ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934330 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

トムラウシ(^^)d

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー rojya-su
天候文句無し(^^)v
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
千歳空港からレンタカー借りて東大雪荘近くの無料駐車場で車中泊。
アクセスは国民宿舎東大雪荘hpで参照↓
http://www.netbeet.ne.jp/%7Etaisetsu/map/map.html

東大雪荘までは最後の数キロがダートだが整備良く普通車で問題無し。
東大雪荘から短縮登山口までの8キロは普通車で大丈夫だが離合も困難な狭路で所々荒れたダート。
パンクさせたらタイヤ交換のスペースすら厳しいので慎重に。

登山口駐車場は広く、充分余裕があった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
1時間50分
合計
10時間16分
S登山口04:1004:30温泉コース分岐05:10カムイ天上05:1506:40コマドリ沢分岐06:4507:27前トム平07:3708:10トムラウシ公園08:59南沼テン場分岐09:0809:34トムラウシ山頂10:2011:28前トム平11:4912:29コマドリ沢出合12:3613:35カムイ天上13:4214:26登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
デジカメの時計で時間修正してます。
携帯のGPSログすっ飛んでるしまってるっす。
すんません。
コース状況/
危険箇所等
ルートは特に危険箇所なし。

登山口からこまどり沢までは樹林歩き。
所々ぬかるむもそれほど酷くはなかった。

こまどり沢から前トム平までは頑張りどころ。
登り初めは樹林だがやがて視界が開けて景色を見ながらの登りとなる。
岩ゴロの上を通過するが浮き石注意。
登りきると前トム平。
目の前にトムラウシが現れる。

前トム平からトムラウシ公園までは岩場を含むアップダウンとなる。
思ったより上がり下がりしたが花畑の庭園を楽しみながら歩けた。

トムラウシ公園から山頂まではひたすら登りで最後が少し急になる。
えいっ!と登りきると山頂標識と大雪山の稜線の向こうに旭岳が見える。

※水場(要煮沸)
こまどり沢は水量充分で給水に問題無し。
南沼の雪渓はずいふん小さくなったがまだ給水可能だった。
その他周辺情報東大雪荘すぐ出前の一般用駐車場に車中泊。
携帯が4Gで普通につながり驚く(au)。

トイレ
東大雪荘駐車場 水洗
登山口 バイオトイレ
南沼キャンプ場 携帯トイレブース?

コンビニ等
十勝清水か新得あたりで早めに購入を。
最寄りコンビニは登山口から50キロ以上離れている。
飲料は東大雪荘内の自動販売機で購入できるが割高。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 一般的日帰り装備

写真

短縮登山口入口です。
北海道の朝は早いのでこの時期は4時を少し過ぎればヘッデン不要ですわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山口入口です。
北海道の朝は早いのでこの時期は4時を少し過ぎればヘッデン不要ですわ〜
1
山の恵みを感じながら登らせて頂きます(^_-)-☆
携帯トイレと手ぬぐいを頂戴しました♪
ありがたく使わせて頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の恵みを感じながら登らせて頂きます(^_-)-☆
携帯トイレと手ぬぐいを頂戴しました♪
ありがたく使わせて頂きます。
1
カムイ天上までは樹林の一般道で特に何もなし。
帰路もここは木陰があり休憩適地だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天上までは樹林の一般道で特に何もなし。
帰路もここは木陰があり休憩適地だった。
カムイ天上から少し進むと見えた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天上から少し進むと見えた♪
2
やがて開けた笹原になる。
緩やかに登るが後に登った分こまどり沢に落とされるんぢゃな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて開けた笹原になる。
緩やかに登るが後に登った分こまどり沢に落とされるんぢゃな・・・
美瑛岳に十勝岳ですな〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳に十勝岳ですな〜〜
2
ええ天気になりそうですわ〜〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ天気になりそうですわ〜〜〜〜〜
1
あんまり見る余裕無いんぢゃが花も多いええルートですわ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり見る余裕無いんぢゃが花も多いええルートですわ〜〜〜
1
前トム手前でどこを登る?
と一瞬迷ったがすぐピンクテープが見つかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム手前でどこを登る?
と一瞬迷ったがすぐピンクテープが見つかる。
黄色ペンキを進むが浮石に注意ぢゃったわ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色ペンキを進むが浮石に注意ぢゃったわ〜〜〜
前トム平は登りの時には涼しい風が吹いておりええ休憩場所ぢゃったわ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平は登りの時には涼しい風が吹いておりええ休憩場所ぢゃったわ〜〜〜
アレがどうやら目指す山頂界隈のようぢゃのぉ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレがどうやら目指す山頂界隈のようぢゃのぉ〜〜〜
1
前トム先の登り。
ここも浮石があって慎重に進んだわさ〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム先の登り。
ここも浮石があって慎重に進んだわさ〜〜
1
前の画像から先に進み、登りきると眼下にトムラウシ公園が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の画像から先に進み、登りきると眼下にトムラウシ公園が広がる。
公園? なんでそんな名前?
そう思ったが行ってみると素晴らしい庭園という雰囲気ぢゃったわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園? なんでそんな名前?
そう思ったが行ってみると素晴らしい庭園という雰囲気ぢゃったわ〜
公園入り口らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園入り口らしい。
このへんは庭園散策のようなルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは庭園散策のようなルート。
1
そこかしこが花畑ぢゃった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこかしこが花畑ぢゃった。
1
花のピーク時期はもっとすごいんぢゃろなぁ〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花のピーク時期はもっとすごいんぢゃろなぁ〜〜〜〜
1
コマクサ残ってたわさ〜〜〜〜♩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ残ってたわさ〜〜〜〜♩
1
ここから山頂まで登り続けるんぢゃな〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂まで登り続けるんぢゃな〜〜
ピークを右に見ながらゆるやかに標高を稼ぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを右に見ながらゆるやかに標高を稼ぐ。
テン場&縦走路の分岐だわさ〜〜
ここから少々急になるが特に問題は無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場&縦走路の分岐だわさ〜〜
ここから少々急になるが特に問題は無し。
あとはあの岩の向こうに登り詰めるのみ!
最後が短いがしんどい急登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはあの岩の向こうに登り詰めるのみ!
最後が短いがしんどい急登り。
ついに山頂( ゜∀゜ )キタ━━!
96/100達成やでぇ〜〜〜〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに山頂( ゜∀゜ )キタ━━!
96/100達成やでぇ〜〜〜〜〜〜
7
南沼を見下ろし向こうには十勝岳の連山が連なる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼を見下ろし向こうには十勝岳の連山が連なる。
1
向こうが北沼かな?
雪渓の向こうに見えるは旭川の町かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうが北沼かな?
雪渓の向こうに見えるは旭川の町かな?
1
憧れのはるかなる縦走路と大雪山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れのはるかなる縦走路と大雪山
3
縦走したかったなぁ〜〜〜〜〜
残念ながら下るわさ〜
テン場方面を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走したかったなぁ〜〜〜〜〜
残念ながら下るわさ〜
テン場方面を見下ろす。
2
テント1張りだけかな?
今後水が厳しい場所になるんぢゃろな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント1張りだけかな?
今後水が厳しい場所になるんぢゃろな〜
名残惜しくトムラウシ公園を見下ろす。
あとは帰路を頑張るのみぢゃわ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しくトムラウシ公園を見下ろす。
あとは帰路を頑張るのみぢゃわ〜〜〜
2
下山後の温泉はココにしたわさ〜〜〜〜♩
http://osoushi.foodsnet.net/
ココの湯好きなんよ〜〜〜(^_-)-☆
※ただし7キロのダート林道を走る(普通車で平気)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の温泉はココにしたわさ〜〜〜〜♩
http://osoushi.foodsnet.net/
ココの湯好きなんよ〜〜〜(^_-)-☆
※ただし7キロのダート林道を走る(普通車で平気)
1

感想/記録

登りでほぼ一緒だったテント泊縦走の東京の方。
99峰目おめでとうございます。
無事に縦走完了されましたでしょうか。

BGM付き登山の名古屋の方。
先に下山させて頂きました。
無事に下山できましたか。

前トム平で下ホロカメトック山を富良野岳と誤って教えてしまったテント泊縦走終了間近のカップルさん。
ごめんなさい(..)
きっと誰かが正しく教えてくれると信じて・・・
下山後のビールはさぞかし美味かったでしょうね。

山頂と駐車場で会った帯広からの可愛いお嬢さん。
翌日の美瑛岳はいかがでしたか。
あの林道を暗い時間によく1人で運転してきたねぇ〜
おいらも東大雪荘に泊まれば良かったな・・・・・・・




駐車場には本州からの車やレンタカーが多数だった。
早い目の夏休みの方々の遠征が多いようぢゃ
おいらもその1人ね♪
でも北アルプスや八ヶ岳みたいな混雑は無いからええのぉ

ホントはテント泊でやりたかった。
ところが考えていた沼の原のルートは7月の豪雨で崩落し通行不能。
人はヘリで救出され、車はまだ取り残されたままになっていると言う。
台風も近付いてきてるので天気に不安があり、テント泊を取りやめて日帰りピストンとしたわさ。

登山口では携帯トイレ使用のキャンペーンを行っていた。
無料で1人1つ配布してくれていた。
頭に手拭いを巻いてたせいかオリジナル手拭いまで頂戴した。
早朝からありがとうございます。
ありがたいっす♪

クマの目撃報告はちょくちょく有るよ〜とのことなので、熊鈴シャンシャン鳴らして歩く。
見てみたいけど会いたくないという複雑な心境ぢゃね(笑)
特に前トム手前までは樹林に背の高い笹原とどっかに隠れててもおかしくないエリア。
前トム以降は視界が開けて居るので不安無く歩けた。
が、トムラウシ公園でも出て居るとのことなので鈴は鳴らしっぱなしで進んだわさ。

朝の前トム平は冷たい風が吹き1枚羽織って休む状況ぢゃったが空はすっかり晴れたり景色を楽しみながらワクワクしながらの登りとなったわさ。
昨年雷雨で敗退した分を返してもらったわさ〜〜〜〜

トムラウシ公園は日帰りぢゃなきゃ花を眺めながらもっとゆっくり過ごしたい場所ぢゃったな〜
素晴らしい山岳の庭園ぢゃったわ。
ここにもっと残雪の有る時期か紅葉の時期に来てみたいのぉ〜〜

山頂まではあと少しぢゃわ。
アレか?と見えて居たのは山頂標識があるピークでは無く手前に別のピークが見えて居たんだなと気付く。そっちには登山道は無いわさ。
確かに地図を見るとそうぢゃよな〜
最後の岩場を登りきるとドン!と旭岳方面の景色が広がる。
ここまで見れなかったトムラウシから北へ向かう縦走路の様子がよくわかったわさ〜。

旭岳からトムラウシを見た時、何時かあそこまで歩いてみたいと思った。
トムラウシから旭岳を見て改めてこの縦走路は歩かねばばならんな〜〜〜
と気持ちを新たにしたわさ。

素晴らしい景色で登れたことに感謝ぢゃわ。
きっとまた来るよ。
次こそ縦走で来るからな〜〜〜〜
後ろ髪引かれながら山頂を後にしたわい(@^^)/~~~

素晴らしい山ぢゃったわ〜
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/14
投稿数: 25
2016/8/16 10:22
 雄大!
お天気に恵まれ、これだけ雄大華麗な山岳風景を見せられたら申し分ないですね。
トムラウシというと、つい遭難事故のイメージを想起してしまいますが、最短ルートでも行程が長く、ひとたび天候が崩れれば自然が容赦なく牙をむく、、、そんな厳しい山なんでしょうね。

96峰目、申し分ない山行で何よりでした!
登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/8/16 19:53
 Re: 雄大!
ありがとね。
ホントにいい日に登れて何よりですわ。
ただ、アルプス並みに厳しい山岳であることは確かで、しっかりした装備が必要なのは間違い無いでしょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ