ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

英彦山・岳滅鬼山・浅間山縦走

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー Iroha_kaede
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR日田彦山線「添田駅」から添田町バスで「神宮下」バス停へ
帰り:JR日田彦山線「筑前岩屋駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
2時間19分
合計
8時間38分
Sスタート地点09:1209:32奉幣殿 水場09:4610:05野鳥の森観察路分岐10:0710:13北西尾根分岐10:2711:02英彦山中岳11:2611:28英彦山11:3211:50材木石12:0012:25籠水峠12:4012:51猫の丸尾12:5613:10最低鞍部13:2613:57上塚山分岐14:16岳滅鬼峠14:2415:21岳滅鬼山15:3716:23浅間山16:2817:05浅間山登山口17:1117:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※奉幣殿先、英彦山北西尾根、材木岩下の分岐〜籠水峠〜猫の丸尾〜石楠花の頭付近は、迷いやすい箇所あり(初心者不向き)。
※石楠花の頭付近に岩場をへつる箇所あり(初心者不向き)。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

神宮下バス停。トイレあり。
2016年07月18日 09:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神宮下バス停。トイレあり。
バス停からまっすぐ進むと奉幣殿参道の石段に出る。
2016年07月18日 09:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停からまっすぐ進むと奉幣殿参道の石段に出る。
奉幣殿参道の石段。
2016年07月18日 09:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉幣殿参道の石段。
奉幣殿。石段を登って正面ではなく、左手に建っている。石段を登り切ってすぐ左に曲がり、奉幣殿の左脇を英彦山修験道館方面へ進む。★指導標がないので注意。
2016年07月18日 09:34撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉幣殿。石段を登って正面ではなく、左手に建っている。石段を登り切ってすぐ左に曲がり、奉幣殿の左脇を英彦山修験道館方面へ進む。★指導標がないので注意。
左折してから約70m進み、鋭角に右折して登山道に入る。★指導標がないので注意。
2016年07月18日 09:45撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折してから約70m進み、鋭角に右折して登山道に入る。★指導標がないので注意。
幅員の広い林内作業道のような道を進む。
2016年07月18日 09:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅員の広い林内作業道のような道を進む。
野鳥の森観察路入口。
2016年07月18日 10:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥の森観察路入口。
北西尾根分岐。指導標では北西尾根コースが示されておらず三叉路になっている。
2016年07月18日 10:14撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根分岐。指導標では北西尾根コースが示されておらず三叉路になっている。
複数の踏跡があるようで、尾根の南側の踏跡を進んだが、途中から道が分からなくなり、北側へ進んでメインのほうの道に出た。
2016年07月18日 10:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複数の踏跡があるようで、尾根の南側の踏跡を進んだが、途中から道が分からなくなり、北側へ進んでメインのほうの道に出た。
はしご。
2016年07月18日 10:52撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご。
はしごを登り切ったところからの展望。
2016年07月18日 10:53撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを登り切ったところからの展望。
1
山頂付近の明るい台地。ここは以前「千本杉」と呼ばれていた場所だが、平成3年の台風の被害を受けて現在のような景観となった。
2016年07月18日 10:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の明るい台地。ここは以前「千本杉」と呼ばれていた場所だが、平成3年の台風の被害を受けて現在のような景観となった。
山頂直下の現在は使われていなさそうな小屋。
2016年07月18日 11:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の現在は使われていなさそうな小屋。
トイレが設置された中岳休憩舎。
2016年07月18日 11:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレが設置された中岳休憩舎。
英彦山上宮。
2016年07月18日 11:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山上宮。
1
上宮の建物の中に入るとひんやりと感じた。温度計を見ると20℃。
2016年07月18日 11:08撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮の建物の中に入るとひんやりと感じた。温度計を見ると20℃。
材木石。
2016年07月18日 11:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木石。
材木石下の分岐。指導標には籠水峠方面が示されていないが、道標の奥にはられたロープをまたいで進む。
2016年07月18日 12:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木石下の分岐。指導標には籠水峠方面が示されていないが、道標の奥にはられたロープをまたいで進む。
材木石下の分岐〜籠水峠間は、道が不明瞭。
2016年07月18日 12:11撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
材木石下の分岐〜籠水峠間は、道が不明瞭。
籠水峠。
2016年07月18日 12:26撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠水峠。
籠水峠の大岩壁。籠水峠を訪れる人は少ないが、周囲には美しい自然林が広がり、とても気持ちの良い所。
2016年07月18日 12:30撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠水峠の大岩壁。籠水峠を訪れる人は少ないが、周囲には美しい自然林が広がり、とても気持ちの良い所。
1
猫の丸尾。福岡県側は人工林が伐採されている。
2016年07月18日 12:53撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の丸尾。福岡県側は人工林が伐採されている。
猫の丸尾と石楠花の頭の間の「最低鞍部」の道標から福岡県側に登山道を下れば、水が得られる。
2016年07月18日 13:17撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の丸尾と石楠花の頭の間の「最低鞍部」の道標から福岡県側に登山道を下れば、水が得られる。
1
岩尾根。
2016年07月18日 13:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根。
上塚山分岐。
2016年07月18日 13:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上塚山分岐。
岩の急斜面をへつる箇所(次の写真)の巻道が出来ているようだ。
2016年07月18日 13:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の急斜面をへつる箇所(次の写真)の巻道が出来ているようだ。
岩の急斜面をへつる。
2016年07月18日 14:01撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の急斜面をへつる。
「県境」と記された標石。
2016年07月18日 14:17撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「県境」と記された標石。
岳滅鬼峠。「從是北(これより北)豐前國小倉領」と刻まれた古い石標が2本ある。奥に見える方は台座がなく、途中から折れている。
2016年07月18日 14:50撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼峠。「從是北(これより北)豐前國小倉領」と刻まれた古い石標が2本ある。奥に見える方は台座がなく、途中から折れている。
岳滅鬼山。
2016年07月18日 15:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼山。
気持ちの良い自然林。
2016年07月18日 15:38撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い自然林。
人工林の伐採地。
2016年07月18日 15:41撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工林の伐採地。
三国境。
2016年07月18日 15:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境。
スネフリ岩。
2016年07月18日 16:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スネフリ岩。
浅間山登山口。
2016年07月18日 17:09撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山登山口。
登山口の駐車スペース。
2016年07月18日 17:09撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペース。
地形図にない新設林道分岐。
2016年07月18日 17:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図にない新設林道分岐。
「屋椎(やしい)」地区を示す石柱。東峰村(もしかしたら旧宝珠山村のみ)では、主要道路沿いに集落を示す石柱が整備されている。
2016年07月18日 17:37撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「屋椎(やしい)」地区を示す石柱。東峰村(もしかしたら旧宝珠山村のみ)では、主要道路沿いに集落を示す石柱が整備されている。
筑前岩屋駅。トイレと水汲み場がある。水汲み場は現在、有料であるが、試飲用にパイプから少量水が出してあるので、ペットボトルに水を汲むことができる。
2016年07月18日 17:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑前岩屋駅。トイレと水汲み場がある。水汲み場は現在、有料であるが、試飲用にパイプから少量水が出してあるので、ペットボトルに水を汲むことができる。
1

感想/記録

 英彦山周辺は、マイナールートを含めて何度も歩いていますが、北西尾根コースは今回初めて歩きました。山頂直下の「千本杉」と呼ばれていた付近は、台風の暴風で木が倒れて今のような状態になったと聞くと複雑な気持ちになりますが、明るく開けた台地で気に入りました。また、あまり歩く人はいませんが、籠水峠周辺も良いところです。
 アプローチに関しては、本数は少ないですが、JRと添田町バスをうまく使えば、周回が可能です。
 踏跡の薄い所もあり、初心者だけの登山は不可ですが、ある程度、読図やルートファインディングの技術のある方にはおすすめのルートです。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 鞍部 林道 踏跡 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ