ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山縦走

日程 2016年08月02日(火) 〜 2016年08月03日(水)
メンバー JGS, その他メンバー3人
天候2日:曇り時々雨
3日:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿7:02発 
 ↓ かいじ173号
甲府8:36着
  9:00発
 ↓ バス
夜叉神峠10:12着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間38分
休憩
25分
合計
5時間3分
S夜叉神峠登山口10:3611:37夜叉神峠12:0213:21杖立峠14:58苺平15:39南御室小屋
2日目
山行
10時間27分
休憩
1時間47分
合計
12時間14分
南御室小屋04:4605:44砂払岳05:5506:26薬師岳07:03観音岳07:3008:56鳳凰山09:2009:55鳳凰小屋分岐10:4017:00青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地蔵岳から青木鉱泉までの下りは長く急坂。
その他周辺情報青木鉱泉は宿の人が急病の為、休業中
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 靴(1) レインウェア(1) ザックカバー(1) ストック(1) ナイフ(1) 細引き(1) ヘッドライト(1) ランタン(1) 救急用品(1) 地図・コンパス(1) カメラ(1) 三脚(1) バッテリー(3) 筆記用具(1) 保険証(1) 登山計画書(1) 帽子(1) 中間着(1) パンツ(1) サポートタイツ(1) ウィンドブレーカー(1) 手袋(1) 靴下(1) 下山後着替え(1) タオル(1) 行動食(1) ストーブ(1) ガス缶(1) コッヘル(1) コップ(1) プラティパス(1) 箸・スプーン(1) キッチンペーパー(1) 歯ブラシ(1)

写真

感想/記録
by JGS

8月2日(火)
職場の仲間4名での登山。雲行きは怪しかったですが、好転を期待しての旅立ち。
甲府駅を出ると雨が落ちていて、不安になりましたがバスに揺られて登山口まで到着!途中からは陽の光も見えて山の天気は変わりやすいと実感。
私自身は南アルプスは初体験。雨が多いためか森が深いと感じました。
夜叉神峠に着くとガスって雨も落ち始め・・・
「とりあえず今日は森の中歩きなのでいくぶん雨も凌げるし、しょうがない」と諦めて南御室小屋を目指します。
途中から仲間のうち一人が「キツい、キツい!」と言い始めましたが、そのうち慣れるだろうと放って置きましたが、これが後々の予兆でした・・・
そうこうしていると初日の目的地の南御室小屋に到着!
こじんまりとしたいい小屋です♪さっそく労をねぎらって乾杯!
南アルプスの天然水は出っ放し、花は咲き誇り、周りの景色は望めませんがゆっくりできました!
19時過ぎからは土砂降りの雨でテント泊にしなくてよかったと思いながら布団に潜りました・・・

8月3日(水)
3時に起床し、朝食・出発の準備。モタモタして4:40頃出発!
まだまだ森林限界を超えませんが、木々の間から周囲の山々が見えるので天気は悪くなさそう♪
砂払岳まで来ると一気に視界が開け、仙丈ケ岳・北岳・間ノ岳・農鳥岳・そして富士山が見えました!職場の登山でここまでの晴天は自分は初めてでした!
ここからは快適な稜線歩きです。タカネビランジが咲き誇っています!
薬師岳・観音岳・地蔵岳とめぐり写真でよく見る地蔵岳のオベリスクまで到着!さすがに登りませんでした(^^ゞ
ここからは一気に青木鉱泉まで下り。昨日から調子の出ない一人は朝の時点からバテバテ。下りで少しは楽になると思っていましたが、急坂に逆にやられてしまい「踏ん張りがきかない!( ;∀;)」と相当きつそう・・・
なんとか励まし騙しながら青木鉱泉まで到着!
自分も相当足に来てましたが・・・

お風呂にやっと入れると思ったら最後の最後もアクシデント発生!宿が閉まってます!
タクシーの運ちゃんに聞いたら「宿の人が急病で休業中らしい」との事・・・ たまたま韮崎駅行きのバスがまもなく発車だったので、乗車し韮崎駅から「ゆーぷる韮崎」へ向かい傷んだ体を癒しました♪

想像したよりも2日目のコースがきつく、その後4日ほど足が痛かったですが、夏の縦走を楽しめました。それは何よりも天気が良く眺望が楽しめたのが一番大きかったからです。
今年は忙しく前回の白馬岳と今回の鳳凰三山くらいしか行けそうにありません。新たに開拓した南アルプスの雄大さはもっと長い距離を時間をかけて歩きたいと思える山域です!
訪問者数:65人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ