ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933068 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂南稜

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー pupooh
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間55分
休憩
1時間4分
合計
10時間59分
S上高地バスターミナル05:2805:32河童橋05:42岳沢湿原・岳沢登山口05:4306:057番標識06:0607:07岳沢小屋07:1309:52トリコニーI峰09:5411:40穂高岳11:55馬の背11:5612:02ロバの耳12:1312:23ジャンダルム12:3513:20天狗のコル13:3414:52岳沢小屋15:0515:477番標識15:4816:08岳沢湿原・岳沢登山口16:19河童橋16:2116:27上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートです。
下から尾根通しにすると道無き道を藪漕ぎする羽目になります。(--;

写真

天狗。
2016年08月06日 07:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗。
乗鞍。
2016年08月06日 07:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍。
岳沢小屋、Pepciで一息。
2016年08月06日 07:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋、Pepciで一息。
重太郎新道を外れて南稜へ。
2016年08月06日 07:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道を外れて南稜へ。
急登です。
目の前の尾根を真っ直ぐ登って行きましたが、、、
2016年08月06日 07:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です。
目の前の尾根を真っ直ぐ登って行きましたが、、、
下から尾根に乗ってしまいましたが、ところどころ獣道?がある程度で、道無き道を藪漕ぎでした。
レンズキャップは落とすし、手足は傷だらけになってしまった。
素直に右側の谷筋にしておけばよかった。

左上にトリコニー記境景。
2016年08月06日 08:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から尾根に乗ってしまいましたが、ところどころ獣道?がある程度で、道無き道を藪漕ぎでした。
レンズキャップは落とすし、手足は傷だらけになってしまった。
素直に右側の谷筋にしておけばよかった。

左上にトリコニー記境景。
2
藪漕ぎからやっと脱出。
2016年08月06日 08:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎからやっと脱出。
藪漕ぎ脱出後は、右側のルンゼへ。
ここは北鎌沢っぽい。
2016年08月06日 08:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ脱出後は、右側のルンゼへ。
ここは北鎌沢っぽい。
1
吊尾根。
2016年08月06日 09:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根。
明神岳。
2016年08月06日 09:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳。
1
途中、こんな感じの岩場が続きます。
クライミング齧っていたほうがいいなと思うところも何箇所か。
2016年08月06日 09:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんな感じの岩場が続きます。
クライミング齧っていたほうがいいなと思うところも何箇所か。
1
トリコニー喫下。
2016年08月06日 09:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリコニー喫下。
2
トリコニー喫と曲?
2016年08月06日 10:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリコニー喫と曲?
1
トリコニー喫。
2016年08月06日 10:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリコニー喫。
ザイルもハーネスもいらなかった。
こんなところでボッカトレなんて、、、
2016年08月06日 10:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイルもハーネスもいらなかった。
こんなところでボッカトレなんて、、、
7
曲と前穂、明神。
2016年08月06日 10:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲と前穂、明神。
景と上高地。
2016年08月06日 10:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景と上高地。
トリコニー曲、景。
2016年08月06日 10:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリコニー曲、景。
2
トリコニー後、難しいところはないかな。
2016年08月06日 10:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリコニー後、難しいところはないかな。
1
コブ尾根の頭、ジャン、ロバの耳。
2016年08月06日 10:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブ尾根の頭、ジャン、ロバの耳。
3
右から間ノ岳、赤岩岳、西穂。
P1は重なって見分けがつかないな。
2016年08月06日 10:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から間ノ岳、赤岩岳、西穂。
P1は重なって見分けがつかないな。
1
吊尾根(右側)を歩く人が見えてきました。
2016年08月06日 10:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根(右側)を歩く人が見えてきました。
2
前穂北尾根と明神。
2016年08月06日 11:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂北尾根と明神。
2
次は、、、
2016年08月06日 11:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、、、
1
南稜の頭に着きました。
2016年08月06日 11:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜の頭に着きました。
2
奥穂側。
2016年08月06日 11:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂側。
前穂側。
2016年08月06日 11:36撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂側。
奥穂山頂。雲がいい感じに。
2016年08月06日 11:40撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂山頂。雲がいい感じに。
1
槍方面。
2016年08月06日 11:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍方面。
前穂、明神。
2016年08月06日 11:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、明神。
ジャン。
2016年08月06日 11:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャン。
1
馬の背と奥穂。
2016年08月06日 11:53撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背と奥穂。
2
ジャンは直登。
2016年08月06日 12:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンは直登。
2
時間も水もないので、下山は天狗沢で。
2016年08月06日 12:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も水もないので、下山は天狗沢で。
1

感想/記録
by pupooh

奥穂南稜へ行ってきました。
普通は右のルンゼを行くのかもしれませんが、ルンゼではなく下から尾根に乗ったら、ところどころ人が通った形跡がある程度で、道無き道を藪漕ぎすることになってしまい、かなり体力消耗してしまいました。
それと、半袖、七分丈パンツだったので、あちこち擦り傷だらけになってしまいました。
まあ、それはそれでルーファイとか楽しみましたけどね。

天狗のコル手前で水を飲みきってしまったは痛かった。
飲み過ぎないように気をつけていたつもりだったけど、気温が高かったのには抗えなかった。
岳沢小屋までの天狗沢は足元悪いのもあって地獄でした。(^^;
訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ