ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(私には周回は無理でした)

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー guinomi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘の駐車場へ駐車(500円)
トイレは行者小屋で利用(100円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
1時間38分
合計
11時間1分
S八ヶ岳山荘05:4906:38やまのこ村06:52美濃戸山荘06:5309:35行者小屋10:0911:34文三郎尾根分岐12:23赤岳山頂12:2812:31赤岳頂上山荘12:4513:20赤岳天望荘13:3613:51地蔵の頭14:47行者小屋15:1516:50美濃戸山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路のやまのこ村から八ヶ岳山荘までは、車に乗せて頂きましたので1時間ほど早く帰路に着くことが出来ました。
コース状況/
危険箇所等
八ヶ岳山荘からやまのこ村までは林道歩き。
文三郎尾根から赤岳へ上りましたが、山頂付近は岩場になりますので、慎重に進みましょう。また、岩が脆いので手で掴むときも雑に行わないように。

アブは行者小屋では気にならない程度。山頂から展望荘はブンブン飛んでます。まだトンボが少ないですね。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナーシャツ Tシャツ ズボン タイツ 靴下 グローブ 予備グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 スマホ 時計 タオル トイレットペーパー ストック

写真

左の販売機がある小さい建屋に登山届けのボックスがあります。
赤岳山荘前にもありました。
2016年07月29日 05:46撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の販売機がある小さい建屋に登山届けのボックスがあります。
赤岳山荘前にもありました。
林道〜
2016年07月29日 05:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道〜
途中、林道(左)と歩行者用(右)に分かれますが、少し行くと合流します。差も無いと思います。
2016年07月29日 06:10撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、林道(左)と歩行者用(右)に分かれますが、少し行くと合流します。差も無いと思います。
途中の林道です。
3箇所ぐらい大きく凹んでいる場所がありました。私の車は間違いなくゴリゴリだったでしょうが、来ても良かったかなぁ
2016年07月29日 06:11撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の林道です。
3箇所ぐらい大きく凹んでいる場所がありました。私の車は間違いなくゴリゴリだったでしょうが、来ても良かったかなぁ
やまのこ村に到着。
ウォーミングアップにしては長すぎますね。
2016年07月29日 06:37撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村に到着。
ウォーミングアップにしては長すぎますね。
赤岳山荘前通過
2016年07月29日 06:40撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘前通過
南沢から行者小屋へ
2016年07月29日 06:53撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から行者小屋へ
1
八ヶ岳って感じの苔ですねぇ
2016年07月29日 08:20撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳って感じの苔ですねぇ
1
なんか、やたら長く感じる区間でした。
2016年07月29日 09:27撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、やたら長く感じる区間でした。
ヘリポート。
2016年07月29日 09:28撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート。
人工物があると思ったら行者小屋でした。
トイレ(100円)
水場の水はとてもおいしかったです!
2016年07月29日 09:35撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物があると思ったら行者小屋でした。
トイレ(100円)
水場の水はとてもおいしかったです!
周回も考えていたので、文三郎尾根から行きます。
2016年07月29日 10:18撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回も考えていたので、文三郎尾根から行きます。
ガス取れないかな〜
2016年07月29日 10:45撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス取れないかな〜
阿弥陀岳もガスっております。
2016年07月29日 10:45撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳もガスっております。
遠くに文三郎尾根分岐が見えます。
そこまでは階段で高度を稼ぐルートのようです。
2016年07月29日 11:05撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに文三郎尾根分岐が見えます。
そこまでは階段で高度を稼ぐルートのようです。
分岐に到達。
2016年07月29日 11:34撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到達。
分岐から山頂方向。
岩場はまだ先のようです。
2016年07月29日 11:35撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から山頂方向。
岩場はまだ先のようです。
10分程度行くと岩場が始まりました。
2016年07月29日 11:48撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程度行くと岩場が始まりました。
キレット分岐
2016年07月29日 11:51撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐
頑張るよ!
2016年07月29日 11:57撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張るよ!
1
急な斜面があるという思いで来たのですが、鎖は下り用なのかな?
2016年07月29日 12:08撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面があるという思いで来たのですが、鎖は下り用なのかな?
竜頭峰分岐
2016年07月29日 12:14撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐
梯子1
2016年07月29日 12:22撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子1
1
梯子2
2016年07月29日 12:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子2
梯子を登りきると、赤岳頂上山荘が見える位置にでます。
頂上は左上にあり。
2016年07月29日 12:23撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を登りきると、赤岳頂上山荘が見える位置にでます。
頂上は左上にあり。
赤岳山頂〜
ガスってて景観無し、、人も多いので、すごすごと退散します。
2016年07月29日 12:25撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂〜
ガスってて景観無し、、人も多いので、すごすごと退散します。
1
北峰で小休止しましたが、アブに好かれているようで、落ち着いて食べれませんでした。
12時前に山頂に着いていたら硫黄岳方向まで行くつもりでしたが、予定を過ぎているので地蔵尾根から戻ることとします。
2016年07月29日 12:32撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰で小休止しましたが、アブに好かれているようで、落ち着いて食べれませんでした。
12時前に山頂に着いていたら硫黄岳方向まで行くつもりでしたが、予定を過ぎているので地蔵尾根から戻ることとします。
1
上部は岩場で下はザレ場でした。
下りは靴のグリップ確認を試しながら降りました。
2016年07月29日 13:03撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は岩場で下はザレ場でした。
下りは靴のグリップ確認を試しながら降りました。
1
途中からザレ場になります。
視界の先には展望荘。
2016年07月29日 13:11撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からザレ場になります。
視界の先には展望荘。
景色はないので、足元観察。
2016年07月29日 13:15撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はないので、足元観察。
中岳、阿弥陀です。
2016年07月29日 13:18撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀です。
泊まりたいな〜
2016年07月29日 13:20撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まりたいな〜
1
横岳に行きたかったが、計画通りの撤退とします。
2016年07月29日 13:42撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に行きたかったが、計画通りの撤退とします。
お地蔵様に下山の無事をお祈りして下ります。
2016年07月29日 13:42撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様に下山の無事をお祈りして下ります。
1
行者小屋が見えました。
小屋前に人が全然居ないと思ったら、ヘリの運搬があるようで、退避させられていたようです。
2016年07月29日 14:47撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋が見えました。
小屋前に人が全然居ないと思ったら、ヘリの運搬があるようで、退避させられていたようです。
”行者小屋前” なんかバス停みたい。
2016年07月29日 14:48撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”行者小屋前” なんかバス停みたい。
行者小屋からはワープ。無事に下山してまいりました。
2016年07月29日 16:50撮影 by SOV31, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からはワープ。無事に下山してまいりました。

感想/記録

今回は赤岳から硫黄岳まで行ってやろうと思って出発しましたが、とてもじゃないが自分には日帰りは無理と判りました。車の駐車場所をやまのこ村にし、出発時間を早めれば可能かもしれませんが、1泊してのんびりするのが良さそうです。

行者小屋を起点に登りと下りでご一緒させて頂いた方のおかげもあり、楽しい山行となりました。車にも乗せて頂いて非常に助かりました。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ