ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932250 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北海道

北海道3名山巡り[幌尻岳(チロロ〜)、トムラウシ、羊蹄山]

日程 2016年08月12日(金) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー hiroyanagi
天候8月12日(金)曇り【幌尻岳】
http://www.tenki.jp/mountain/famous100/1/4/108.html
8月13日(土)晴れ【トムラウシ】
http://www.tenki.jp/mountain/famous100/1/3/106.html
8月14日(日)晴れ【羊蹄山】
http://www.tenki.jp/mountain/famous100/1/2/109.html
(tenki.jp)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
【往路】[8/10(水)〜8/11(木)]
■新潟〜苫小牧は新日本海フェリーにて乗用車積載移動
・23:15新潟フェリーターミナル〜翌17:20苫小牧東港(フェリー東港は公共交通機関との連携が悪くJR苫小牧駅までは車で20分以上、車を利用しない場合は専用バス、タクシー等の利用が必要で事前確認要、苫小牧西港はJRまで比較的近いが別航路)
・乗用車航走運賃(旅客運賃込み)25,200円(繁忙期割増)(雑魚寝スペース泊)
https://www.snf.jp/searoute/niigata-tomakomai.html

・8/12(金)【幌尻岳】苫小牧東港〜チロロ川二岐沢ゲート約3時間(109km、R274沿いチロロ橋近くからつり堀方面へ)
・8/13(土)【トムラウシ】チロロ川二岐沢ゲート〜短縮登山口約5時間30分、ナビ設定目的地は東大雪荘(東大雪荘の近くから短縮登山口への案内標識複数あり)
・8/14(日)【羊蹄山】短縮登山口〜京極コース登山口6時間30分、京極町役場をナビ設定し近くのセイコーマートで買い出ししてから(西方)羊蹄山方面に向かい登山口案内標識を複数発見。

【復路】[8/14(日)〜8/15(月)]
■苫小牧〜新潟は新日本海フェリーにて乗用車積載移動
・京極コース登山口〜苫小牧東港2時間15分
・19:30苫小牧東港〜翌15:30新潟フェリーターミナル
・乗用車航走運賃27,880円(繁忙期割増+二段ベッド割増)

※夏期休暇の決定した2週間くらい前から予約手続き開始。新日本海フェリーの2ヶ月前予約開始時におけるお盆シーズンの乗用車積載予約は、予約開始後即満杯だったそうで、マイカー利用不可能のためレンタカーを予約。こちらも格安レンタカーや最寄営業所でのレンタカー等は予約不可。なお、フェリーの客室のみの予約ではツーリストJという最安雑魚寝スペースは直前でも満席にならなかった模様。フェリーは1週間くらい前の一瞬のキャンセルによる空きを見つけ乗用車積載の予約を完了し、レンタカーは即キャンセルとした。乗用車航走運賃25,200円はツーリストJという最低価格の旅客運賃分(10,180円分)を含む。
※フェリーには映画館、大画面テレビスペース、大風呂、ジャグジー露天風呂、卓球台、カラオケ、好展望ラウンジ、高級レストラン、大衆レストラン、ビアガーデンレストラン、売店、アルコール・軽スナック類自販機等あり至便。揺れ・振動・騒音等少なく至極快適。

・道内総移動距離797km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間48分
休憩
1時間5分
合計
13時間53分
Sスタート地点03:5103:51二岐沢出合登山口04:35取水ダム06:22トッタの泉07:20ヌカビラ岳07:3108:00北戸蔦別岳08:57戸蔦別岳09:1110:47幌尻岳11:1012:45戸蔦別岳14:06北戸蔦別岳14:1014:42ヌカビラ岳15:19トッタの泉15:3217:02取水ダム17:44二岐沢出合登山口17:44ゴール地点
2日目
山行
9時間34分
休憩
57分
合計
10時間31分
スタート地点06:5506:55短縮コース登山口07:14温泉コース分岐08:00カムイ天上09:33コマドリ沢出合09:4710:34前トム平10:4211:11トムラウシ公園12:10南沼指定地12:40トムラウシ13:1514:14トムラウシ公園14:44前トム平15:18コマドリ沢出合17:08温泉コース分岐17:26短縮コース登山口
3日目
山行
6時間10分
休憩
37分
合計
6時間47分
スタート07:2607:26京極コース登山口08:51五合目09:0111:04三角点11:10羊蹄山11:2712:57五合目13:0714:13京極コース登山口14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【幌尻岳】休憩込み13時間55分[標準タイム18時間40分〜ヤマプラCT18時間40分24.5km]
【トムラウシ】休憩込み10時間30分[標準タイム10時間10分〜ヤマプラCT11時間47分km16.8km]
【羊蹄山】休憩込み6時間45分[標準タイム7時間00分〜ヤマプラCT7時間20分9.1km]
コース状況/
危険箇所等
【幌尻岳】
・熊との遭遇を最も懸念。駐車場には鈴、笛携行を促す看板あり。稜線上に2〜3箇所土を掘り返した跡、3〜4箇所比較的新しい糞はあったものの近くにいる気配などは無し。樹林帯は背丈ほどあるフキの葉などで見通しの悪い個所もあり、通過する際には笛を吹きながら歩行。もちろん登山者が多い稜線上などでは鈴、笛を自粛。熊鈴は後ろのザックに着けると前方の熊には聞こえづらいため、ストックやカメラケースに3個着けた。ヒグマを想定していない小さな鈴やお土産用の鈴だったりして風鈴のような優しい音色だったのは誤算(涙笑)。
・稜線上のハイマツ帯ではハイマツにより登山道が見えなくなっている箇所あり。背丈ほどのハイマツ帯、灌木帯のヤブ漕ぎもあり、ザックのポケットに入れた地図を紛失。ウェアが引っかかって破れないか心配だった。あいにく新調したてのウェアは持っていなく元々からぼろいパンツをいつも履いているので破れても未練無し(照笑)。
・ピンクリボンは適度にあって踏み跡も比較的明瞭ながら一部ハイマツに覆われた登山道あり。案内標識が少ないので、地図紛失後のガスに覆われトッタベツ岳山頂、帰路の1881m分岐標識辺りで進行方向が不明となった。トッタベツ岳ではヌカビラ岳でお会いした富山の方と再会し地図拝借参照。1881m分岐では朝の記憶を基に少々踏み跡さがしをしてまわり正規ルート発見。ちなみにGPSは携行未使用。
・今回のコース上には避難小屋等は無し。駐車場に簡易トイレあり。
【トムラウシ】
・熊以外の特段の危険は無し。
・高山植物の開花情報、熊の目撃情報等は登山口最寄の唯一の施設、東大雪荘内に登山者書込みによる掲示板あり。7月末に登山口近い温泉分岐標識あたりの藪の中で熊のうなり声確認の掲示ありビビる。
・今回のコース上には避難小屋等は無し。登山口にトイレあり。
【羊蹄山】
・特段の危険個所は無し。
・今回のコース上には避難小屋、トイレ等無し。トイレは登山口近くの市街地コンビニ利用。
その他周辺情報【幌尻岳(ぽろしりだけ)】
[wiki]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%8C%E5%B0%BB%E5%B2%B3
[平取町]
http://www.town.biratori.hokkaido.jp/kankou/pamphlet/
[新冠町観光協会]
http://niikappu.gr.jp/horoshiri.html
[登山口最寄りの道の駅:樹海ロード日高]
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/921/
[沙流川温泉ひだか高原荘]
http://kougenso.jp/

[幌尻山荘]
http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/site/hmc/toizan-poroshiri.html
[避難小屋新冠ポロシリ山荘](新冠ルート)
http://poroshiri.info/posts/news1.html

【トムラウシ山】
[Wiki] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B7%E5%B1%B1
[トムラウシ山遭難事故調査報告書]
http://www.jfmga.com/pdf/tomuraushiyamareport.pdf
[新得町観光協会]
https://www.shintoku-town.net/
[トムラウシ温泉東大雪荘](日帰り温泉)
http://www.netbeet.ne.jp/~taisetsu/tomurausi1.html

【羊蹄山(ようていざん)】
[wiki]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E8%B9%84%E5%B1%B1
[ニセコ観光協会]
http://www.niseko-ta.jp/index.php?id=94

[北の道の駅]
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/index.html

※記録中の花の名前は確かなものではありませんので悪しからず。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新潟港から快適至極なフェリー旅で前日苫小牧(とまこまい)東港入り
2016年08月11日 17:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟港から快適至極なフェリー旅で前日苫小牧(とまこまい)東港入り
1
SSで給油後お勧めの灯泉房で栄養補給、文句なしhttp://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010804/1015148/
2016年08月11日 18:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SSで給油後お勧めの灯泉房で栄養補給、文句なしhttp://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010804/1015148/
2
夜中チロロ橋近くからチロロ林道に入る(下山後撮影)
2016年08月12日 18:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中チロロ橋近くからチロロ林道に入る(下山後撮影)
【1日目幌尻岳(ポロシリダケ)】先行者の物音・灯で起床、3:50北トッタベツ岳登山口駐車場よりスタート
2016年08月12日 03:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1日目幌尻岳(ポロシリダケ)】先行者の物音・灯で起床、3:50北トッタベツ岳登山口駐車場よりスタート
【1日目幌尻岳】4:35なにしろ熊に遭遇しないよう鈴は3個、間もなく取水ダムと登山道入口
2016年08月12日 04:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1日目幌尻岳】4:35なにしろ熊に遭遇しないよう鈴は3個、間もなく取水ダムと登山道入口
2
【1日目幌尻岳】5:15沢に出て朝食、登山者3人通過
2016年08月12日 05:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1日目幌尻岳】5:15沢に出て朝食、登山者3人通過
浅い沢の渡渉は問題なし、しかしかなりの急登の連続(滝を登ったりはありません)
2016年08月12日 05:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅い沢の渡渉は問題なし、しかしかなりの急登の連続(滝を登ったりはありません)
1
6:20トッタの泉(約10分?)で水補給と休憩
2016年08月12日 06:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20トッタの泉(約10分?)で水補給と休憩
7:15 3時間少々で視界が開け稜線上
2016年08月12日 07:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15 3時間少々で視界が開け稜線上
7:25ヌカビラ岳で小休止、あとは稜線歩き
2016年08月12日 07:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25ヌカビラ岳で小休止、あとは稜線歩き
視界良し、北トッタベツ岳方面→
2016年08月12日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界良し、北トッタベツ岳方面→
トッタベツ岳→
2016年08月12日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッタベツ岳→
1
幌尻岳(ポロシリダケ)→
2016年08月12日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳(ポロシリダケ)→
1
7:40稜線上に熊のフン
2016年08月12日 07:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40稜線上に熊のフン
ウサギギクがたくさん
2016年08月12日 07:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギクがたくさん
エゾツツジ
2016年08月12日 07:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツツジ
2
チシマフウロ
2016年08月12日 07:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ
1
ミヤマキンバイかミヤマダイコンソウ
2016年08月12日 07:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイかミヤマダイコンソウ
1
ミヤマリンドウ
2016年08月12日 07:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
1
ミヤマアズマギク
2016年08月12日 07:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク
2
8:00北トッタベツ岳
2016年08月12日 08:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00北トッタベツ岳
2
山頂にテント2張り、七ツ沼カールでテント泊されたそう
2016年08月12日 08:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にテント2張り、七ツ沼カールでテント泊されたそう
良い稜線
2016年08月12日 08:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い稜線
2
ハイマツが生い茂り登山道が見えない、地図紛失(GPS有)
2016年08月12日 08:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが生い茂り登山道が見えない、地図紛失(GPS有)
1
1881m(幌尻山荘)分岐、帰路進行方向に迷いました
2016年08月12日 08:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1881m(幌尻山荘)分岐、帰路進行方向に迷いました
急登そうなトッタベツ岳も間近
2016年08月12日 08:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登そうなトッタベツ岳も間近
幌尻岳上は雲
2016年08月12日 08:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳上は雲
9:00急登後進行方向が分かりづらいトッタベツ岳で休憩、ようやく幌尻岳登頂の確信
2016年08月12日 09:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00急登後進行方向が分かりづらいトッタベツ岳で休憩、ようやく幌尻岳登頂の確信
2
チシマギキョウ
2016年08月12日 10:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
背丈ほどのハイマツ帯などを超え、ヘトヘトになりながらも花に励まされる
2016年08月12日 10:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈ほどのハイマツ帯などを超え、ヘトヘトになりながらも花に励まされる
2
10:30いくつかの手前のピークにガッカリし
2016年08月12日 10:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30いくつかの手前のピークにガッカリし
10:40人が見えてきて
2016年08月12日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40人が見えてきて
10:45ようやく幌尻岳(ポロシリダケ)2053m山頂!、もうぐったり
2016年08月12日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45ようやく幌尻岳(ポロシリダケ)2053m山頂!、もうぐったり
4
食欲は無いけれど無理やり詰め込み
2016年08月12日 11:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食欲は無いけれど無理やり詰め込み
2
翌日もトムラウシでお会いする富山の方に写真撮って頂き下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日もトムラウシでお会いする富山の方に写真撮って頂き下山
11:15イワブクロ
2016年08月12日 11:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15イワブクロ
1
アキノキリンソウ
2016年08月12日 11:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
トッタベツ岳への登り返し、キツイ
2016年08月12日 11:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッタベツ岳への登り返し、キツイ
1
七ツ沼カール
2016年08月12日 12:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ沼カール
2
12:45トッタベツ岳
2016年08月12日 12:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45トッタベツ岳
タカネナデシコ
2016年08月12日 13:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
14:05北トッタベツ岳
2016年08月12日 14:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05北トッタベツ岳
14:40ヌカビラ岳、テント1張り
2016年08月12日 14:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:40ヌカビラ岳、テント1張り
ここから樹林帯へ、数十m内に熊の掘り返し跡やフンがあるのにテント
2016年08月12日 14:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから樹林帯へ、数十m内に熊の掘り返し跡やフンがあるのにテント
2
激下り多し、熊避けに笛を吹きまくる
2016年08月12日 15:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り多し、熊避けに笛を吹きまくる
17:45明るいうちに登山口着、ふ〜〜〜、えらく疲れました
2016年08月12日 17:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:45明るいうちに登山口着、ふ〜〜〜、えらく疲れました
朝の時点で車は7〜8台、たぶん半分以上は日帰り、簡易トイレ
2016年08月12日 17:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の時点で車は7〜8台、たぶん半分以上は日帰り、簡易トイレ
獰猛そうな絵に改めてビビる
2016年08月12日 18:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獰猛そうな絵に改めてビビる
3
道の駅樹海ロード日高http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/station/38.htm  近くのスキー場に温泉
2016年08月12日 19:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅樹海ロード日高http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/station/38.htm  近くのスキー場に温泉
【2日目トムラウシ】駐車場トイレ、車は多数、前日の疲れが残り仮眠後起きれず
2016年08月13日 06:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目トムラウシ】駐車場トイレ、車は多数、前日の疲れが残り仮眠後起きれず
1
【2日目トムラウシ】6:55短縮登山口からセブンで購入の明太ポテトチーズ焼食べて遅めのスタート
2016年08月13日 06:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目トムラウシ】6:55短縮登山口からセブンで購入の明太ポテトチーズ焼食べて遅めのスタート
【2日目トムラウシ】7:15トムラウシ8.5km、トムラウシ温泉3.3km、短縮登山口0.7km
2016年08月13日 07:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目トムラウシ】7:15トムラウシ8.5km、トムラウシ温泉3.3km、短縮登山口0.7km
8:00カムイ天上から頂上方面
2016年08月13日 08:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00カムイ天上から頂上方面
1
休憩多数とりながら秘密兵器、効果はあったかな?
2016年08月13日 09:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩多数とりながら秘密兵器、効果はあったかな?
1
9:35コマドリ沢分岐、左手は水場(未確認)
2016年08月13日 09:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35コマドリ沢分岐、左手は水場(未確認)
大きな花冠のチシマノキンバイソウ
2016年08月13日 09:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな花冠のチシマノキンバイソウ
3
チシマフウロかトカチフウロ
2016年08月13日 09:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロかトカチフウロ
1
10:00花で足止め
2016年08月13日 10:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00花で足止め
1
ガレ場の連続
2016年08月13日 10:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の連続
10:35前トム平から頂上方面
2016年08月13日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35前トム平から頂上方面
1
左へ巻きながら頂上方面
2016年08月13日 10:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ巻きながら頂上方面
11:10一旦下ってトムラウシ公園、池塘や花畑の天国
2016年08月13日 11:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10一旦下ってトムラウシ公園、池塘や花畑の天国
1
ヨツバシオガマ
2016年08月13日 11:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
2
チングルマ
2016年08月13日 11:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
お気に入りとなった可憐なエゾノツガザクラ
2016年08月13日 11:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りとなった可憐なエゾノツガザクラ
2
アオノツガザクラ
2016年08月13日 11:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
2
エゾコザクラ
2016年08月13日 11:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
2
12:10体力的に厳しかったテンバ分岐から最後の登り
2016年08月13日 12:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10体力的に厳しかったテンバ分岐から最後の登り
12:40しばらくヘトヘト
2016年08月13日 12:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40しばらくヘトヘト
1
12:40トムラウシ2,141m登頂!、疲れてしばらく昼寝、が歓声に目覚める
2016年08月13日 12:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40トムラウシ2,141m登頂!、疲れてしばらく昼寝、が歓声に目覚める
5
オプタテシケ、十勝岳方面→
2016年08月13日 13:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ、十勝岳方面→
北沼方面→
2016年08月13日 13:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沼方面→
2
一周完了、若者グループがやけに騒々しいので下山開始
2016年08月13日 13:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一周完了、若者グループがやけに騒々しいので下山開始
1
テン場が点在
2016年08月13日 13:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場が点在
アップ
2016年08月13日 13:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
下りなので気が楽
2016年08月13日 13:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りなので気が楽
トムラウシ公園
2016年08月13日 14:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園
前トム平から
2016年08月13日 14:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平から
コマドリ沢分岐からの登り返しがきつい
2016年08月13日 15:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢分岐からの登り返しがきつい
1
17:25駐車場着、東大雪荘で温泉+牛乳2パックがぶ飲み(食事時間は終了)
2016年08月13日 17:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:25駐車場着、東大雪荘で温泉+牛乳2パックがぶ飲み(食事時間は終了)
1
長い移動中、夜中でも賑やかな札幌のラーメン横丁に立ち寄って味噌ラーメン&餃子
2016年08月14日 00:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い移動中、夜中でも賑やかな札幌のラーメン横丁に立ち寄って味噌ラーメン&餃子
1
長距離移動中、今回最後の山羊蹄山
2016年08月14日 06:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長距離移動中、今回最後の山羊蹄山
2
【3日目羊蹄山(ようていざん)】京極登山口駐車場、約10台
2016年08月14日 07:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3日目羊蹄山(ようていざん)】京極登山口駐車場、約10台
1
【3日目羊蹄山】7:25セイコーマートのほかほかおにぎり+牛乳後スタート
2016年08月14日 07:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3日目羊蹄山】7:25セイコーマートのほかほかおにぎり+牛乳後スタート
2
【3日目羊蹄山】7:45 1合目
2016年08月14日 07:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3日目羊蹄山】7:45 1合目
8:50こまめに休憩しながら五合目、単調で急な登りに疲れる
2016年08月14日 08:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50こまめに休憩しながら五合目、単調で急な登りに疲れる
なかなか次の標識が現れず休憩多数
2016年08月14日 08:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか次の標識が現れず休憩多数
1
11:00ヘトヘトになりながら最後のザレ場を抜けて
2016年08月14日 11:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00ヘトヘトになりながら最後のザレ場を抜けて
三角点!
2016年08月14日 11:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点!
1
お鉢の中
2016年08月14日 11:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢の中
2
頂上は少し先
2016年08月14日 11:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は少し先
11:10羊蹄山頂上(1898m)!大満足
2016年08月14日 11:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10羊蹄山頂上(1898m)!大満足
3
北側から→
2016年08月14日 11:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側から→
2
いい景色→
2016年08月14日 11:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色→
3
空気も乾いて、気持ち良い
2016年08月14日 11:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気も乾いて、気持ち良い
11:35夕方のフェリーに乗船するので早々下山
2016年08月14日 11:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35夕方のフェリーに乗船するので早々下山
1
良く滑る
2016年08月14日 11:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く滑る
13:55樹林帯を通過し1合目、熊に会わず一安心
2016年08月14日 13:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:55樹林帯を通過し1合目、熊に会わず一安心
14:15登山口着、計画通りの山行終了!
2016年08月14日 14:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:15登山口着、計画通りの山行終了!
2
麓のうどん屋も気になったけれど、どうしても麻婆豆腐が食べたくなり暖中に寄り道(今まで食べた中で最高)
2016年08月14日 17:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のうどん屋も気になったけれど、どうしても麻婆豆腐が食べたくなり暖中に寄り道(今まで食べた中で最高)
3
フェリー乗船、すぐに大風呂でサッパリ
2016年08月14日 18:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェリー乗船、すぐに大風呂でサッパリ
1
夕食はビールとスープカレーで寛ぐ
2016年08月14日 20:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はビールとスープカレーで寛ぐ
1
過密スケジュールをほぼ終え充実感に浸りながらのフェリーからの朝陽、よくできました
2016年08月15日 05:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過密スケジュールをほぼ終え充実感に浸りながらのフェリーからの朝陽、よくできました
3
撮影機材:

感想/記録

【熊にビビりながらの手強い日帰り山旅3レンチャン】
 3年前に北海道6名山めぐりを行い、今回は山の日を含む5日の休暇を利用して3日間で3名山巡りをしてきました。2日間は移動日となり、北海道はやっぱり本州からは遠いのを実感しましたが、快適なフェリー旅を満喫しました。

【幌尻岳(ぽろしりだけ)】
 アイヌ語ではポロシリは大きな山を意味し、日高山脈の主峰になります。日帰りには中々難易度が高い山と言えるかもしれません。なにしろ日高山脈自体が大きく、その山脈の奥深いところに登山口・頂上があり、天候によっては川の増水に伴い数多い渡渉の難易度が増し、最も怖いヒグマの生息地でありと、気軽には登頂させてくれないからです。今回も計画段階でどこの登山口から登ろうか、1泊しようか、熊対策をどうしようかと悩みました。
 登山口は、主なもので3〜4コースがあります。ヽ枴神逎魁璽后Д轡礇肇襯丱垢妊▲セスする平取町・額平川側から完全予約制・食事提供無しの幌尻山荘を経由するコース。難点は雨によって渡渉が難しくなること、シャトルバスの運行時間に山行時間が左右されること、時期によって山荘予約が難しそうなこと。ヤマプラCT登り8時間50分。⊃郡Ю逎魁璽后Э郡町・新冠川から避難小屋の新冠ポロシリ山荘を経由するコース。難点は単調そうな19kmの長距離林道歩き。チロロ林道コース:日高町・千呂露川の二岐沢沿いから戸蔦別岳等を経由するコース。難点はコースタイムが,茲蠶垢、避難小屋等が無いこと。ヤマプラCT登り10時間10分。ぢ唸市側からのコース:伏見岳、ピパイロ岳を経由する。ヤマプラCT登り15時間30分なので即却下。ヤマレコ記録を参考に、日帰りがギリギリできそうで、交通機関等の拘束時間の心配がなく、渡渉難易度が低そうで、最も景色の良さそうなを選択。日帰りが無理なら途中のテント場でのツエルト泊も選択肢としてエアーマットを持参しました。
 予想通り、気持ちの良い稜線歩き、お花畑を満喫しました。頂上に近づくにつれガスが出てきて展望が今一つとなりましたが、その代わり涼しく歩きやすくなりました。正直なところは疲れて体はボロボロになりました。さすがのロングコースに足の裏が痛くなりましたが、黒部五郎岳や飯豊山日帰りの際に足の裏の豆がつぶれたりして皮が厚くなったようで大きな支障には至りませんでした。
【トムラウシ】
 こちらもお花畑が素晴らしく、コースも変化に富んでいていい山でした。人気の山で人出も多かったですが、いい時期のいい天気の時に訪れられてラッキーです。(熊さえいなければ)テントを担いであちこち縦走してみたいものです。
 前日の疲労も残り、これ以上の疲労蓄積は少なくしようと休憩を頻繁にとりながら歩きました。幌尻岳の次に登る山としては楽ではなかったというのが正直なところです。歩きながら思い浮かんだ言葉は「(幌尻岳とトムラウシ登山は)混ぜるな危険」。
【羊蹄山】 
 登山最終日の夕方には苫小牧港へ戻らないといけないことから、港への移動時間とCTの短い羊蹄山に最後に登ることにしました。札幌方面から早朝アクセスするとはるか遠くにすぐにそれとわかる存在感のある雄姿が目に飛び込んできました。蝦夷富士と呼ばれるだけあって秀麗な山容でした。樹林帯の単調な九十九折の道が大半で、五合目あたりからは次の標識が中々現れず気力的にも参りましたが、時折雲がかかって涼しくなったり、心地良い風があたったりして登りきることができました。麓から見上げた姿も良かったのですが、頂上から雲の隙間に見える麓の景色も印象的で登った甲斐がありました。

 3日間で50km超、31時間超、日帰り3連荘の山歩きはなかなか手強いものがありました。それ以外にも仕事後の長距離移動での慌ただしいフェリー乗船から始まって、トムラウシから羊蹄山への長時間移動を含めて5日間はタイトなスケジュール構成でした。計画段階からやや無理があるのではという懸念がありましたが、いざとなれば計画を変更し途中休息日を設けるなりしようと考えていました。実際、幌尻岳下山後は、翌日は休息日にしようかなどと逡巡しました。2日目朝の食欲が無ければ体力的にトムラウシ山行は無理だと思っていましたが、早朝短縮登山口について仮眠後、お腹がすいて明太ポテトのチーズ焼きを食べたら元気が出てきたので歩き始めました。
 終わってみれば苦しかった記憶はどんどん薄れ、熊との遭遇も無く台風7号の影響も受けず、たくさんのいい景色に出会え、中身の濃〜い充実した山旅となりました。

■北海道6名山巡り(利尻山、雌阿寒岳、羅臼岳、斜里岳、十勝岳、大雪山)
2013年09月16日(月)〜21日(土)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-340638.html

【東北6名山巡り】2012年9月15日(土)〜20日(木)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-226315.html
【九州・四国7名山巡り(九州編)】2011年10月17日(日)〜24日(月)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-144251.html
【九州・四国7名山巡り(四国編)】2011年10月17日(日)〜24日(月)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-144456.html
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 696
2016/8/20 8:55
 北海道遠征お疲れ様でした♪
おはようございます〜!
良いですね、北海道の山々(*^^*)

私も計画だけはしてるのですが
どの山に行くにも日帰りはキツくて今のところは実現は厳しそう…(T_T)

ちなみに私は大洗からフェリーで行くか青森まで移動してからフェリーにするか考えていました(笑)
実はカーフェリーでも船酔いするので多分青森まで移動するかもですが…(^_^;)

北海道の山々はまだ経験が無いので現実的でなく、まるで夢の世界に思えてしまいます
なのでhiroyanagiさんがとても羨ましく思います!
素敵な景色とお花のお写真堪能致しました♪
クマにも遭遇する事なく、カレーも麻婆豆腐も堪能されてよかったですね〜♪

3座お疲れ様でした!
登録日: 2011/7/24
投稿数: 169
2016/8/20 22:49
 Re: 北海道遠征お疲れ様でした♪
こんばんは〜!
北海道の山はいいですね。

幌尻岳の時にお会いした方の話では、お盆シーズンでも幌尻山荘は難なく予約できたそうですし(しかも2泊)、七ツ沼カールでテント泊した方は星空と朝日が綺麗で良かったそうです。日帰りしないでじっくり堪能されることお勧めです。

新日本海フェリーは揺れや騒音もほとんど感じず、いろんな施設があって飽きず、食事も選択肢が広くと大満足でした。私も小さい頃から酔いやすい体質でしたが、今回のフェリー旅は快適だったので、また乗ってどこか行きたいと思っています。屋外のジャグジー風呂入りながら朝日を拝むなんてこともできますし。

Ekkorinさんは海を越えて四国の山にも行っているので北海道の山もたいして変わりなく行けますよ〜。

むさいひげ面で山行中はゼエゼエあえぎながら歩き、本当の頂上はまだか〜とつぶやいてはため息をつき、というのが実態ですが、夢の世界とか、羨ましいとか思っていただき誠に恐縮です。

山行後は何を食べても激ウマでした。長い記録を丁寧にご覧いただきありがとうございました。
登録日: 2012/6/18
投稿数: 439
2016/8/22 10:21
 お気に入り登録
焼岳でお会いし、北海道でミアミスしたtanamariです。
お天気に恵まれた山行でよかったですね。
フェリーで北海道入りされたんですね。
私は初めての北海道遠征だったので飛行機しか思いつかずでした。
幌尻岳、トムラウシ山と続けざまにロングコースだったのでお花を楽しむ余裕なしでした。たくさんのお花があったのですね。
2013年のhiroyanagiさんの北海道6名山巡りを読ませていただきました。
私の残り4座がバッチリ含まれていて、即お気に入り登録。
私の次回北海道遠征の参考 にさせていただいちゃいま〜す
登録日: 2011/7/24
投稿数: 169
2016/8/22 21:51
 Re: お気に入り登録
お気に入り登録とのこと。多少なりとも参考になればウレシイです。

日頃の行いの良いtanamariさんたちが先に北海道入りしていたおかげか、天気に恵まれよかったです。焼岳は・・・
飛行機、電車、フェリーのうち最も安くてしかも楽な手段を選びました。冷静に考えるとビール代や食費が嵩みました。行きは映画鑑賞、帰りは朝から生ビール飲んだり昼寝したりだらだらしながら過ごし、大画面テレビで福原愛ちゃんたちの団体戦応援もできました。海からの竜飛岬やたぶん岩木山なんかも良かったです。
幌尻岳、トムラウシの連続は体に悪いですね。花には癒されました。

熊とブヨには気をつけて次回北海道楽しんできてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ