ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922913 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳〜スイカ・ケーキセット・絶景の稜線・難路の東沢

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー sat4
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間46分
合計
8時間17分
S中房温泉04:5805:16第1ベンチ05:1905:33第2ベンチ05:3705:56第3ベンチ06:13富士見ベンチ06:2406:44合戦小屋06:5407:32燕山荘08:0208:25蛙岩08:3508:56燕山荘09:16燕岳09:1809:27北燕岳09:3809:53(途中休憩)10:0510:1610:1910:47東沢乗越10:5012:09奥馬羅尾沢出合12:1213:02中房温泉登山口13:0613:07中房温泉13:15第2駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口をスタート
2016年07月23日 04:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口をスタート
展望が得られました。
2016年07月23日 05:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が得られました。
2
とても登りやすいルート。
2016年07月23日 06:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても登りやすいルート。
常念山脈の稜線がみえてきました。
2016年07月23日 06:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈の稜線がみえてきました。
2
疎林になってきました。
2016年07月23日 06:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林になってきました。
1
大天井岳でしょうか。
2016年07月23日 06:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳でしょうか。
1
合戦小屋に到着
2016年07月23日 06:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着
もちろん、これが目当て!
2016年07月23日 06:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、これが目当て!
1
すいかを頂きます。
2016年07月23日 06:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいかを頂きます。
9
とてもうまい。腹一杯になりました。
2016年07月23日 06:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもうまい。腹一杯になりました。
2
常念山脈の稜線から、槍がひょっこり。
2016年07月23日 07:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈の稜線から、槍がひょっこり。
4
一方、松本盆地方面は雲海。
2016年07月23日 07:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方、松本盆地方面は雲海。
2
高度を上げるに従い、3000mの稜線が見えてきます。
2016年07月23日 07:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるに従い、3000mの稜線が見えてきます。
2
燕山荘が見えてきました。
2016年07月23日 07:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきました。
2
燕岳
2016年07月23日 07:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳
ミヤマキンポウゲの咲く路
2016年07月23日 07:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲの咲く路
タデ系。イタドリ?と雲海。
2016年07月23日 07:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タデ系。イタドリ?と雲海。
3
トリカブトが咲き始め。夏の終盤の気配がちらり。
2016年07月23日 07:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが咲き始め。夏の終盤の気配がちらり。
2
燕山荘のところまでくると裏銀座の山並みがずらり。
2016年07月23日 07:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘のところまでくると裏銀座の山並みがずらり。
3
燕岳。
2016年07月23日 07:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。
2
燕岳。
2016年07月23日 07:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。
7
コマクサ
2016年07月23日 07:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
8
槍ヶ岳
2016年07月23日 07:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
2
大天井と槍ヶ岳
2016年07月23日 07:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井と槍ヶ岳
2
大天井。左端は常念岳?
2016年07月23日 07:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井。左端は常念岳?
燕山荘
2016年07月23日 07:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘
2
チドリ系。テガタチドリかな。
2016年07月23日 07:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チドリ系。テガタチドリかな。
1
コウゾリナ
2016年07月23日 07:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウゾリナ
1
ハクサンフウロ
2016年07月23日 07:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
ケーキセット。贅沢な時間を過ごします。
2016年07月23日 07:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーキセット。贅沢な時間を過ごします。
9
モニュメント
2016年07月23日 08:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モニュメント
3
槍からの裏銀座。中央左奥に笠ヶ岳。
2016年07月23日 08:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍からの裏銀座。中央左奥に笠ヶ岳。
コマクサと燕岳。
2016年07月23日 08:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサと燕岳。
8
この景色が素晴らしく、予定を変更して、蛙岩まで向かいます。
2016年07月23日 08:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が素晴らしく、予定を変更して、蛙岩まで向かいます。
7
見る角度が変わると、それもまた素晴らしい。
2016年07月23日 08:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る角度が変わると、それもまた素晴らしい。
3
名残りシャクナゲ。
2016年07月23日 08:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残りシャクナゲ。
4
左奥に立山・剱岳。中央奥はピラミダルな針ノ木。
2016年07月23日 08:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に立山・剱岳。中央奥はピラミダルな針ノ木。
1
未踏の山々なので、行ってみたいものです。
2016年07月23日 08:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏の山々なので、行ってみたいものです。
1
穂高の方まで見えてきました。
2016年07月23日 08:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の方まで見えてきました。
3
大天井〜槍。蛙岩も負けていません。
2016年07月23日 08:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井〜槍。蛙岩も負けていません。
1
蛙岩の上から燕岳方面。下に人がいます。
2016年07月23日 08:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩の上から燕岳方面。下に人がいます。
1
この先も行ってみたいですが、また今度。引き返します。
2016年07月23日 08:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も行ってみたいですが、また今度。引き返します。
2
少し雲が上がってきました。
2016年07月23日 08:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が上がってきました。
燕山荘に戻りました。予想外に人混みではありません。
2016年07月23日 08:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻りました。予想外に人混みではありません。
1
燕岳に向かいます。
2016年07月23日 08:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳に向かいます。
4
いるか岩
2016年07月23日 09:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるか岩
7
クルマユリ。
2016年07月23日 09:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
3
白い砂が美しいです。
2016年07月23日 09:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂が美しいです。
2
めがね岩
2016年07月23日 09:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩
1
普通の岩
2016年07月23日 09:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の岩
1
振り返って大天井岳や、燕山荘方面を撮影。
2016年07月23日 09:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大天井岳や、燕山荘方面を撮影。
燕岳から北燕岳。す、すごい!
2016年07月23日 09:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳から北燕岳。す、すごい!
3
北燕。美しい。
2016年07月23日 09:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕。美しい。
2
北燕に向かいますが、いったん降りて、振り返って撮影。
2016年07月23日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕に向かいますが、いったん降りて、振り返って撮影。
半分オベリスクっぽい感じ。
2016年07月23日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分オベリスクっぽい感じ。
2
いたるところにコマクサ
2016年07月23日 09:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところにコマクサ
4
チシマギキョウ
2016年07月23日 09:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
2
北燕
2016年07月23日 09:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕
1
ミヤマダイコンソウ
2016年07月23日 09:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
北燕から燕岳。これもまた素晴らしい。
2016年07月23日 09:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕から燕岳。これもまた素晴らしい。
3
雲海も良い雰囲気。
2016年07月23日 09:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も良い雰囲気。
3
さらにこの先に進みます。道は右下にあり、目の前の岩峰は巻きます。
2016年07月23日 09:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにこの先に進みます。道は右下にあり、目の前の岩峰は巻きます。
2
巻き道はお花畑。ハクサンフウロ、ミヤマキンポウゲ。
2016年07月23日 09:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道はお花畑。ハクサンフウロ、ミヤマキンポウゲ。
2
青空も素晴らしい。
2016年07月23日 09:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も素晴らしい。
2
アオノツガザクラとチングルマ
2016年07月23日 09:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラとチングルマ
1
お花のみち
2016年07月23日 09:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花のみち
2
グンナイフウロ
2016年07月23日 09:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンナイフウロ
3
シシウド系
2016年07月23日 09:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウド系
2
ウサギキク
2016年07月23日 09:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギキク
この雰囲気好きですね。
2016年07月23日 09:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雰囲気好きですね。
3
裏銀座に雲がかかりはじめました。
2016年07月23日 10:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座に雲がかかりはじめました。
3
タカネツメクサ
2016年07月23日 10:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
2
松本側から熱風、飛騨側から冷風。せめぎあい。
2016年07月23日 10:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本側から熱風、飛騨側から冷風。せめぎあい。
2
ここから東沢乗越まで下降します。
2016年07月23日 10:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東沢乗越まで下降します。
1
雲に突入
2016年07月23日 10:16撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に突入
1
あら雷鳥
2016年07月23日 10:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら雷鳥
6
雷鳥の子?
2016年07月23日 10:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の子?
3
名残のハクサンイチゲ
2016年07月23日 10:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残のハクサンイチゲ
1
チングルマ
2016年07月23日 10:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
お花の多いところでした。
2016年07月23日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花の多いところでした。
リンドウ系
2016年07月23日 10:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ系
3
モミジカラマツ
2016年07月23日 10:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
1
東沢乗越。ここから中房へ。
2016年07月23日 10:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東沢乗越。ここから中房へ。
1
谷沿いを急降下。足下よく見えずかつスリッピー。
2016年07月23日 11:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いを急降下。足下よく見えずかつスリッピー。
2
ハクサンオミナエシ
2016年07月23日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
ホタルブクロ
2016年07月23日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
ギボウシ
2016年07月23日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボウシ
イチヤクソウ
2016年07月23日 11:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ
1
マルバダケブキ
2016年07月23日 11:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
1
カニコウモリ
2016年07月23日 11:16撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
ソバナ
2016年07月23日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ
3
倒木の道でした。このあと、沢沿いまで下ります。
2016年07月23日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の道でした。このあと、沢沿いまで下ります。
1
沢沿いのルート。ペンキや橙色リボンでルート表示。不安でドキドキハラハラ。
2016年07月23日 11:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのルート。ペンキや橙色リボンでルート表示。不安でドキドキハラハラ。
1
草の中を進みます。
2016年07月23日 11:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草の中を進みます。
1
倒木を乗り越えます。
2016年07月23日 11:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えます。
1
ナデシコ系。センジュガンピ?
2016年07月23日 11:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデシコ系。センジュガンピ?
1
丸太橋がルート。滑りそうで怖い。
2016年07月23日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋がルート。滑りそうで怖い。
1
ブナ平。ここから下は、整備された道になりました。
2016年07月23日 12:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平。ここから下は、整備された道になりました。
1
沢がきれい
2016年07月23日 12:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢がきれい
3
中房温泉に到着。ほっとしました。
2016年07月23日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉に到着。ほっとしました。
1
入浴して帰ります。露天のみ(洗い場あり)。700円。
2016年07月23日 13:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴して帰ります。露天のみ(洗い場あり)。700円。

感想/記録
by sat4

■はじめに
 2週間前、常念岳・蝶ヶ岳周回か、燕岳かの2択で常念岳を選択したのですが、同日hirokさんが行っていた燕岳が素晴らしかったため、燕岳に行ってみることとしました。ルートは中房から燕岳から北燕岳、東沢乗越から東沢岳を往復し、東沢を中房まで降りるという周回ルート+アルファです。

■駐車場
 深夜のに到着しますが、第2駐車場はほぼ満杯。隙間を見つけて駐車できました。しかし車が斜めで寝にくいことこのうえなしでした。4時半におきて、4:45に出発。10分ちょっと歩くと登山口。ここから燕山荘に向かいます。

■合戦尾根から燕山荘
 とても良く整備され、登りやすい道でした。心地よく標高を上げていくことができました。合戦小屋まで4つのベンチがあり、こうした区切りがあるのも良いですね。
 合戦小屋では、すいかを頂きます。ホームページでは午前7時から営業と書いてあり、早着のため心配しましたが、すいか売っていました(800円)。すいかはとても大きく、おいしく、腹一杯になりました。(水を3L担ぎましたが、使用は2L満たない状況。すいかのおかげだと思います。)
 燕山荘にはに到着すると、絶景が広がります。燕山荘では、ケーキセットを頂きながらゆっくり休憩(950円)。とても、ぜいたくな時間を過ごすことができました。このような、ゆったり山歩きも良いですね。

■蛙岩へ
 燕山荘から見た大天井岳への道。素晴らしいのなんの。ちょっと先に岩峰が見えますが、蛙岩のよう。このため、予定を変更して蛙岩の往復をすることとしました。
 槍ヶ岳がだんだん近づいてくる感じも良く、蛙岩に到着。その先も良さそうですが、あきらめて引き返します。(下山後は、あの東沢を降りるぐらいなら大天井岳往復に変更してもよかったかもしれないと思いました。)

■燕岳・北燕岳
 いったん燕山荘に戻り、燕岳に向かいます。花崗岩とハイマツのコントラストが美しく、人気があるのもわかりました。燕岳から先は、ぐっと人が少なくなりますが、北燕岳の山容はなかなか素晴らしいと思うのですが、ここまで来ないのはもったいないと思います。北燕からは全く人がいなくなり、下降点の下ですれ違った方1名のみでした。

■東沢
 表示板の「崩壊・倒木等で大変荒れています」と書いてあったとおりでした。倒木ぐらいなら良いのですが、草がボウボウのところがあって路肩を踏み外したり、急斜面のために滑ったり、河床を歩く区間がわかりにくかったりなど、本当に中房まで降りれるのだろうかと、たいへんきついものでした。途中、2人の方がいて、そのあと、2グループの方とすれ違ったのでほっとしました。

■おわりに
 比較的簡単に燕山荘まで登れて、あの絶景が見られるのですから、人気があるのがわかりました。バスが到着する前に登り始めましたので、すいている時間帯に登れたのも良かったです。
 東沢ですが、稜線から登山口まで3時間弱かかっていますが、登りの登山口から燕山荘までの時間より時間がかかっていました。何度も踏み外したり滑ったりと、たいへんきつい下りでした。なお、実は、hirokさんのルートを参考に、東沢〜餓鬼岳〜白沢というプランもあるかなと考えていましたが、再考しようかと思います。
 すいか、ケーキセット、絶景の山々と、前半はリゾート気分で良かったです。
訪問者数:453人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/7/24 21:16
 絶景と難路
sat4さん、こんばんは

いい天気でしたね。
北アが一番安定してそうに見えていましたが、天気持ちましたね。
ちょっと踏み込めませんでした。

前半は絶景にお花畑、それにスイカ+ケーキセットもついて、
優雅な山行といった感じです。
槍ヶ岳の雪が2週間でだいぶ減ったなあと思いました。
最初に槍の穂先が見えた時は感動ですよね。

後半の東沢ルートは大変なんですね。
以前は破線だったかと思いますが、登りより時間かかるってすごいですね。
それでも13時過ぎには下山、夏山の鉄則に忠実な山行でしたね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1274
2016/7/24 22:16
 Re: 絶景と難路
hirokさん、こんばんは。

2週間前と同じような天気で、2匹目のどぜうを狙って行ってきました。
槍ヶ岳の穂先。ひょっこり出ていて、おー!って感じでした。
雪といえば、最後まで残っている残雪のところも全く雪なし。
この2週間で、シナノキンバイなども見当たらず、トリカブトが咲き始め、山はもう秋に向けて着々と準備中という感じでした。

常念岳よりコースタイムも短く、時間の余裕もあったので、休憩時間も楽しみ、途中までは優雅な山歩きでした。しかし、得意なはずの下りでこれほどきついのは初めてです。経験不足と言われればそうかもしれませんが。
いずれにしても、今回のことでわかったのは、下りは不確定要素が多く、単純にコースタイム比率を乗じることができないということですね。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6029
2016/7/28 17:50
 東沢コース
sat4さん、こんにちは。

燕岳、下からみると山頂部がはっきりしませんが、燕山荘付近から見た
姿は美しいですよね。
合戦小屋を過ぎて燕山荘が見え、槍も登場すると気持ちのテンションも
アップ。そんなことを思い出しながら拝見しました。

東沢コース、なかなかハードですよね。
大きな高巻きが何度かあり、まいった記憶があります。
今年はアルプスにハマってしまう感じでしょうか(笑)
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1274
2016/7/28 23:29
 Re: 東沢コース
youtaroさん、こんばんは。

合戦小屋を過ぎると、
いきなり槍から見え始めるので驚きました。
燕岳は、下からだともっさりとした感じですが、確かに燕山荘からみると美しい。
今回初登頂でしたが、また訪れたい山でした。

東沢。高まき何度かありました。
体力を削られたというよりメンタルの方がきつかったです。
東沢→餓鬼→白沢も考えていたのですが、かなりあとまわしになりそうです。

アルプスは晴天に恵まれたので良かったです。
しかし、やはり遠くて眠いのと高速代も高いのと、そうそう行けませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ