ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

穂高岳〜雨なので涸沢で引き返しました(;_;)〜

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー takasun
天候初日:晴れ、2日目:雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
横浜〜沢渡駐車場(茶嵐):1泊2日で1,200円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢までは特に危険な個所なし。
水場:山荘にあります。
その他周辺情報温泉:泡の湯 820円。日帰りは、12:00〜14:00。13:30が最終受付。
横尾山荘:1泊、夕食・弁当=9,800円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット

写真

来ちゃったあ〜河童橋。午前中は、焼岳に居たのに、今は上高地に。行くぞ、穂高!
2016年07月16日 14:33撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ちゃったあ〜河童橋。午前中は、焼岳に居たのに、今は上高地に。行くぞ、穂高!
2
山頂はガスっているけど、晴れてます。
2016年07月16日 14:33撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスっているけど、晴れてます。
梓川、いつ来ても綺麗です。
2016年07月16日 14:34撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川、いつ来ても綺麗です。
1
上高地ビジターセンターの近くの小川さん。
2016年07月16日 14:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地ビジターセンターの近くの小川さん。
明神館までは整備された樹林帯。観光客の皆さんも沢山いました。
2016年07月16日 14:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館までは整備された樹林帯。観光客の皆さんも沢山いました。
穂高方面を仰ぎ見る。
2016年07月16日 15:05撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面を仰ぎ見る。
1
神社があるのかな?
2016年07月16日 15:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社があるのかな?
調査中
2016年07月16日 15:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
調査中
2016年07月16日 15:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
梓川の上流は川幅が広いですね。
2016年07月16日 15:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川の上流は川幅が広いですね。
1
初めてここから見ました。地図から思い描いてのと違うなー。
2016年07月16日 15:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてここから見ました。地図から思い描いてのと違うなー。
調査中。イチゴ系でしょうか?
2016年07月16日 15:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中。イチゴ系でしょうか?
調査中。
2016年07月16日 15:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中。
徳沢のキャンプ場。芝生が気持ちよさそうだ。山へ登らずとも、ここでキャンプもありですね。
2016年07月16日 15:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢のキャンプ場。芝生が気持ちよさそうだ。山へ登らずとも、ここでキャンプもありですね。
徳沢園。大きいです。
2016年07月16日 15:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園。大きいです。
さあ、本日の目的地、横尾をめざします。後1時間。
2016年07月16日 15:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、本日の目的地、横尾をめざします。後1時間。
穂高の一部、どこだろう。
2016年07月16日 16:25撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の一部、どこだろう。
センジュガンビ
2016年07月16日 16:35撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンビ
カラマツソウ
2016年07月16日 16:35撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
横尾山荘つきました。17:00前に着いたので、余裕を持って宿泊手続きを出来ました。ここはお風呂が着いていて、さっぱりできます。でも、石鹸は使えません。
2016年07月16日 16:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘つきました。17:00前に着いたので、余裕を持って宿泊手続きを出来ました。ここはお風呂が着いていて、さっぱりできます。でも、石鹸は使えません。
2
で、一晩明けて、出発です。この吊り橋を渡ります。この時は曇りでした。
2016年07月17日 04:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、一晩明けて、出発です。この吊り橋を渡ります。この時は曇りでした。
1
ガマガエル!うまく撮れない(*_*;
2016年07月17日 05:18撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマガエル!うまく撮れない(*_*;
本谷橋に到着。ここから涸沢まで2時間の登りです。
2016年07月17日 05:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋に到着。ここから涸沢まで2時間の登りです。
揺れる!本谷橋。
2016年07月17日 05:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れる!本谷橋。
1
頼むよ、晴れてね。
2016年07月17日 05:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼むよ、晴れてね。
1
川の流れが速いですね。
2016年07月17日 05:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れが速いですね。
ゴゼンタチバナ
2016年07月17日 05:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
アキノニリンソウ
2016年07月17日 06:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノニリンソウ
休まずにススメ! 約2分間です。
2016年07月17日 06:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休まずにススメ! 約2分間です。
オニユリ
2016年07月17日 06:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニユリ
カラマツソウ
2016年07月17日 06:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
調査中
2016年07月17日 06:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調査中
涸沢までの最後のガレ場の登りです。ここから20分で涸沢ヒュッテにつきます。
2016年07月17日 06:38撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢までの最後のガレ場の登りです。ここから20分で涸沢ヒュッテにつきます。
チングルマ
2016年07月17日 06:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
涸沢付近は緑豊かです。
2016年07月17日 06:45撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢付近は緑豊かです。
ここからは最後の5分。左へ行きます。
2016年07月17日 06:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは最後の5分。左へ行きます。
ヒュッテからテント場を見下ろす。
2016年07月17日 07:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテからテント場を見下ろす。
1
穂高方面ですが、雨とガスガス。
2016年07月17日 07:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面ですが、雨とガスガス。
1
途中まで登りましたが、雨がヒドイ! ので、本日は撤退。また次の機会とします。
2016年07月17日 07:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで登りましたが、雨がヒドイ! ので、本日は撤退。また次の機会とします。
1
一気に上高地まで下ってきました。おさるさんにも背を向けられてしまった。でも、次頑張ります。
2016年07月17日 11:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に上高地まで下ってきました。おさるさんにも背を向けられてしまった。でも、次頑張ります。

感想/記録

三連休の前半2日間は、山行が家族承認されている日。初日は、焼岳を難なく制覇、というか12時に下山してしまい、残り1.5日余ってしまった(・_・;)
なので、穂高を行き急遽敢行。本日中に横尾まで行けば、明日の午前中に登頂できる計画です。

◆1日目(横尾まで)
実は、上高地以降を歩くのは初めてで、巨壁が乱立する川沿いを歩いていくのですね。地図で見るのと違い、スケールが大きくてビックリしました。ずーと、涸沢の雰囲気だと勝手に思っていました。
横尾までは、観光客もあるくような平坦な道。10km歩いて、100m登る感じなので緩やかです。うーん、明日は1500m登るかと思うともう少し標高が欲しい。
横尾でのインド人の家族キャンプには、ヘエーと思った。こんな楽しみ方もあるのかと..

◆2日目(涸沢で撤退)
横尾山荘に1泊、朝食なしで弁当にしてもらい、早い時間での登頂をめざします。生憎、天気予報は9:00〜12:00は雨。変わりやすい天候なので、好転する事を期待して出発です。
本谷橋までは曇りで行けそうな感じでしたが、涸沢への途中で雨が降り出して来て止みそうにない雰囲気。多分とてもいい景色なのでしょうが、そんあ余裕もなくひたすらに涸沢を目指しました。
で、涸沢まで横尾から2時間で到着。穂高の山頂に雨雲が重く垂れこめていて残念ですが、ここが涸沢かという感じはしました。天候が良いと、もっとのんびり涸沢を感じたいです。
まだ7時なので、普通に行けば登頂は可能だと.............
雨の中を出発しましたが、風が強くなり寒くなり.............
山小屋で見た「単独行の登山事故」の記事が気になり.........

撤退です。

命あっての登山だと思い、引き返しました。
「折角、ここまで来たのに」との思いがありましたが、楽しみは次に取っておこうと思います。涸沢までの登山道も覚えたので、知識と経験を積んだ事をプラスとします。

(反省)
松本まで来て、穂高か五竜かで迷ってしまい、そのあたりをウロウロしてた。これが失敗。まっすぐ、穂高へ行って初日に登ればよかった、優柔不断はダメですね。猛省です。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ