ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935876 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

間ノ岳 これで日本標高5位まで踏破

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー 子連れ登山akira0623, その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安駐車場まで自家用車
芦安駐車場から広河原までタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間16分
休憩
1時間14分
合計
8時間30分
北岳山荘05:1005:40中白根山05:4606:36間ノ岳07:1008:09中白根山08:40北岳山荘09:0009:31トラバースルート分岐09:3512:10大樺沢二俣12:2013:37広河原山荘13:37広河原・吊り橋分岐13:40広河原インフォメーションセンター13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険箇所はナシ。
但し、二俣から木製梯子までは砂利で滑りやすい。
また登りはルートマーキングを探しやすいが、下りは探しにくい。
北アルプスと違うなぁと感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

吊り橋手前の看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋手前の看板
白根への分岐点(復路で撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根への分岐点(復路で撮影)
二俣にて1回目の大休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣にて1回目の大休憩
二俣方面を撮影
雪渓の横は風が冷たく気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣方面を撮影
雪渓の横は風が冷たく気持ちいい
木製梯子手前の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製梯子手前の分岐
梯子登ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子登ってます
トラバース道分岐(復路で撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道分岐(復路で撮影)
梯子終わり 農鳥岳&間ノ岳&北岳山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子終わり 農鳥岳&間ノ岳&北岳山荘
夜ご飯 これにご飯と味噌汁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜ご飯 これにご飯と味噌汁
1
木製梯子手前の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製梯子手前の分岐
朝日と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日と富士山
中白根山を少し間ノ岳側に寄った所から撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山を少し間ノ岳側に寄った所から撮影
左から、仙丈ケ岳 甲斐駒ヶ岳 北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、仙丈ケ岳 甲斐駒ヶ岳 北岳
木製梯子 下山中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製梯子 下山中
二俣手前 下山中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣手前 下山中

感想/記録

今回は毎年恒例の家族山行
行き先を決めるにあたり、今までの戦歴を整理すると

日本標高1位 富士山 6年前登頂
日本標高2位 北 岳 3年前登頂
日本標高3位 奥穂高岳 1年前登頂
日本標高3位 間ノ岳 未踏
日本標高5位 槍ヶ岳 2年前登頂

間ノ岳が残ってました。てな訳で、行き先は間ノ岳に決定。

多忙な家族全員が、このイベントの為に予定を調整し7日の夜に出発(20:30位)。
芦安駐車場(山梨県南アルプス市)に到着後(2:30位)、少し仮眠し始発のタクシーに乗込み登山口に。
とにかく"間ノ岳山頂に立つ"を目標にゆっくりペースで上がる。
同じような単調なルートの繰り返しで、飽き飽きしながら登った。
目印もわかりにくく、目標を示す看板も少ない。
あまり楽しんで登れるルートではなかった。
木製梯子まで来ると絶景で、オー!スゲー!綺麗!の繰り返し。
お昼過ぎには北岳山荘に到着。頂上アタックも時間的には可能だったが、小屋の混み具合なども考え、次の日にアタックすることに。
剱岳でも日帰りで決行する我が家にとって、今回はかなりののんびりペース。
北岳山荘に泊まりの申し込み、1枚の布団で2人、登山者が少なかったら布団を増やすとの案内をされで部屋へ。とても狭い部屋だったが、早くに着いたので先客はおらずまずはのんびり。最終的にあと2組増えて、3家族で7枚の布団で寝ることに。我が家は3枚の布団で4人。子供連れは子供連れだけでまとめる配室で、その配慮はありがたかった。布団の感じは可もなく不可もなく山小屋って感じ。
食事は美味しくいただけました。夜ご飯のメインは鯖の味噌煮。朝ご飯のメインは焼き鮭。標高3位近くの山荘より食べれました。ちなみに1番は剣沢小屋です。
翌朝は4時に起床。朝食前にテキパキと出発準備を行い、朝ご飯。
5時前後に間ノ岳に向けて出発。
6時半には間ノ岳に到着し記念撮影と景色を楽しみ(富士山、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳、農鳥岳など)あとは下山。
コースタイムとおりに山荘まで戻り、最終荷造り。
水を4リットルほど頂戴し、往路と同じルートで下山開始。
何の問題無く各ポイントを通過しコースタイムとおりに広河原まで戻りました。

今回ほど、のんびりとしたコースタイムとおりの山行は初めてでした。
まぁまぁチビの成長を感じる山行にはなったかなぁ〜と思います。

訪問者数:115人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ