ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 941849 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー ryutotai
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等、 飛行機
北海道から栂池まで飛行機、新幹線、バス、ゴンドラと乗り継いで帰りはタクシー、バス、新幹線、飛行機です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間46分
休憩
46分
合計
8時間32分
宿泊地03:3004:15船越ノ頭04:1604:58小蓮華山05:0605:45三国境06:25白馬岳06:3306:47白馬山荘06:5907:19白馬岳頂上宿舎07:59避難小屋08:0109:30岩室跡09:3210:49白馬尻小屋11:0211:09白馬尻荘12:02猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とてもよく整備されていました。ただ日程的のものですがすれ違い注意ですね。
その他周辺情報八方のバスターミナル向かいの八方の湯を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

まずはゴンドラから
足の様子を確認しながらなので楽させてもらいます
2016年08月11日 06:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはゴンドラから
足の様子を確認しながらなので楽させてもらいます
1
ここから歩き始めです。
標高1850m楽できました。
2016年08月11日 07:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから歩き始めです。
標高1850m楽できました。
気分よく上がります。
2016年08月11日 09:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分よく上がります。
1
白馬大池見えてきました
2016年08月11日 10:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池見えてきました
1
足に不安があるので今日はここでテン泊
2016年08月11日 10:55撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足に不安があるので今日はここでテン泊
1
時間があるので様子見にちょっと散歩
2016年08月11日 11:55撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるので様子見にちょっと散歩
2
気が付けば小蓮華山まで来ていました。ここからの下りで足をチェックです。
2016年08月11日 13:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付けば小蓮華山まで来ていました。ここからの下りで足をチェックです。
1
テントも増えてきました
2016年08月11日 14:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントも増えてきました
1
のんびりですね〜
2016年08月11日 14:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりですね〜
1
日の出が見たかったのでちょっと早出
2016年08月12日 04:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出が見たかったのでちょっと早出
1
昨日来た小蓮華山でちょうどご来光
2016年08月12日 05:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日来た小蓮華山でちょうどご来光
5
白馬も色付き
2016年08月12日 05:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬も色付き
5
遥か下に白馬尻小屋が見えます。
これから向かいます。
2016年08月12日 05:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か下に白馬尻小屋が見えます。
これから向かいます。
1
剣、立山を望み
2016年08月12日 06:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣、立山を望み
3
杓子岳、鑓ヶ岳
2016年08月12日 06:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳、鑓ヶ岳
3
山の上でこんなものが食べられる夢のようですね???
2016年08月12日 06:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上でこんなものが食べられる夢のようですね???
5
花畑を見ながら
雷鳥もいました。移っていませんが・・・
2016年08月12日 07:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑を見ながら
雷鳥もいました。移っていませんが・・・
人は多いですね〜
さすがメジャーコースです。
2016年08月12日 08:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人は多いですね〜
さすがメジャーコースです。
3
下っているとガスってきました。
2016年08月12日 10:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っているとガスってきました。
何とか白馬尻小屋
2016年08月12日 10:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか白馬尻小屋
1
猿倉まで来るとさすがに暑いです。
何とか歩けました。
2016年08月12日 12:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉まで来るとさすがに暑いです。
何とか歩けました。
3

感想/記録

 今回山に入る4日前に右足の拇指の爪をはいでしまうというミスでおとなしくしていることも考えたが北海道から北アルプスは遠いのでこれを逃すと来年チャンスがないので行くことに。
 小屋泊にして荷物を減らすことも考えたが、小屋で働いていたことはあるのに小屋泊をしたことがないという人間なもので、山の日の混雑の中小屋泊する勇気がありませんでした。
 当初は栂池から入り白馬山頂小屋のテント場で一泊して白馬鑓温泉経由で猿倉に降りる予定でしたが、山の日の混雑と自分の足の状態を考慮して白馬大池泊。翌日足の状態を見てそのまま降りるか小蓮華山まで行って降りることにしていきました。
 実際行ってみると何とか歩けそうなので白馬岳まで行ってしまいました。栂池に降りることも考えましたが結局大雪渓経由で猿倉に
 好山病ですね〜
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/13
投稿数: 239
2016/8/16 14:37
 大変でしたね
登山口まで来て、様子を見ると云う事は登るという事ですね。
しかも天候が良く山頂など見えれば当たり前ですね。
ともあれ白馬登頂おめでとうございます。
わたしも14日に同じコースを目指してましたが谷川岳の疲れで山荘予約をキャンセルし翌日に小遠見山でお茶を濁しました。
秋の天候の良い日に行こうと決意します。
参考になります。
登録日: 2014/5/30
投稿数: 45
2016/8/16 20:54
 Re: 大変でしたね
荷物を背負うと決して万全とはいえないものの登りは何とかなったのでついつい調子に乗ってしまいました。
北海道からはなかなかチャンスがないので‥‥
もともと雪渓を歩く予定ではなかったので上で4本爪を買って降りてきました。
おかげで猿倉ではヘロヘロでした。やはり白馬からの展望はいいのでいつかは後立山縦走したいですね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ