ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946822 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

観光気分をへし折られたガスの乗鞍岳

日程 2016年08月20日(土) [日帰り]
メンバー hankypanky, その他メンバー1人
天候天気:ガス時々雨
気温:13度くらい
風:西風10m/s程度
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・ほうの木台無料駐車場に駐車(長野道松本ICから55辧
・安房峠道路 普通車540円(ETC休日割)
・ほうの木台から畳平まではマイカー規制のためバス。大人一人往復2300円。
・8時25分のバスに乗車したが、満席で補助席利用。
・バス時刻表 http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/skyline/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
36分
合計
3時間9分
S乗鞍白雲荘09:1409:15鶴ヶ池09:26不消ヶ池分岐(自称)09:2709:36摩利支天分岐09:45「剣ヶ峰口」10:12朝日岳(乗鞍)10:1310:18蚕玉岳10:2110:24乗鞍岳頂上小屋10:2710:43乗鞍岳11:0011:06乗鞍岳頂上小屋11:0711:09蚕玉岳11:1011:44「剣ヶ峰口」11:4911:49肩の小屋11:5212:13不消ヶ池分岐(自称)12:1412:19県境ゲートバス停12:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・肩の小屋までは砂利道で、車も上がってきます。
・肩の小屋以降はガレ。傾斜は大したことなく、ルートもロープでほぼ完全に区切られている。
・特に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:マウンテンハードウェア フリューイッド18 シューズ:ブルックス カスケディア9 レインウェア:ノースフェイス クライムベリーライトジャケット レインウェア:ファイントラック エバーブレスフォトン パンツ ベースレイヤー:アイスブレーカー テックライトSS クルー ベースレイヤー:ファイントラック スキンメッシュT パンツ:パタゴニア ギIIIショーツ 帽子:ノースフェイス/チャムス ターゲットハット サングラス:スミス バズー グローブ:アクシーズクイン ライトシェルウォータープルーフグローブ等 靴下:CEP ソックス ネックゲイター:バフ ネックループ 時計:スント アンビット カメラ:ペンタックス K-30 日焼け止め 保険証 タオル ナイフ

写真

畳平に着いた頃はまだ晴れていたが…
2016年08月20日 09:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平に着いた頃はまだ晴れていたが…
4
すぐに雲が広がる。
2016年08月20日 09:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに雲が広がる。
1
登山道が始まるころには完全に曇り。
2016年08月20日 09:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が始まるころには完全に曇り。
1
旭岳のあたりになると風が強まり、雨が降り出す始末…。
2016年08月20日 10:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳のあたりになると風が強まり、雨が降り出す始末…。
1
ピーク。ここでお守りとか売ってるとは思わなかった…。
2016年08月20日 10:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク。ここでお守りとか売ってるとは思わなかった…。
2
ガスって風も強かったけど、人多し。
2016年08月20日 10:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって風も強かったけど、人多し。
1
ライチョウが出てきてくれたのが、数少ない救い。
2016年08月20日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウが出てきてくれたのが、数少ない救い。
5

感想/記録

高山の観光ついでに、未踏だった乗鞍岳へ。
出足が遅かったので天気はあまり期待していませんでしたが、予想以上に風が強く、予想外に雨に降られました。雨は大したことありませんでしたが。
おそらく朝の早い時間帯は好天だっただろうことを考えるとちょっと悔しいです。
ただ、コマクサが想像以上に咲き乱れていたこと、ガスったおかげか、ライチョウが出てきてくれたのが救いです。

しかし、なぜこんな高所まで道路を通してしまったのか。雨がぱらつき強風の吹く3000mの稜線上を普段着の人が歩いているのを見ると、複雑な気分になりました…。

次来るとしたら、冬ですね。

二週連続で北アルプスに来てしまいましたが、肝心の西穂・槍の縦走は、天気が安定してからになりそうです…。
その前に、できれば谷川岳の馬蹄型と八ヶ岳全山(南下ルート)をやろうかと思います。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コマクサ ライチョウ ガス ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ