ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912847 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

【花の百名山】夏の至仏山

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー mat-bianco, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
池袋より関越自動車道 約2時間 沼田ICから一般道約40分 尾瀬戸倉第一駐車場駐車(¥1,000) 鳩待峠行き乗合バス乗車約30分(片道940円)終点 鳩待峠下車
バスは時刻表確認、乗合バスは順次人数揃い次第運行(朝は津奈木橋のゲート開門が5時のため、4時台に乗車であれば大差なし)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
50分
合計
6時間50分
S鳩待峠05:2406:26山ノ鼻06:4709:32至仏山09:5310:35小至仏山10:4211:09オヤマ沢田代11:1012:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山ノ鼻〜至仏山頂は前日の雨の影響もありかなり混雑したが、コースタイムより早めに到達。日差しがかなり強く、体力の消耗が激しかったが正午過ぎに鳩待峠に戻れた。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは鳩待峠、山ノ鼻の2か所。山ノ鼻〜至仏山間は下り禁止。高天ヶ原付近〜至仏山頂〜小至仏山までは蛇紋岩が多く足元滑りやすい。
その他周辺情報下山後、尾瀬戸倉温泉で汗を流す。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

最初は山ノ鼻への下り
2016年07月10日 05:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は山ノ鼻への下り
木道も濡れている箇所は結構危ない
2016年07月10日 05:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道も濡れている箇所は結構危ない
1
クマよけの金? でも確かにこの日も目撃されたみたい
2016年07月10日 05:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマよけの金? でも確かにこの日も目撃されたみたい
1
1時間ほど木道が続く
2016年07月10日 06:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど木道が続く
ヤマオダマキ
2016年07月10日 06:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
3
ヤマブキショウマ
2016年07月10日 06:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ
1
川上橋を渡ると…
2016年07月10日 06:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上橋を渡ると…
山ノ鼻 至仏山荘前でしばし朝食
2016年07月10日 06:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻 至仏山荘前でしばし朝食
牛首方面への分岐。次回は湿原を歩きたいな。
2016年07月10日 06:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首方面への分岐。次回は湿原を歩きたいな。
湿原の先に至仏山を臨む
2016年07月10日 06:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の先に至仏山を臨む
ニッコウキスゲは咲き始めのためか僅か
2016年07月10日 06:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは咲き始めのためか僅か
1
さて、至仏山への登りスタート
2016年07月10日 06:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、至仏山への登りスタート
さっそく足元はグチャグチャ
2016年07月10日 07:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく足元はグチャグチャ
ホソバナヒナウスユキソウ(エーデルワイスに似たものらしい)
2016年07月10日 07:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバナヒナウスユキソウ(エーデルワイスに似たものらしい)
3
足元は上の方まで結構な荒れ具合
2016年07月10日 07:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は上の方まで結構な荒れ具合
ようやく高度が上がってきた
2016年07月10日 07:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく高度が上がってきた
イワシモツケ
2016年07月10日 07:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシモツケ
1
クサリ場があらわれた
2016年07月10日 08:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場があらわれた
1
尾瀬全体を一望
2016年07月10日 08:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬全体を一望
1
アヤメ平方面
2016年07月10日 08:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平方面
燧ケ岳もようやくあらわれた
2016年07月10日 08:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳もようやくあらわれた
2
さらに続く階段。飽きた!
2016年07月10日 08:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに続く階段。飽きた!
2
タテヤマリンドウ
2016年07月10日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
至仏山頂にようやく到着
2016年07月10日 09:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山頂にようやく到着
3
八海山方面の景色
2016年07月10日 09:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山方面の景色
こちらは谷川岳方面か
2016年07月10日 09:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは谷川岳方面か
いたいた、いました
2016年07月10日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたいた、いました
滑る岩肌を気を付けながら小至仏山方面へ
2016年07月10日 10:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る岩肌を気を付けながら小至仏山方面へ
いいアールですねぇ
2016年07月10日 10:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいアールですねぇ
コメツツジ、か?
2016年07月10日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジ、か?
タカネシオガマ
2016年07月10日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ
2
ハクサンシャクナゲ
2016年07月10日 10:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
しばし気持ちいい稜線歩き
2016年07月10日 10:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし気持ちいい稜線歩き
イワイチョウ
2016年07月10日 10:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
小至仏山
2016年07月10日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山
シナノキンバイ
2016年07月10日 10:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
チングルマ
2016年07月10日 10:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
このあたりで絶景ともお別れ
2016年07月10日 10:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで絶景ともお別れ
小至仏山を振り返る
2016年07月10日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山を振り返る
ゴゼンタチバナ
2016年07月10日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
荷鞍山方面を臨みながら下山
2016年07月10日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷鞍山方面を臨みながら下山

感想/記録

至仏山は昨年秋以来の二回目。
当初は金曜車中泊で鳩待通り〜アヤメ平〜長澤新道を経て竜宮小屋で1泊の予定でしたが、土曜日の雨のために計画を変更。 戸倉温泉の旅館に前泊し、ユッタリとした行程で早朝の乗合バスに並ぶことにしました。

朝4時過ぎに戸倉駐車場に入り、ゲートの開門を待って5時過ぎに鳩待峠へ。 やはり雨で木道も濡れていましたが、雲は切れてこの後は快晴の様子。1時間ほど下って山ノ鼻で朝食休憩をしばしとった後、至仏山を登り始めます。
水芭蕉はすでに大きくなり、ニッコウキスゲもまだ咲きはじめでしたがその他のアザミやシナノキンバイ、リンドウやエーデルワイスなど、登るにつれて多種多様な植物が現れます。 高天ヶ原あたりまで登ると雲の中に隠れていた燧ケ岳もようやく見え始め、尾瀬全域がクリアに見渡せる快晴に。 年季の入った登山者の「この時期にこんな快晴はめったにない」という言葉を聞いて、ちょっとテンション上がりました。

ただ、登りの途中はかなり登山道に水が出ていて沢登りでもしているような足元。蛇紋岩も濡れているところが多く、注意しながら進み10時前にようやく至仏山頂に到着。 山頂から見渡すと越後の山々もクリアに見え、360度の絶景を楽しめる…はずでしたが、徐々に人で溢れかえってきたのでそそくさと撮影を終え、小至仏山方面へ移動しました。

この頃になると鳩待峠からのピストン組とのすれ違いも始まり、団体様をかわしながら小至仏山頂も短い滞在で離れ、オヤマ沢田代付近のベンチでしばし落ち着くことに。なかなか日差しも強くなってきて、体力も消耗してきたのでいい休憩にはなりましたが、最近あまり登ってないせいか休んだはずなのに両足がつり始め、後半はガス欠と闘いながらちょっとペースを落として12時過ぎに鳩待峠に無事帰還。
ケガ中の左足もあまり痛むこともなく、念願のロングコースを堪能致しました。

訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ