ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925082 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー wataqsatoshi-56
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬ビジターセンターは沢山の車が停められましたが朝は結構満車状態
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
1時間34分
合計
8時間46分
S別当出合07:1408:07中飯場08:43別当覗09:14甚之助避難小屋09:3009:52南竜分岐09:5410:39黒ボコ岩10:4210:49弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:06白山室堂11:4512:26白山12:3913:02翠ヶ池13:0513:15お池めぐり分岐13:18山頂池めぐりコース分岐13:1913:47白山室堂13:5914:08弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:12黒ボコ岩14:1314:33南竜分岐14:46甚之助避難小屋14:4715:02別当覗15:30中飯場15:3316:00別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上危険箇所はなし、整備も行き届いて歩きやすかった。
その他周辺情報白山温泉や白峰温泉があり汗を流せます。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

別当出合は登山客でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合は登山客でいっぱい
1
吊り橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。
木漏れ日を浴びて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日を浴びて
日差しサンサン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しサンサン
中飯場で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場で休憩
立派なトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なトイレ
なでしこが咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なでしこが咲いてました。
カエルの卵?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルの卵?
整備が行き届いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備が行き届いてます。
甚之助避難小屋はトイレ渋滞
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋はトイレ渋滞
1
夏山っぽい、ここからお花ばたけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山っぽい、ここからお花ばたけ
ニッコウキスゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
水は細く量は少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は細く量は少ない
ビジターセンター下は木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター下は木道
1
ビジターセンターはたくさんの人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターはたくさんの人でした。
ビジターセンターで一杯ひっかけてたらガスが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで一杯ひっかけてたらガスが出てきました。
酔っ払いながら山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酔っ払いながら山頂へ
ようやく山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂
2
山頂からの池巡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの池巡り
まだ残雪ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ残雪ありました。
この後はバスに間に合うようにダッシュで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後はバスに間に合うようにダッシュで下山しました。

感想/記録
by wataq

本来ならば光岳、聖岳へ行く予定でしたが天気予報が最後まで読めず      
梅雨明けした北陸方面へ急遽予定変更しました。               
                                      
マイカー規制がかかっている為車で行けるのは市ノ瀬まで            
朝の3時に到着し仮眠をとります。                      
この時点ではあまり混んでいなかった駐車場も朝起きると満車状態        
                                      
すでに行列のできているバスで別当出合まで移動します。            
バスを降りるとたくさんの人、トイレを借りて準備をし登り始めます。      最初は吊り橋を渡ります。これが結構揺れてこわい!             
吊り橋を渡った後は砂防新道をしばらく林の中を歩くと中飯場へ         
いい休憩ポイントで立派なトイレもありました。                
                                      
休憩を終え中飯場を後にし砂防ダムの工事現場を右手に見ながら登ります。
天気はガスが上がったり消えたりと目まぐるしい天候でした。
甚之助避難小屋へ到着するとたくさんの人がトイレが渋滞していました。
自分たちもしばし休憩をして先に進みます。

南竜分岐ではテント場に向かう道と山頂目指す道に分かれていて
テン泊の方々は南竜山荘に向かうようですが、日帰りの自分たちは黒ボコ岩に
向かいます。この道端には日光黄菅などたくさんのお花が咲いていて
目を楽しませてくれました。

黒ボコ岩を過ぎてビジターセンターまでは木道の道を進み短い急坂を登ります。
山頂がようやく見えてきて山頂を目の前にすると自然と足が先に進みます。

ここでようやく山頂直下のビジターセンターに着きます。
ビジターセンターは大きな建物でみんな思い思いに休憩を楽しんでいました。
自分たちもここで大休憩をとって山頂を目指します。

ここまできたら山頂まではあっという間あいにくガスってはいましたが
山頂をゲットこれで74座目の百名山でした。

しばし山頂を満喫した後は池巡りを楽しんで下山を始めます。
ここで寝不足が祟ったのか急に睡魔に襲われ少し寝落ち状態、
気づいたときにはすでに14時をまわり、帰りのバス時間が心配になるくらい、
慌てて起き上がりダッシュで下山しました。

バス停には16時に到着し市ノ瀬まで揺られ白山登山終了でした。
下山後は白峰温泉で汗を流し荒島山へ移動をしました。

続く、、、
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ