ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934049 全員に公開 ハイキング甲信越

大菩薩嶺

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー kumahirochokomusica
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠の駐車場まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
37分
合計
4時間45分
S上日川峠09:5910:00ロッヂ長兵衛10:23福ちゃん荘10:2611:24雷岩11:2711:36大菩薩嶺11:44雷岩11:5412:00神部岩12:0212:16賽ノ河原12:22親不知ノ頭12:2312:33大菩薩峠12:5013:07熊沢山13:20石丸峠14:42ロッヂ長兵衛14:4314:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくにありませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

二日目は大菩薩嶺に来ました。駐車場到着。
2016年08月06日 09:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目は大菩薩嶺に来ました。駐車場到着。
1
スタート。
2016年08月06日 09:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
唐松尾根から頂上を目指します。
2016年08月06日 09:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根から頂上を目指します。
今日も緑が気持ち良い♪
2016年08月06日 10:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も緑が気持ち良い♪
歩きやすいです。
2016年08月06日 10:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいです。
癒されるぅ。
2016年08月06日 10:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されるぅ。
1
福ちゃん荘
2016年08月06日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘
だんだん雲行きが…
2016年08月06日 11:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雲行きが…
微妙になってくる。
2016年08月06日 11:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙になってくる。
もうすぐ頂上
2016年08月06日 11:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上
ターッチ!
2016年08月06日 11:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ターッチ!
2
着いた〜。
2016年08月06日 11:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜。
2
稜線歩きを楽しみます。
2016年08月06日 12:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きを楽しみます。
ますますガスが出てきた。
2016年08月06日 12:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますますガスが出てきた。
ここでトイレ休憩。
2016年08月06日 12:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでトイレ休憩。
1
すんげ〜ガスってきたw
2016年08月06日 13:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すんげ〜ガスってきたw
朝は晴れてたのにぃ。
2016年08月06日 13:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は晴れてたのにぃ。
せっせと下山します。
2016年08月06日 13:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっせと下山します。
ここから砂利道になります。どこか左に入るハズが道を見落としず〜〜っと砂利道歩きwまじかよ〜!
2016年08月06日 13:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから砂利道になります。どこか左に入るハズが道を見落としず〜〜っと砂利道歩きwまじかよ〜!
1
長い砂利道を終え
2016年08月06日 14:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い砂利道を終え
次は舗装路。え〜〜〜!土道プリ〜ズ!ショックだよぉ。
2016年08月06日 14:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は舗装路。え〜〜〜!土道プリ〜ズ!ショックだよぉ。
1
結局ゴールまでアスファルトを歩きました。想定していたより長い距離を歩きましたw
2016年08月06日 14:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局ゴールまでアスファルトを歩きました。想定していたより長い距離を歩きましたw
本当はこの道から出てくるハズだったのに!ま、え〜か。
2016年08月06日 14:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこの道から出てくるハズだったのに!ま、え〜か。
1
下山後、山小屋でアイスとカレーを頂きました。どちらも超美味しかったです★
2016年08月06日 14:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、山小屋でアイスとカレーを頂きました。どちらも超美味しかったです★
2
山バッヂも購入★お疲れ様でした。
2016年08月06日 14:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バッヂも購入★お疲れ様でした。
2

感想/記録

遠征2日目は大菩薩嶺に来ました。昨日の蓼科山の眺望は、残念な結果になりましたが、本日も眺望的にはガスと霞のせいであまり得ることができませんでした。しかし、急登が少なく岩がゴロゴロしていないので、歩きやすく膝にも優しく、大変気持ちよく歩くことができました。下山途中、石丸峠以降で分岐を見落として舗装路歩きになってしまいちょっと反省です。
大菩薩嶺は、眺望は得られませんでしたが、何回でも来たくなるような山でした。

感想/記録

遠征二日目。大菩薩嶺にきました。
天気も良く眺望を期待しましたが、またもやガスが…。
前日の蓼科での急登が負担となり膝が痛いです。
登る際に足を上げると痛みが走るのでゆっくりと上ります。
歩きやすい道が続くので純粋に登山を楽しめました。
下山の頃になると痛かった膝も痛みが緩和され楽しく下山できました。
しかし、私たちをトラップが待ちうけますw
砂利道に出てから、次の登山道へ入る道を見落としひたすら砂利&砂利。
おかしいなぁと思いつつせっせと歩くと目の前にはアスファルトの舗装路。
まじかよ〜。なんかおかしいぞ〜!
それでもこんだけ歩いてきたからには引き返すわけにもいかずゴールまで舗装路を歩きました。
いささかショックではありますが夜のビールが美味しかったから良しとします(^^;)
下山後に頂いたカレー&アイスが超絶激うまでしたっ!
ごっつぁん!
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ