ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915307 全員に公開 ハイキング甲信越

シャクナゲ満開の金峰山。瑞牆山荘からタローと。

日程 2016年07月12日(火) [日帰り]
メンバー john_m, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り(微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の瑞牆山荘前に無料駐車場があります。
日本100名山の瑞牆山、金峰山両方の登山口なので、休日は混雑が予想されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
2時間19分
合計
9時間6分
Sみずがき山荘07:4908:34富士見平小屋08:3809:19鷹見岩分岐09:34鷹見岩09:4609:55鷹見岩分岐09:5610:04大日小屋10:32大日岩10:5011:45砂払の頭11:5612:18千代の吹上12:25金峰山小屋分岐12:3312:57五丈石13:00金峰山13:0513:08五丈石14:0314:20金峰山小屋分岐14:2614:33千代の吹上14:38砂払の頭14:4515:23大日岩15:3115:52大日小屋16:01鷹見岩分岐16:0216:27富士見平小屋16:3016:55みずがき山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは富士見平小屋にあります。
前半は整備された登山道ですが、砂払ノ頭からの稜線は岩道なのでストックはたたんで両手を積極的に使うのが安全です。
その他周辺情報増冨温泉はラジウム温泉で有名です。瑞牆山荘前のバス停に割引券がおいてあります。

写真

登山口は瑞牆山と同一です。
タロー「今日は長丁場だけどガンバルワン!」
2016年07月12日 07:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は瑞牆山と同一です。
タロー「今日は長丁場だけどガンバルワン!」
登って間もなく祠がありました。
2016年07月12日 08:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って間もなく祠がありました。
1
富士見平小屋。
2016年07月12日 08:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。
しっかり登山計画書を提出しました。
2016年07月12日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり登山計画書を提出しました。
小屋のトイレは100円です。
2016年07月12日 08:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のトイレは100円です。
大日小屋手前で右に折れ、鷹見岩に寄り道です。
2016年07月12日 09:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋手前で右に折れ、鷹見岩に寄り道です。
1
急登の最後にクサリ場がありました。
2016年07月12日 09:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の最後にクサリ場がありました。
「鷹見岩とおちゃーーくワン!」
すばらいいパノラマです。
2016年07月12日 09:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鷹見岩とおちゃーーくワン!」
すばらいいパノラマです。
4
鷹見岩から大日岩。
2016年07月12日 09:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩から大日岩。
鷹見岩から瑞牆山。
2016年07月12日 09:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩から瑞牆山。
鷹見岩から南アルプス。
駒ヶ岳や北岳がくっきり。
2016年07月12日 09:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩から南アルプス。
駒ヶ岳や北岳がくっきり。
2
鷹見岩から目指す山頂。
2016年07月12日 09:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩から目指す山頂。
1
鷹見岩から富士。この後雲がかかりこれが見納めでした。
2016年07月12日 09:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩から富士。この後雲がかかりこれが見納めでした。
1
三角点タッチ
2016年07月12日 09:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
大日岩手前のクサリ場。登りでは不要でしたが、下りでは助かりました。
2016年07月12日 10:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩手前のクサリ場。登りでは不要でしたが、下りでは助かりました。
大日岩を見上げるとその迫力に圧倒されます。
2016年07月12日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩を見上げるとその迫力に圧倒されます。
大日岩から小川山への分岐点。
2016年07月12日 10:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩から小川山への分岐点。
「小川山→」目立つけど景観が・・・
2016年07月12日 10:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小川山→」目立つけど景観が・・・
シャクナゲが現れてきました。
2016年07月12日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが現れてきました。
1
急登を登り切ると砂払いノ頭(稜線)です。
2016年07月12日 11:55撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り切ると砂払いノ頭(稜線)です。
2
瑞牆山が全貌を現しました。
2016年07月12日 12:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山が全貌を現しました。
1
五丈岩がすぐそこに見えます。
タロー「でもここからが大変だったなー」
2016年07月12日 12:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩がすぐそこに見えます。
タロー「でもここからが大変だったなー」
1
千代の吹上
2016年07月12日 12:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上
シャクナゲの数が増えてきました。
2016年07月12日 12:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの数が増えてきました。
1
金峰山小屋も見えてきて・・・
2016年07月12日 12:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋も見えてきて・・・
山頂もうすぐ。
2016年07月12日 12:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もうすぐ。
1
「とおちゃーくワン!」
2016年07月12日 13:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「とおちゃーくワン!」
3
五丈岩をバックに。
2016年07月12日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩をバックに。
2
タロー「登りたいけど、ボクにはちょっと無理」
2016年07月12日 13:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロー「登りたいけど、ボクにはちょっと無理」
1
瑞牆山が霞んできました。
2016年07月12日 14:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山が霞んできました。
この解放感たっぷりの稜線を戻ります。
2016年07月12日 14:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この解放感たっぷりの稜線を戻ります。
途中でカッコイイ青年を発見。
2016年07月12日 14:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でカッコイイ青年を発見。
2
シャクナゲの群生も発見。
2016年07月12日 14:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群生も発見。
のぞき窓。
2016年07月12日 14:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき窓。
富士見平小屋を少し下ったところにある水場。
汗いっぱいかいたのでウマカッター!
2016年07月12日 16:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋を少し下ったところにある水場。
汗いっぱいかいたのでウマカッター!

感想/記録
by john_m

大弛峠からのお手軽コースも3回登りましたが、昨年歩いた砂払いノ頭からの稜線コースに感動したので今年も瑞牆山荘側から登りました。

結果大正解でした。途中寄り道した鷹見岩からのパノラマが素晴らしかったからです。瑞牆山、南アルプス、富士山、大日岩、五丈岩などが見え、ここだけでも登る価値があると思います。山頂までの体力に自信のない方や、午後の天気が心配な時は是非寄ってみてください。急登があるものの12〜3分で登れます。

シャクナゲも見事でした。瑞牆山のシャクナゲよりも淡いピンクで上品な感じがしました。高度差の影響でしょうか?残念ながらイワカガミはもう終わっていました。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/7
投稿数: 16
2016/7/14 8:02
 ハードなコースですね。
タロー君は鎖場でも、サポートなしで、スイスイいけるのですよね?
すごいですー

暑くてばてませんでしたか?
涼しいかな?

焼岳、この時期虫がすごいようなので、
様子見です。
登録日: 2013/8/4
投稿数: 43
2016/7/14 20:41
 Re: ハードなコースですね。
途中、鷹見岩に寄り道したので標高差1200m以上になり、ご主人様はバテ気味でしたが、タローは元気モリモリでした。
汗はかなりかきましたが(ペットボトル3本空けました)、山頂は20度くらいでさわやかです。下界(甲府)は37度だったので天国です。
稜線はには高さ1m位の岩越えが何か所もかるので、相棒さんにはちょっと厳しいかも。
途中の鷹見岩でも十分満足できますよ。

焼岳は確かに虫がうっとうしいのですが、樹林帯を抜けると減ってくるのでそれまでのガマンです。女性の登山者でネット付き帽子をかぶっている方が何人かいました。
こんなの→http://store.shopping.yahoo.co.jp/masuda-shop/a000000104450.html
行くのなら、花が楽しめる今の時期がいいですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ