ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936188 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山 火打山 焼山 雨飾山 日帰り縦走! 敗退!!!

日程 2016年08月15日(月) [日帰り]
メンバー tomuzoo
天候午前9時頃まで晴れ、以降はガス時々小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
「往路」
JR大阪〜JR妙高高原駅

「帰り」
燕温泉〜関山駅 市営バス(500円)
関山駅〜JR大阪駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間2分
休憩
1時間9分
合計
11時間11分
Sスタート地点02:1703:26妙高高原スカイケーブル山麓駅06:07林道出合(赤倉登山道)06:1806:22大谷ヒュッテ06:2506:46天狗堂07:02光善寺池07:0307:52燕登山道九合目・鎖場07:5308:17妙高山08:20日本岩08:26妙高山(北峰)08:2909:13長助池分岐09:1709:38長助池09:3910:24大倉分岐10:3211:58麻平分岐12:17惣滝分岐12:18河原の湯12:2012:28燕温泉黄金の湯13:0213:27燕温泉13:2813:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全てにおいて整備されています。
妙高高原スカイケーブル赤倉登山道ルートは、4つある妙高山のルート中最短コースです。
スカイケーブルの運行時間は始発が8時、下山時の山頂駅の最終が16時。
その他周辺情報<<下山後の温泉>>
燕温泉
無料で利用できる(黄金の湯・河原の湯)
花文で日帰り入浴(大人400円)できます(シャンプー・石鹸・ドライヤーあり)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

大阪を14:00に出て、妙高高原駅に着いたのが23:00。
青春18きっぷは疲れるわ。
ホンマに涼しいわ〜信州の夜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪を14:00に出て、妙高高原駅に着いたのが23:00。
青春18きっぷは疲れるわ。
ホンマに涼しいわ〜信州の夜♪
6
駅のベンチにて、2時間少しの仮眠。
2:00に起き、準備をして2:30に駅を出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のベンチにて、2時間少しの仮眠。
2:00に起き、準備をして2:30に駅を出発しました。
5
駅から15分歩くと、国道18号線に出てコンビニがある。
ここで買出し。
弁当とおにぎりはあったが、パン類は品切れで最悪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から15分歩くと、国道18号線に出てコンビニがある。
ここで買出し。
弁当とおにぎりはあったが、パン類は品切れで最悪。
4
赤倉観光ホテル目指し、車道を延々2時間登りつめ、観光ホテルの裏からゲレンデ内に通じる作業道を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉観光ホテル目指し、車道を延々2時間登りつめ、観光ホテルの裏からゲレンデ内に通じる作業道を登る。
2
そして、スカイケーブルの山頂駅に着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、スカイケーブルの山頂駅に着く。
2
すっかり明るくなったので、迷うう心配は無くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり明るくなったので、迷うう心配は無くなった。
2
10分ほど、ゲレンデに続く道を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど、ゲレンデに続く道を登る。
1
ゲレンデを離れて登山道入口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを離れて登山道入口へ。
2
赤倉登山道コースは整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉登山道コースは整備されています。
1
樹林帯の中を日田切川の源流に沿って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を日田切川の源流に沿って行く。
1
滝沢の源流にある大岩を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢の源流にある大岩を通過。
日の出です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出です。
3
しばらく急登が続きますが、ブナの自然林が美しいのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく急登が続きますが、ブナの自然林が美しいのです。
急登から開放され、しばらく緩やかな上り坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登から開放され、しばらく緩やかな上り坂。
1
そして、南地獄谷林道に飛び出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、南地獄谷林道に飛び出します。
3
作業道を440m歩くと大谷ヒュッテがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道を440m歩くと大谷ヒュッテがありました。
1
中は整理整頓され、とても綺麗です。
毛布もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は整理整頓され、とても綺麗です。
毛布もある。
3
ストーブも、燃料はあるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブも、燃料はあるのかな?
2
小屋から見える妙高山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から見える妙高山。
3
水場は、林道を少し進んだ先の左手側にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は、林道を少し進んだ先の左手側にあります。
1
南地獄谷は妙高温泉街の源泉地として、温泉を供給しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南地獄谷は妙高温泉街の源泉地として、温泉を供給しています。
5
林道から樹林帯の中に入り、天狗堂へ向けて登山道を30分ほど登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から樹林帯の中に入り、天狗堂へ向けて登山道を30分ほど登ります。
1
天狗堂で燕温泉からの道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂で燕温泉からの道と合流。
2
小さな祠がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠がありました。
1
天狗堂から数分で光善寺池に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂から数分で光善寺池に到着。
1
光善寺池から山頂まで容赦の無い激急登が続きます。
だんだん体調が悪くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池から山頂まで容赦の無い激急登が続きます。
だんだん体調が悪くなる。
これは高山病や!!!!
眠いし、足が重く、吐き気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは高山病や!!!!
眠いし、足が重く、吐き気。
4
クサリ場まで来たが、ここで撤退しようか迷う。
でも、山頂まで少しなので、気合で登ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場まで来たが、ここで撤退しようか迷う。
でも、山頂まで少しなので、気合で登ってみた。
3
気分が悪くてフラフラ状態!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分が悪くてフラフラ状態!
3
最高峰へ行く余裕も無い!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へ行く余裕も無い!!!
6
オエ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オエ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!
3
あと少し、あと少し、あと少し・・・・・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し、あと少し、あと少し・・・・・・・・
3
フラフラやったけど、キメポーズはしっかりと♪
どんなもんじゃい!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラフラやったけど、キメポーズはしっかりと♪
どんなもんじゃい!!!!
12
ええ眺めやろ! オエ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ眺めやろ! オエ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!
11
山頂は次第にガスに飲み込まれる。
山頂滞在時間5分、はよ〜下山や! この体調で火打山や焼山へ行くのは無理や!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は次第にガスに飲み込まれる。
山頂滞在時間5分、はよ〜下山や! この体調で火打山や焼山へ行くのは無理や!!!
3
結構、登ってきはりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、登ってきはりますね。
1
ゲロゲロをこらえながら、激急坂を下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲロゲロをこらえながら、激急坂を下りました。
3
大倉乗越分岐点で少し休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉乗越分岐点で少し休憩。
2
長助池に到着ですが、素通りさせていただきます。
池塘が点在する高層湿原で、ベンチが設置され休憩に最適です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池に到着ですが、素通りさせていただきます。
池塘が点在する高層湿原で、ベンチが設置され休憩に最適です。
3
黄金清水にベンチあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水にベンチあり。
1
黄金清水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金清水です。
1
大倉沢の源流に出ました。
橋は無く、飛び石で渡渉します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉沢の源流に出ました。
橋は無く、飛び石で渡渉します。
燕温泉に下山しました。
日帰り縦走・・・敗退となりました。
また今度♪
温泉にある茶屋でカキ氷(400円)を食べると、体調もかなり回復しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉に下山しました。
日帰り縦走・・・敗退となりました。
また今度♪
温泉にある茶屋でカキ氷(400円)を食べると、体調もかなり回復しました。
5
回復したら、温泉へレッツGO♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回復したら、温泉へレッツGO♪
2
い〜い湯だな! あははん♪ い〜い湯だな! あははん♪
こ〜こは燕温泉 黄金の湯♪
サイコーやぁ〜(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
い〜い湯だな! あははん♪ い〜い湯だな! あははん♪
こ〜こは燕温泉 黄金の湯♪
サイコーやぁ〜(^^)/
8
関山駅へ向かう市営バスが来るまで、ホテル花文さんの風呂と待合室で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関山駅へ向かう市営バスが来るまで、ホテル花文さんの風呂と待合室で休憩。
2
男は内風呂だけ。
女は露天風呂と内風呂があるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男は内風呂だけ。
女は露天風呂と内風呂があるらしい。
3
バスが来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが来ました。
1
無人の関山駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人の関山駅。
1
ローカル線でのんびり帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローカル線でのんびり帰りました。
2
これ、長野駅から松本駅へ向かう始発の快速。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、長野駅から松本駅へ向かう始発の快速。
1
これって有料ちゃうんかいな?
と思っていたが、車掌さんに伺うと「快速なので無料ですよ」と♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって有料ちゃうんかいな?
と思っていたが、車掌さんに伺うと「快速なので無料ですよ」と♪
4
お得気分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お得気分です。
5
松本の駅蕎麦。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本の駅蕎麦。
6

感想/記録

急遽思いたったのが、妙高山から火打山・焼山を経て金山へ日帰り縦走。
あわよくば、雨飾山も。
だか、いきなり高山病。
そして断念!!!!
一昨年は、kさんと妙高山に登ったが、この時も高山病にかかり手痛い目に遭っていた。
ホンマ、妙高に嫌われてるんとちゃうんかいな。
5年前、雨飾山から火打山までサラッと日帰りできたのに。
また挑戦しまっす。



訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ