ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929796 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー momo76142, その他メンバー1人
天候初日 晴れのち曇り、2日目 快晴。予報では2日とも雨、うれしい誤報でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車、美濃戸口駐車場。私たちの車であと1台しか空いて無くて、後の車は路上を案内されていたようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
47分
合計
5時間27分
S八ヶ岳山荘08:1208:56やまのこ村08:5709:06美濃戸山荘09:1510:43中ノ行者小屋跡10:4511:37行者小屋12:0813:27地蔵の頭13:3113:39赤岳天望荘
2日目
山行
3時間20分
休憩
1時間27分
合計
4時間47分
赤岳頂上山荘06:5607:11赤岳07:3007:38竜頭峰07:3907:41赤岳07:4408:03文三郎尾根分岐08:0408:26中岳08:3708:55中岳のコル08:5709:08中岳のコル登山道水場09:1509:48行者小屋09:5910:28赤岳鉱泉11:0011:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目: 八ヶ岳山荘 08:12 - 08:56 やまのこ村 08:57 - 09:06 美濃戸山荘 09:15 - 10:43 中ノ行者小屋跡 10:45 - 11:37 行者小屋 12:08 - 13:27 地蔵の頭 13:31 - 13:39 赤岳天望荘
2日目: 赤岳頂上山荘 06:56 - 07:11 赤岳 07:30 - 07:38 竜頭峰 07:39 - 07:41 赤岳 07:44 - 08:03 文三郎尾根分岐 08:04 - 08:26 中岳 08:37 - 08:55 中岳のコル 08:57 - 09:08 中岳のコル登山道水場 09:15 - 09:48 行者小屋 09:59 - 10:28 赤岳鉱泉 11:00 - 11:43 ゴール地点

[1日目]
08:02 移動の開始
08:04 美濃戸口BS
09:09 北沢/南沢分岐
11:38 行者小屋(〜12:11)
12:37 休憩(〜12:49)
13:40 赤岳展望山荘(〜14:01)
[2日目]
06:59 八ヶ岳 (赤岳)(〜07:31)
09:44 行者小屋(〜09:59)
10:29 赤岳鉱泉(〜10:45)
10:53 赤岳鉱泉
11:43 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
問題ありませんが、地蔵尾根は結構キツくて今日も一人滑落した人があるとのこと?
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口登山口。駐車場はもう一杯。
2016年07月30日 08:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口登山口。駐車場はもう一杯。
1
北沢と南沢の分岐。行きは南沢、帰りは赤岳鉱泉経由北沢でした。
2016年07月30日 09:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐。行きは南沢、帰りは赤岳鉱泉経由北沢でした。
白河原、ここでやっと山が見えた?
2016年07月30日 11:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白河原、ここでやっと山が見えた?
行者小屋に到着。
2016年07月30日 11:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
1
横岳から赤岳、阿弥陀岳のパノラマが広がります。
2016年07月30日 11:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳から赤岳、阿弥陀岳のパノラマが広がります。
硫黄岳の平らな頂上部も。
2016年07月30日 12:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の平らな頂上部も。
地蔵尾根の核心部。結構スリリング。
2016年07月30日 12:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の核心部。結構スリリング。
1
地蔵の頭到着。地蔵さまが迎えてくれます。
2016年07月30日 13:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭到着。地蔵さまが迎えてくれます。
振り返れば横岳。
2016年07月30日 13:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば横岳。
天望荘に到着したけど赤岳はガスガス。頂上まで行く予定だったけど今日はここまで。
2016年07月30日 13:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘に到着したけど赤岳はガスガス。頂上まで行く予定だったけど今日はここまで。
1
山荘の回りはお花畑。コマクサ。
2016年07月30日 16:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の回りはお花畑。コマクサ。
ハクサンイチゲ?
2016年07月30日 16:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ?
夜寝られぬまま、外に出ると素晴らしい夜景と星空、天の川なんて久しぶりに見ました?
2016年07月31日 03:17撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜寝られぬまま、外に出ると素晴らしい夜景と星空、天の川なんて久しぶりに見ました?
素晴らしいアカネ色の朝焼け。
2016年07月31日 04:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしいアカネ色の朝焼け。
いまいちはっきりとしませんが御来光。
2016年07月31日 04:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまいちはっきりとしませんが御来光。
雲海に浮かぶ富士山。
2016年07月31日 04:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山。
1
遠くにうっすら槍、穂高。今日は北アルプス方面のみ少し雲が出ていました。
2016年07月31日 06:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにうっすら槍、穂高。今日は北アルプス方面のみ少し雲が出ていました。
頂上の赤岳神社。
2016年07月31日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の赤岳神社。
頂上は人で賑やか、写真を撮るのも順番待ち。
2016年07月31日 07:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は人で賑やか、写真を撮るのも順番待ち。
1
仙丈、甲斐駒、北岳、南アルプスのスターの揃い踏み。
2016年07月31日 07:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈、甲斐駒、北岳、南アルプスのスターの揃い踏み。
1
山頂から頂上山荘を望む。
2016年07月31日 07:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から頂上山荘を望む。
山頂から中岳鞍部への下り。
2016年07月31日 07:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から中岳鞍部への下り。
また富士山。今日の富士山は最高です。
2016年07月31日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また富士山。今日の富士山は最高です。
1
中岳。これから行者小屋、赤岳鉱泉へと北沢を取り美濃戸口に12時30分に到着しました。
2016年07月31日 08:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳。これから行者小屋、赤岳鉱泉へと北沢を取り美濃戸口に12時30分に到着しました。

感想/記録

この2日間天気予報は日替わりで、家を出る直前の予報は松本地方2日間とも雨。ところが2日間とも天気は崩れず、特に2日目は素晴らしい快晴に恵まれました。
 初日は山小屋に着いたら頂上はガスでまるで見えず早めに山小屋に入り、時間があるので天望荘自慢の風呂に入りました。もちろん温泉・鉱泉ではなく水の乏しい山頂に付き『掛け流さず』の五右衛門風呂で衛生面等どうなのかな?と多少不安もありましたが、多少の濁りや匂いはあったものの浴室を出るときはシャワーで洗い落とせるので私的にはあまり気にせず入浴が楽しめました。(もちろん潔癖症の人にはお勧めしませんが・・・)天望荘は個室がやや狭いのが玉に瑕ですが朝・夕のバイキングも山小屋としては美味しくてとても満足しました。
 その晩の夜景・星空、翌日の富士山の美しさが印象に残る楽しい山行でした。
 
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ