ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

大天井岳〜常念岳(中房温泉〜燕山荘〜大天井岳〜常念岳〜一ノ沢)

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー luicolor0930Yohei1027
天候晴れ、下山時は雲の中
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
往路:しゃくなげ荘〜(バス\1,200)〜中房温泉
復路:一ノ沢登山口〜(タクシー\4,500)〜しゃくなげ荘
※一ノ沢登山口からのタクシーは常念小屋で手配可能です。(手数料\100)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間49分
休憩
3時間10分
合計
8時間59分
S中房温泉06:3306:36中房温泉登山口07:12第1ベンチ07:1707:34第2ベンチ07:4008:07第3ベンチ08:2108:48富士見ベンチ09:1709:46合戦小屋09:5610:04合戦山(合戦沢ノ頭)10:1411:04燕山荘12:2512:55蛙岩12:5713:12大下りの頭13:2614:44小林喜作レリーフ14:5314:55槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐15:0515:32大天荘
2日目
山行
6時間55分
休憩
2時間41分
合計
9時間36分
大天荘06:4307:37東天井岳09:17常念小屋09:4210:41常念岳11:0311:45常念小屋12:4413:15最終水場13:3614:24笠原沢14:3514:54烏帽子沢14:5915:19王滝ベンチ15:3116:06山ノ神16:0716:14一ノ沢登山口16:1916:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯中房温泉〜燕山荘
山の日のため混雑で大渋滞でした。道自体は歩きやすく、危険な箇所は特にありません。
◯燕山荘〜大天井岳
危険箇所は特にありませんでした。
◯大天井岳〜常念岳
一部路肩が崩れている箇所はありましたが慎重に歩けば問題ありません。
◯常念岳〜一ノ沢登山口
沢歩きです。目印が少なく不安になる箇所もありましたが、概ね一本道ですので迷うことはありません。一部滑落しやすい場所もあるので気をつけて歩けば問題ありません。(疲労と大きな荷物のため2mほど滑落してしまいました・・・)
その他周辺情報しゃくなげ荘で日帰り入浴可能です。(大人\410)
とてもいいお湯でした。

◯温泉健康館
http://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/32/10243.html

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

燕岳の登山口、中房温泉までは定期バスで到着。
山の日ということで案の定激混み。トイレは長蛇の列で入れません。
2016年08月11日 06:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳の登山口、中房温泉までは定期バスで到着。
山の日ということで案の定激混み。トイレは長蛇の列で入れません。
トイレを待っていてもキリがなさそうなので、登山開始。
が、登山道も激混み大行列でした。ゆっくりゆっくり進みます。
2016年08月11日 06:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを待っていてもキリがなさそうなので、登山開始。
が、登山道も激混み大行列でした。ゆっくりゆっくり進みます。
第一ベンチに到着。人も多いからか暑い。
2016年08月11日 07:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチに到着。人も多いからか暑い。
第三ベンチに到着。だいぶ疲れが出てきました。
暑くて汗をかきすぎて脱水気味。
2016年08月11日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチに到着。だいぶ疲れが出てきました。
暑くて汗をかきすぎて脱水気味。
富士見ベンチで休憩。休憩場所も人だらけです。下山している方も合流して大賑わい。
2016年08月11日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチで休憩。休憩場所も人だらけです。下山している方も合流して大賑わい。
スイカで有名な合戦小屋。スイカは一切れ800円なり。
2016年08月11日 09:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカで有名な合戦小屋。スイカは一切れ800円なり。
ようやく燕山荘が見えてきました!
この頃にはすでに脱水&熱中症気味で足元ふらふら。
2016年08月11日 10:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく燕山荘が見えてきました!
この頃にはすでに脱水&熱中症気味で足元ふらふら。
ようやく燕山荘に到着。ランチ休憩をします。
高所にもかかわらず割とリーズナブル。素晴らしい。
2016年08月11日 11:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく燕山荘に到着。ランチ休憩をします。
高所にもかかわらず割とリーズナブル。素晴らしい。
山菜そば!お出汁が美味しいです。
2016年08月11日 11:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜そば!お出汁が美味しいです。
天ぷらそば!こちらも美味し。
2016年08月11日 11:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ぷらそば!こちらも美味し。
燕山荘から望む燕岳。白くて綺麗だなー
2016年08月11日 12:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から望む燕岳。白くて綺麗だなー
2
山男に群がるバックパックたち。
なんだか神々しいです。
2016年08月11日 12:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山男に群がるバックパックたち。
なんだか神々しいです。
1
燕山荘のテント場はすでに激混み。(12時過ぎ)
2016年08月11日 12:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘のテント場はすでに激混み。(12時過ぎ)
1
本日の宿泊地大天井岳への縦走時間を考慮して、燕岳登頂は見送りました。またね!
2016年08月11日 12:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地大天井岳への縦走時間を考慮して、燕岳登頂は見送りました。またね!
3
これが表銀座縦走路だ!最高に気持ちがいいです。
2016年08月11日 12:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが表銀座縦走路だ!最高に気持ちがいいです。
1
燕岳を振り返ってみます。
天気もよくて最高に気持ちがいいです。
2016年08月11日 14:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳を振り返ってみます。
天気もよくて最高に気持ちがいいです。
2
こんな道を歩ける幸せ。
2016年08月11日 15:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を歩ける幸せ。
1
なんとか大天井岳テント場に到着。
こちらも満員でしたが、なんとか岩場ながらも場所確保。
早速おつまみを用意しつつ一杯いきます。
2016年08月11日 17:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか大天井岳テント場に到着。
こちらも満員でしたが、なんとか岩場ながらも場所確保。
早速おつまみを用意しつつ一杯いきます。
夕食はおしゃれにフジッリのミートソースあえ。
うまい〜
2016年08月11日 17:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はおしゃれにフジッリのミートソースあえ。
うまい〜
1
夕食後は夕日を待ちつつゆっくり過ごします。
2016年08月11日 18:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後は夕日を待ちつつゆっくり過ごします。
1
カラフルなテント場。テント札がなくなってしまうくらい盛況だったようです。さすが山の日(笑)
2016年08月11日 18:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテント場。テント札がなくなってしまうくらい盛況だったようです。さすが山の日(笑)
1
夕暮れの空。空には月が出ていましたが、空はすっきり晴れていて、沈んだ後の星が楽しみ。
2016年08月11日 19:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れの空。空には月が出ていましたが、空はすっきり晴れていて、沈んだ後の星が楽しみ。
2
翌3時半に周囲の物音で起床。空を見上げると素晴らしい星空。
風が強かったですが、天の川の美しさに圧倒されました。
2016年08月12日 03:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌3時半に周囲の物音で起床。空を見上げると素晴らしい星空。
風が強かったですが、天の川の美しさに圧倒されました。
2
朝日を目指して10分登って大天井岳に初登頂。
今日も槍が綺麗に見えていました。
2016年08月12日 04:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を目指して10分登って大天井岳に初登頂。
今日も槍が綺麗に見えていました。
1
朝日が昇ってきた。
最高です。
2016年08月12日 05:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇ってきた。
最高です。
2
朝日に照らされる槍ヶ岳。神々しいですね。
2016年08月12日 05:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる槍ヶ岳。神々しいですね。
4
歩んできた道も絶景です。
2016年08月12日 05:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩んできた道も絶景です。
3
大天井岳テント場を出て、次なる地常念岳を目指します。
2016年08月12日 06:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳テント場を出て、次なる地常念岳を目指します。
2
常念小屋に到着。荷物をデポして早速頂上を目指します。
この途方もない崖のような登山道。くぅ
2016年08月12日 09:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋に到着。荷物をデポして早速頂上を目指します。
この途方もない崖のような登山道。くぅ
途中、ホシガラスを発見。雷鳥かと思いました、残念。
2016年08月12日 10:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ホシガラスを発見。雷鳥かと思いました、残念。
1
常念岳に登頂。頂上部は岩でごつごつしていました。
2016年08月12日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳に登頂。頂上部は岩でごつごつしていました。
1
こちらからも槍ヶ岳が穂高が綺麗に見えました。
2016年08月12日 10:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからも槍ヶ岳が穂高が綺麗に見えました。
2
常念小屋に下山してきて早速ランチ。
ツナパスタ。ちょっと塩辛くなってしまった。
2016年08月12日 12:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋に下山してきて早速ランチ。
ツナパスタ。ちょっと塩辛くなってしまった。
1
腹を満たしたら下山開始!
下山の前に常念小屋で一ノ沢登山口へのタクシーを手配します。
2016年08月12日 12:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹を満たしたら下山開始!
下山の前に常念小屋で一ノ沢登山口へのタクシーを手配します。
下山は沢歩きが多く、思いの外時間を食ってしまいました。
途中の沢では冷たい水で顔を洗いつつ、先を急ぎます。
2016年08月12日 14:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は沢歩きが多く、思いの外時間を食ってしまいました。
途中の沢では冷たい水で顔を洗いつつ、先を急ぎます。
中間(?)ポイント大滝ベンチ。あと2キロ。
やばい、タクシーの予定時間をオーバーしてしまう。
2016年08月12日 15:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間(?)ポイント大滝ベンチ。あと2キロ。
やばい、タクシーの予定時間をオーバーしてしまう。
登山口直前、鳥居が見えたらもう少しです。
すっかり足はふらふら。お疲れ様でした!
2016年08月12日 16:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口直前、鳥居が見えたらもう少しです。
すっかり足はふらふら。お疲れ様でした!
撮影機材:

感想/記録

初めての北アルプス。
比較的初心者向けということで燕岳を拠点にルートを決めました。
ただ単純なピストンだと物足りないので、大天井岳を経由して常念岳まで抜ける縦走ルートに決定。通常は2泊する事が多いようですが、取れる期間が少なかったため、大天井岳1泊で決行しました。

○しゃくなげ荘〜中房温泉
前日深夜に車でしゃくなげ荘登山者用駐車場に到着。そのまま車中泊をして、5:20頃、定期バスに乗車。小さめのバスでしたが当然の如く満員乗車。途中バス停ではほとんど乗れない状態でした。予定通り中房温泉に6時過ぎに到着すると、人で溢れかえっていました。
トイレは大行列で進みも遅く、結局トイレは諦めて登山開始することにしました。

○中房温泉〜燕山荘
山の日ということもあり、登山道は大渋滞。少し歩くとすぐに立ち止まりますが、テント泊で荷物が重かったため、ちょうど良かったです。が、思いの外暑く、汗が額から滴り落ちます。
汗をかきすぎ、体温調節が上手く出来ずに、脱水気味になってどんどん早い人たちに追い抜かれていきました。何とか合戦小屋に到着するも、その先も足が重く、燕山荘に到着する頃にはグッタリ疲れきってしまいました。お昼休憩は燕山荘でうどんを食べ、水分補給を沢山して何とか体調は安定。時間もなく、先の不安もあったため、燕岳頂上は今回は諦めて先を急ぎます。

○燕山荘〜大天井岳
燕山荘のトイレを借りて服を長袖から半袖にチェンジ。大展望での気分転換もあり、気持ちはいざ次なる山の大天井岳へ。かの有名な表銀座縦走路を歩く事ができる幸せ、快晴の中たっぷり満喫させていただきました!

○大天井岳〜常念岳
早朝は風がとても強かったですが、お天気は最高!遠くまで見通せて最高に気持ちのいい登山道でした。途中足元が危険な岩場もありますが、慎重に歩けば大丈夫。
常念小屋から頂上までは約1時間。小屋から見える部分よりもさらに先に頂上があって、それを知った時のショックたるや・・・(笑)

○常念岳〜一ノ沢登山口
常念小屋からの下山道は沢下りが多いです。水が豊富で水不足は事欠かないのですが、お天気は下り坂で白い雲に包まれ展望はゼロ。少し湿度も高く、体は熱を持ちがちでした。一気に1000m以上下山するので、足腰への負担は大きく、途中ふらつき、少し下に滑落してしまいました。幸いにして高さも低く、草むらだったため怪我はかすり傷程度でしたが油断は禁物ですね。

初めてのアルプスは大展望に興奮しっぱなしの登山となりました。
が、下山後は足元がふらふらになってしまい、自身の体力不足を痛感させられました。今度はもう少しゆとりのあるコースプランで行きたいです。

訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ