ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944472 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳、蝶ヶ岳(三股から周回)

日程 2016年08月19日(金) [日帰り]
メンバー hayamaru
天候一日中ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道安曇野IC下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間4分
休憩
50分
合計
10時間54分
Sスタート地点04:3904:53三股登山口04:5708:16前常念岳08:3509:31常念岳09:5012:24蝶槍12:28蝶ヶ岳三角点12:3112:40蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:4113:08蝶ヶ岳ヒュッテ13:12蝶ヶ岳13:1313:16蝶ヶ岳ヒュッテ13:1713:19蝶ヶ岳14:31まめうち平15:02ゴジラの木15:0415:20三股登山口15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんでした。
その他周辺情報三股登山口から車で下った所にある「ほりでーゆー四季の郷」で日帰り入浴しました(大人530円)
サウナ・水風呂完備、露天も広くてなかなか良い浴場でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
飲料 4L うち3L消費

写真

午前4時過ぎに三股登山口手前の駐車場に到着です。平日にもかかわらず、結構な数の車が停まっていました。
2016年08月19日 04:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前4時過ぎに三股登山口手前の駐車場に到着です。平日にもかかわらず、結構な数の車が停まっていました。
午前5時前、夜明けを待ちきれずに登山開始です。
2016年08月19日 04:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前5時前、夜明けを待ちきれずに登山開始です。
三股登山口に到着しました。
2016年08月19日 04:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股登山口に到着しました。
1
まずは常念岳方面に向かいます。
2016年08月19日 04:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは常念岳方面に向かいます。
延々と樹林帯を歩き続けます。
2016年08月19日 05:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と樹林帯を歩き続けます。
とにかく距離が長いので、しんどいです。
2016年08月19日 07:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく距離が長いので、しんどいです。
空が開けてきました。森林限界が近づいてきたようです。
2016年08月19日 07:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が開けてきました。森林限界が近づいてきたようです。
このハシゴを越えると森林限界です。
2016年08月19日 07:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシゴを越えると森林限界です。
1
ハシゴを上がって周りを見渡しますが、辺り一面真っ白です(泣)。
2016年08月19日 07:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを上がって周りを見渡しますが、辺り一面真っ白です(泣)。
岩場が出現です。ここから前常念岳までガレ場を登っていきます。
2016年08月19日 07:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が出現です。ここから前常念岳までガレ場を登っていきます。
1
それほどの急登ではありませんが、長い樹林帯歩きで体力を消耗した身には堪えます。
2016年08月19日 08:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほどの急登ではありませんが、長い樹林帯歩きで体力を消耗した身には堪えます。
ようやく石室(避難小屋)が見えてきました。
2016年08月19日 08:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく石室(避難小屋)が見えてきました。
前常念岳山頂付近にて雷鳥発見しました。眺望は全くありませんが、少しテンションが上がります。
2016年08月19日 08:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念岳山頂付近にて雷鳥発見しました。眺望は全くありませんが、少しテンションが上がります。
5
こちらの心が伝わっているのか、近づいても全く警戒しません。
2016年08月19日 08:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの心が伝わっているのか、近づいても全く警戒しません。
1
ガスガスの中、常念岳に向かって稜線を歩きます。
2016年08月19日 08:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、常念岳に向かって稜線を歩きます。
常念小屋との分岐手前付近で、またまた雷鳥に遭遇しました。
2016年08月19日 09:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋との分岐手前付近で、またまた雷鳥に遭遇しました。
2
ガスの出ている天気の時に出現しやすい、というのは本当ですねー。
2016年08月19日 09:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの出ている天気の時に出現しやすい、というのは本当ですねー。
2
常念小屋との分岐です。いよいよ常念岳山頂を目指します。
2016年08月19日 09:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋との分岐です。いよいよ常念岳山頂を目指します。
1
あと少しです。
2016年08月19日 09:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しです。
やったー。常念岳登頂成功です。登山開始から5時間かかりました。
2016年08月19日 09:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー。常念岳登頂成功です。登山開始から5時間かかりました。
6
山頂から槍・穂高方面を望みます。白いです。
2016年08月19日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から槍・穂高方面を望みます。白いです。
東方向を望みます。いやー白い。
2016年08月19日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向を望みます。いやー白い。
待っていても晴れそうにないので、蝶ヶ岳方面に下っていきます。
2016年08月19日 09:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っていても晴れそうにないので、蝶ヶ岳方面に下っていきます。
稜線上のガスが少し晴れました。このまま晴れてくれればいいのに・・
2016年08月19日 10:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上のガスが少し晴れました。このまま晴れてくれればいいのに・・
写真では分かりづらいですが、結構な激下りです。
2016年08月19日 10:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですが、結構な激下りです。
ようやく鞍部まで下りてきました。こちらから登り返しです。
2016年08月19日 10:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鞍部まで下りてきました。こちらから登り返しです。
本来なら、この方向に槍ヶ岳が見えるはずなんですが・・
2016年08月19日 10:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来なら、この方向に槍ヶ岳が見えるはずなんですが・・
一つ目の登り返しにかかります。
2016年08月19日 10:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の登り返しにかかります。
ガスの中、ヘリが何かを運搬しています。ご苦労さまです。
2016年08月19日 10:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、ヘリが何かを運搬しています。ご苦労さまです。
ピークを越えて、また稜線を下っていきます。
2016年08月19日 10:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを越えて、また稜線を下っていきます。
次のピークを目指して、再び登り返していきます。
2016年08月19日 10:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークを目指して、再び登り返していきます。
この辺りから樹林帯が出現します。
2016年08月19日 10:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから樹林帯が出現します。
結構急な坂道でしんどいです。
2016年08月19日 11:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な坂道でしんどいです。
2592ピークです。
2016年08月19日 11:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2592ピークです。
2592ピークを下りきって、蝶槍に登り返します。
2016年08月19日 11:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2592ピークを下りきって、蝶槍に登り返します。
1
蝶槍の頂上が見えてきました。
2016年08月19日 12:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍の頂上が見えてきました。
蝶槍の山頂です。常念岳山頂からここまで結構ハードな山行でした。
2016年08月19日 12:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍の山頂です。常念岳山頂からここまで結構ハードな山行でした。
2
こちらは蝶槍の三角点です。
2016年08月19日 12:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは蝶槍の三角点です。
蝶槍から蝶ヶ岳山頂へ向かいます。
2016年08月19日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍から蝶ヶ岳山頂へ向かいます。
蝶槍から蝶ヶ岳山頂へも、想像していたより距離があります。
2016年08月19日 13:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍から蝶ヶ岳山頂へも、想像していたより距離があります。
ようやく蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきました。
2016年08月19日 13:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蝶ヶ岳ヒュッテが見えてきました。
2
ガス向こうの穂高連峰を妄想します。
2016年08月19日 13:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス向こうの穂高連峰を妄想します。
1
蝶ヶ岳山頂に到着しました。身も心もヘロヘロです。
2016年08月19日 13:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂に到着しました。身も心もヘロヘロです。
3
下山開始します。
2016年08月19日 13:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始します。
常念岳みたいな岩場はなく、足場が良かったので、早足で下りることができました。
2016年08月19日 13:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳みたいな岩場はなく、足場が良かったので、早足で下りることができました。
所々に距離表示がなされています。親切ですね。
2016年08月19日 14:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に距離表示がなされています。親切ですね。
木道もきれいです。
2016年08月19日 14:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もきれいです。
まめうち平です。
2016年08月19日 14:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平です。
きれいに整備された階段を下りていきます。
2016年08月19日 14:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された階段を下りていきます。
ゴジラの木だそうです。
2016年08月19日 15:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラの木だそうです。
確かに見えなくもない・・
2016年08月19日 15:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに見えなくもない・・
水場です。本日はガスガスで涼しく、飲料は十分足りていたので、スルーしました。
2016年08月19日 15:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場です。本日はガスガスで涼しく、飲料は十分足りていたので、スルーしました。
吊り橋を渡ります。ゴールは近いです。
2016年08月19日 15:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。ゴールは近いです。
常念岳・蝶ヶ岳の分岐点まで戻ってきました。
2016年08月19日 15:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳・蝶ヶ岳の分岐点まで戻ってきました。
無事登山口まで下りてきました。
2016年08月19日 15:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口まで下りてきました。
駐車場に到着です。お疲れさまでした。
2016年08月19日 15:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。お疲れさまでした。
車を運転して麓まで下りる途中、十数匹のサルの群れに遭遇しました。看板をよじ登る子ザルが可愛いかったです。
2016年08月19日 15:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を運転して麓まで下りる途中、十数匹のサルの群れに遭遇しました。看板をよじ登る子ザルが可愛いかったです。
4
麓にある「ほりでーゆー四季の郷」にて汗を流しました。良いお湯でした。
2016年08月19日 16:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓にある「ほりでーゆー四季の郷」にて汗を流しました。良いお湯でした。
1

感想/記録

今週は、二泊三日で甲信越地方に遠征してまいりました。
一日目は、信州の常念岳、蝶ヶ岳に登りました。本日の山行は、一日中ガスガスで、涼しかったのは嬉しかったですが、期待していた眺望はまったく望めませんでした。まぁ景色が拝めるかどうかは時の運、こればかりは仕方がないですね。代わりに雷鳥には三度出会うことができました。
今回は眺望なく残念な結果に終わったので、またいつの日か、晴天の常念岳、蝶ヶ岳を歩きたいと思います。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/17
投稿数: 1370
2016/8/22 23:40
 ワンデイロング
こんばんわ!遠征初日は常念、蝶を一日で。
日頃のロングトレイルの成果が出ていますね。
塩見岳といい、勢いのあるときには一気呵成に
気になるところへ向かってみるのがいいことなのかも。
お天気はガスでも、雷鳥にも会えたし、いい山旅でしたね
登録日: 2013/11/12
投稿数: 67
2016/8/23 8:02
 Re: ワンデイロング
yamaonseさん、おはようございます。
本当はテント担いで、アルプス縦走に行きたいのですが・・
歩荷トレをサボっていて、中々実行に移せません
塩見岳や今回の遠征で大分体力も付いてきたので、
来月辺りテント泊縦走できたらいいなと思っています。

雷鳥に逢えると大自然の中にやってきたんだと嬉しく感じられます。
景色がなくても満足満足です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ