ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925380 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山 〜霧降高原からピストン〜

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー _keizo_
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原キスゲ平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
49分
合計
8時間29分
S霧降高原駐車場07:3608:11小丸山09:14赤薙山09:2410:01奥社跡10:0210:40独標10:5111:56女峰山12:1513:21独標15:26小丸山15:2715:58霧降高原駐車場16:0516:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山口には、車いっぱい停められる駐車場あります(無料)。トイレもあり(無料)。
コース状況/
危険箇所等
山頂近くにザレ場があり注意が必要
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

雲海に高原山が出てます。結構高い山なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に高原山が出てます。結構高い山なんですね。
1
階段(下から上を見てます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段(下から上を見てます)
この山どこだろう 西方面です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山どこだろう 西方面です
1
赤薙山 端正な形です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山 端正な形です
登ってきたみち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたみち
1
樹林帯に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ります
ガスがわいてます でも夏らしいガスですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがわいてます でも夏らしいガスですね
谷を望む景色は結構好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を望む景色は結構好きです
1
アルプスっぽい?w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスっぽい?w
3
でてますよ
2016年07月24日 10:57撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でてますよ
新緑いいです
2016年07月24日 11:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑いいです
ガスから出てこない男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスから出てこない男体山
稜線を越えてこないガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を越えてこないガス
大真名子山 こちらはいきません
引き返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子山 こちらはいきません
引き返します

感想/記録

霧降高原から女峰山をピストンしてきました。
霧降高原に至る山の中腹まではガス(雲)の中でしたが、予想どおり、雲を抜けると快晴で雲海が広がっていました。
有名な木の階段から登山開始です。一瞬女峰山が見えましたが遠いよ〜。
赤薙山まで−最初は灌木帯を緩やかに登りますが樹林帯に入ると傾斜は急になります。山頂付近は岩になります。
独標まで−全体として傾斜は緩いですが、アップダウンがあります。
女峰山まで−独標から一旦コルに下り、少し登ると水場(でてます)。水場からはザレ場を経て山頂まで登りオンリー。
水平距離は6km程度、標高差1000m程度ですが、何故か疲れました。大倉尾根経由塔ノ岳と同程度だと思いますが、1.5倍疲労した感じです。
山頂−遠くはガスでしたが、山頂には日が差していて、何とか合格点でしょうか。男体山は一瞬ガスの向こうに見えただけでした。南側は断崖絶壁で迫力があります。その縁で軽く食事しました。後から登頂した若い男性はビビっていて山頂で食事したくないとw。
下山−もくもくと下るのみです。午前とは違い、山全体がガスに覆われました。結構この時間から登る人がいます(下山は18時頃になるよ)。階段付近でやっと視界が得られました。観光客でにぎわっています。
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス ザレ 水場 コル 高原 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ