ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927017 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山 梅雨明けの昼下がり

日程 2016年07月28日(木) [日帰り]
メンバー maek
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:高尾駅
復路:高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
36分
合計
4時間0分
S高尾山駅14:4015:20八王子城跡入口門15:36八王子城本丸跡16:02富士見台16:30日影沢17:14高尾山頂17:5018:24あずまや18:40高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
晴れていましたが,矢倉沢(富士見台から小下沢まで)下りの涸れ沢ガレ斜面の岩面が濡れており滑りやすかったです。雨天後は注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

八王子城跡に向かう登り斜面の桜の木。
2016年07月28日 15:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子城跡に向かう登り斜面の桜の木。
下り方向。富士見台から小下沢までは,はじめザレ斜面,途中から涸れ沢のようなガレ斜面となります。岩面が滑りやすく注意が必要です。
2016年07月28日 16:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り方向。富士見台から小下沢までは,はじめザレ斜面,途中から涸れ沢のようなガレ斜面となります。岩面が滑りやすく注意が必要です。
いろはの森を経由して高尾山頂に向かう直登コースはじめにある立派なイロハモミジの樹です。
2016年07月28日 16:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろはの森を経由して高尾山頂に向かう直登コースはじめにある立派なイロハモミジの樹です。
高尾山頂で持ってきたミニトマトを味わうプチ贅沢!
2016年07月28日 17:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂で持ってきたミニトマトを味わうプチ贅沢!
高尾山頂で気持のよい風をあびながら。道志〜富士山にいたる山並み。富士山は雲の中でした。
2016年07月28日 17:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂で気持のよい風をあびながら。道志〜富士山にいたる山並み。富士山は雲の中でした。
斜陽をあびながらのんびり稲荷山コースを下ります。
2016年07月28日 18:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜陽をあびながらのんびり稲荷山コースを下ります。
撮影機材:

感想/記録
by maek

昼過ぎに仕事が終わり,昼下がりの高尾山ハイク。いつもの裏から表へのハイキング。ちょうど関東が梅雨明けして,そらの色も少しずつ夏色に。八王子城跡から富士見台までの道は小鳥のさえずりが気持ちがよいコースです。まだあまり虫は多くありませんが,足が長くて蜘蛛に似ているザトウムシがあちこちで見られました。富士見台から一旦下り,いろはの森から高尾山頂へ。山頂で気持のよい夕暮れ前の時間を過ごし,あちこちでヒグラシの鳴き声がする中,西日を浴びながら稲荷山コースで下山しました。今日も素晴らしい1日に感謝。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ