016年07月02日 08:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天水岩。
見る角度によっては乗鞍の剣ヶ峰と奥ノ院みたいです。
2
かわいいお花
2016年07月02日 08:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいお花
3
小屋に戻りました。
石室にてお昼(朝ごはん)休憩
2016年07月02日 09:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻りました。
石室にてお昼(朝ごはん)休憩
3
地理院の地図だと、西駒山荘の目の前の岩山に「将棋頭山」と書いてあるので一応あっちも行っておきます。
2016年07月02日 09:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院の地図だと、西駒山荘の目の前の岩山に「将棋頭山」と書いてあるので一応あっちも行っておきます。
もうガッスガス
2016年07月02日 09:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうガッスガス
1
ケルンに触って撤収です。
2016年07月02日 09:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに触って撤収です。
2
さて帰ります。
一瞬のガス切れ間、山荘のすぐ裏に将棋頭山です。
真っ直ぐは行けないのですね、植生地帯です。
2016年07月02日 09:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰ります。
一瞬のガス切れ間、山荘のすぐ裏に将棋頭山です。
真っ直ぐは行けないのですね、植生地帯です。
分水嶺、なーんにも見えません。
この後降りると風もほぼ当らなくなります。
2016年07月02日 09:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺、なーんにも見えません。
この後降りると風もほぼ当らなくなります。
2
キュンキュン降りて信大ルート分岐。
信大ルート、行きたかったのですが息子により却下。
2016年07月02日 10:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キュンキュン降りて信大ルート分岐。
信大ルート、行きたかったのですが息子により却下。
3
やはり下りは遅い息子。
やっと大尊小屋へ。
2016年07月02日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり下りは遅い息子。
やっと大尊小屋へ。
1
なんだか晴れてきたジャマイカ。
天気予報と違いますよ。
2016年07月02日 11:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか晴れてきたジャマイカ。
天気予報と違いますよ。
6
今山頂だと最高でしょうね〜。
まぁ、山はタイミングです。
2016年07月02日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今山頂だと最高でしょうね〜。
まぁ、山はタイミングです。
4
さて、峠を乗越します。
2016年07月02日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、峠を乗越します。
それにしても歩きやすい道です。
2016年07月02日 11:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても歩きやすい道です。
1
変わった植物。
カーテンみたいです。
2016年07月02日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった植物。
カーテンみたいです。
ぶどうの水です。
火照った体を冷やします。
2016年07月02日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどうの水です。
火照った体を冷やします。
迂回路分岐。
よく見たら道も閉鎖されていないので、迂回せずに行って見ます。
2016年07月02日 12:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路分岐。
よく見たら道も閉鎖されていないので、迂回せずに行って見ます。
崩落地。
道は細いですがちゃんと通れます。
圧倒的にこっちが楽でした。
2016年07月02日 12:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地。
道は細いですがちゃんと通れます。
圧倒的にこっちが楽でした。
2
分岐の看板。
2016年07月02日 12:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の看板。
1
下山♪

お疲れちゃんでした。
2016年07月02日 12:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山♪

お疲れちゃんでした。
3
帰り道から見る将棋の頭山。

晴れてますよ・・・
でも風は強いでしょうね。
2016年07月02日 13:14撮影 by SC-02H, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道から見る将棋の頭山。

晴れてますよ・・・
でも風は強いでしょうね。
9

感想/記録

夏へのトレーニング第2弾。

前回は重装備の笠新道で高負荷トレーニングでしたので、今回は軽装スピードトレーニングです。
スピードと言っても私達凡人親子はCTより少し速ければ良いという程度ですが。。。

どの天気予報を見てもあまり良くないので、東面から登り山頂付近だけが稜線にでるような風の当らないルート。
そして日帰りできる、なるべく百高山と思い、蝶ヶ岳か将棋の頭山と言う事で、今回は将棋の頭山にしました。

午後から荒れる予報でしたので、早発早下山を目指して4時ちょいに出発しました。

標高1400mを上げる登山道なのですが、とにかく大尊小屋までは歩きやすい道です。
走れるんじゃないかと思えるぐらいです。(走ってませんよ)

そして前回フル装備で笠新道を経験した息子、胸突八丁の坂ですら全然余裕で足を上げます。
「お父さん、今回なんか楽♪」
とか言うぐらいでした。
高負荷トレーニングの成果でしたね。

全体的にCTを上回るペースで山頂に到着しました。
想像通り、稜線は風がとて強かったので山頂のみ写真を撮って即下山でした。
西駒山荘は閉まってましたが、石室が開放されていたので休憩のお昼御飯にしました。

帰り道も歩きやすかったのですが、途中で晴れ間が・・・
もう少し遅く出てれば山頂からの景色は綺麗でしたでしょうね。
まぁ、山はタイミングです。
今回もトレーニングでしたし。

と息子に言い聞かせて山を後にしました。

さて、次はいよいよ日本アルプス横断の旅、再スタートです。
目指せ、太平洋。


訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2016/7/4 22:29
 あと少しですね!!
ssPENTAGONssさん、HEPTAGONくん こんばんは。

トレーニング山行 お疲れさまでした!

笠ヶ岳で重装備を背負い、そして将棋頭山で軽快に登られてさすがですね。
累積標高もビックリで、合わせてこれだけの負荷をかけられたら余力が
生まれ、本番は存分に山行を楽しめれますね(^^v

ここは知りませんでしたが、とても整備されてて避難小屋泊まりで
子供達と訪れてみたいなーって思わず考えちゃいました。今、将棋にハマっ
てるので将棋を持って行かなけりゃならないですね。

本番まであと少し!!無事に太平洋まで辿り着かれる事をお祈りしています。
登録日: 2013/7/19
投稿数: 209
2016/7/5 7:59
 Re: あと少しですね!!
red_karuさん、おはようございます。

笠ヶ岳のトレーニングは相当効いたみたいです(笑
ここの道はホントに歩きやすかったですよ。
将棋頭山の山頂直下には西駒山荘もあるので(間もなく営業)
山頂泊まりも良いかも知れません。
水場も豊富にありますし、とても良い所だと思います。

ウチの息子も将棋を持ってくれば良かった!
とか言ってました(^^;
ぜひ、ぽんさんとかーくんにお願いしたいと思います♪

後は太平洋まで、天候が良いと良いのですが・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ