また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

北岳山荘(きただけさんそう)

最終更新:oec
基本情報
標高 2900m
場所 北緯35度39分53秒, 東経138度13分59秒
1978年に山梨県が建設(南アルプス市山梨県北岳山荘)・夏山診療所併設
【営業期間】6月中旬(予定)〜11月上旬(予定)、期間外一部開放
【関連HP】http://www.minamialps-net.jp/data/article/176.html

北岳山荘→北岳山頂(約1時間)、北岳山荘→間ノ岳山頂(約1時間40分)
二俣分岐からの左俣コース(大樺沢)、バットレスからの落石多いので注意。
テント場 1名/800円(最大80張)
山小屋 150名/8,700円(1泊2食)※9名様以下予約不要
トイレ チップ制
水場 山荘入口横、山荘内廊下の水道が無料の飲料水となっています。
展望ポイント 北岳、富士山とご来光、中央アルプス、仙丈ヶ岳、

山の解説 - [出典:Wikipedia]

北岳山荘(きただけさんそう)は、南アルプス国立公園内の赤石山脈(南アルプス)の北岳 から中白根山にかけての鞍部、標高2,900m地点にある山梨県南アルプス市営の山小屋である。
1978年(昭和53年)7月に、山梨県が鉄骨2階立ての山小屋を建設。収容人員は150人。山荘周辺にはキャンプ指定地がある。
山小屋としては近代的な設備であり、また白峰三山 の縦走路に位置していることもあり夏山シーズンは大変混雑する。小屋から、北岳の山頂までは、上りが約1時間20分、下りが約55分の歩行時間を要する。
山荘に併設する形で、夏山シーズンのみ昭和大学 医学部の北岳夏山診療所が開設されている。営業期間外は、緊急避難用として、小屋の2階の一部が開放されている。周辺は森林限界のハイマツ帯で多くの高山植物が見られ、ライチョウの生息地となっている。北岳では初夏にその固有種のキタダケソウが見られる。富士山を正面に望むご来光のスポットとしても有名。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「北岳山荘」 に関連する記録(最新10件)

未入力
  
2017年11月05日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  11    35 
2017年11月04日(日帰り)
未入力
  
2017年11月04日(日帰り)
未入力
   1 
2017年11月03日(日帰り)
甲斐駒・北岳
  32    17  2 
2017年11月02日(4日間)
甲斐駒・北岳
  48    17 
2017年11月01日(2日間)
甲信越
  63    14 
2017年10月31日(2日間)
ページの先頭へ