ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 948647 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

苗場山

日程 2016年08月25日(木) [日帰り]
メンバー jm80
天候曇り一時雨(山頂部は晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道-湯沢IC-国道17号-道の駅みつまた(車中泊)-苗場山林道-祓川登山口駐車場
※駐車場は20台は停められそう。トイレあり。
※苗場山林道は概ね舗装路だが後半部は半舗装といった感じで、車高を下げた車だと擦りそうな箇所もある。対向車が来るとすれ違うのに苦労しそうな細い道。また、噂の林道のゲートだが行きも帰りも気づかなかった。撤去したのか?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
26分
合計
7時間57分
Sかぐらスキー場第2リフト町営駐車場06:4507:04和田小屋登山口07:0708:13下ノ芝08:1408:39中ノ芝08:4609:04苗場山、小松原分岐09:16神楽ヶ峰09:27雷清水09:2810:17苗場山10:42苗場神社10:4411:22苗場山11:2312:05雷清水12:0712:21神楽ヶ峰12:2312:35苗場山、小松原分岐12:52中ノ芝13:21下ノ芝14:15和田小屋登山口14:2214:42かぐらスキー場第2リフト町営駐車場14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム…約8時間15分
コース状況/
危険箇所等
よく踏まれ、木道や標識もあり迷うような箇所はない。
熊除け鈴必携。

●トイレは、駐車場と山頂のヒュッテ内(100円)。
●水場は、神楽ヶ峰先の雷清水。冷たくて美味しかった。
●登山ポストは、和田小屋から始まる登山道の入り口にある。
●NTTドコモの電波状況だが、入ったり入らなかったり。
●コース
・泥濘の関係で、駐車場から和田小屋までは車道歩きが良い。また、基本的に登山道はぬかるんでいるので最初から最後までスパッツを着けていれば良かった。
・和田小屋からはゲレンデを少し歩くと直ぐに樹林帯歩き。中ノ芝からは視界が開けてくる。
・神楽ヶ峰からは一旦下ってから登る。ここに雷清水、お花畑がある。この辺りが最も獣臭かった。
・鞍部からは一気に登る。否が応でも息が上がり汗が出るが、踏み跡明瞭。壁が終わり突如として平らになったら山頂部だ。
・山頂部は概ね平らに感じるが、今回のように苗場神社まで行くと緩やかに100m弱下ることになる。ガスっても木道しか歩けないので安心。
・ヒュッテ裏手から北方に見晴台との案内がある。苗場北西方の眺めが良く、夕陽も見られるとか。
その他周辺情報●最寄りのコンビニは、湯沢IC降りて国道17号に乗って直ぐのセブンイレブン。
●道の駅みつまたは、駐車場は敷地内にある温泉の「街道の湯」と共用で、50台は停められそう。ワンセグ・フルセグは全く映らないが宿泊適地。
●下山後の入浴は、道の駅みつまたの「街道の湯」(500円)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

祓川登山口。
左の小屋がトイレ、看板右脇が登山口だが舗装路を左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川登山口。
左の小屋がトイレ、看板右脇が登山口だが舗装路を左へ。
1
雨が上がって良さそうに見える天気だが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がって良さそうに見える天気だが。
舗装路を登って、和田小屋。
宿泊者はここまで車で来られるという。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を登って、和田小屋。
宿泊者はここまで車で来られるという。
1
和田小屋のある登山口からゲレンデを見る。
ゲレンデ右中央辺りから樹林帯に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋のある登山口からゲレンデを見る。
ゲレンデ右中央辺りから樹林帯に入る。
1
木道が結構整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が結構整備されている。
ダラダラした登りでこの辺りで息が上がり、休憩がてら赤い実が綺麗だった木を撮る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラした登りでこの辺りで息が上がり、休憩がてら赤い実が綺麗だった木を撮る。
2
徐々に木々が低くはなってくるが、この時は上レインウェアを着るほどの雨…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に木々が低くはなってくるが、この時は上レインウェアを着るほどの雨…
下ノ芝。
だいぶ疲れたので一本取る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ芝。
だいぶ疲れたので一本取る。
雨上がったけど、ガスだなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がったけど、ガスだなぁ…
と思ってレインウェア脱いでたら雲が切れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ってレインウェア脱いでたら雲が切れてきた。
上ノ芝。
もう稜線間近か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ芝。
もう稜線間近か。
1
顕彰碑。
右奥の高石尾根の笹薮が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕彰碑。
右奥の高石尾根の笹薮が綺麗。
顕彰碑直上の小松原分岐。
ここは左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕彰碑直上の小松原分岐。
ここは左へ。
神楽ヶ峰への木道。
微妙に雲が切れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰への木道。
微妙に雲が切れない。
気付いたら神楽ヶ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付いたら神楽ヶ峰。
1
下り始める。
本来ならここでドカーンと苗場が立ちはだかるらしいが、どう見てもガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始める。
本来ならここでドカーンと苗場が立ちはだかるらしいが、どう見てもガス…
富士見坂って、ここから富士山見えるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見坂って、ここから富士山見えるの?
雷清水。
冷たくて美味しい!ガブ飲みしてペットボトルに給水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷清水。
冷たくて美味しい!ガブ飲みしてペットボトルに給水。
2
鞍部のお花畑。
今回はちょっと時期が外れているような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部のお花畑。
今回はちょっと時期が外れているような。
1
頻繁に目にする青紫の花。
エゾリンドウか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頻繁に目にする青紫の花。
エゾリンドウか?
2
そしてトリカブト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてトリカブト。
2
鞍部から見た北西方の山並み。
日蔭山や霧ノ塔が見えているのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から見た北西方の山並み。
日蔭山や霧ノ塔が見えているのだろうか。
振り返れば神楽ヶ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば神楽ヶ峰。
これから始まる急登。
ガスで上部まで全く見えないから逆に心が折れないかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから始まる急登。
ガスで上部まで全く見えないから逆に心が折れないかも。
取り敢えず木の階段。つらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず木の階段。つらい。
1
雲尾坂。
これを最後に山頂部まで写真撮るゆとり無し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲尾坂。
これを最後に山頂部まで写真撮るゆとり無し。
1
バテバテだったが、突如平らになったような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテだったが、突如平らになったような…
木道登場なので山頂部だ!
だが予想通りガス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道登場なので山頂部だ!
だが予想通りガス…
と思ったら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら…
一気にガスが切れた!
眼前に広がるのは、正に雲上の楽園!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気にガスが切れた!
眼前に広がるのは、正に雲上の楽園!
3
苗場山頂!
ここからは展望はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山頂!
ここからは展望はない。
5
山頂近くの苗場山頂ヒュッテ。
帰りにトイレ借りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの苗場山頂ヒュッテ。
帰りにトイレ借りた。
1
ヒュッテ裏手の看板記載の見晴台。
正面下は大赤沢新道の猿面峰、奥が黒倉山だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ裏手の看板記載の見晴台。
正面下は大赤沢新道の猿面峰、奥が黒倉山だろうか。
西を向くと檜ノ塔や秋山郷方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西を向くと檜ノ塔や秋山郷方面。
1
戻ってヒュッテのテラス。
ここも気持ちよさそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってヒュッテのテラス。
ここも気持ちよさそうだ。
1
ヒュッテから苗場神社方向へ少し進むと、役行者の碑など。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテから苗場神社方向へ少し進むと、役行者の碑など。
1
いやぁ、それにしても池塘に映る空と雲、そして緑!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、それにしても池塘に映る空と雲、そして緑!
2
赤倉山方向は雲の中。
だが、異常に広い高層湿原の美しさ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山方向は雲の中。
だが、異常に広い高層湿原の美しさ!
3
湿地だけじゃなく、岩がゴツゴツしてるところもあるんだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地だけじゃなく、岩がゴツゴツしてるところもあるんだな。
木道脇の石碑。
「天照皇大神」「猿田彦」の文字が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道脇の石碑。
「天照皇大神」「猿田彦」の文字が。
山頂部の花の季節は終わってそうだが、それでもあちこち咲いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部の花の季節は終わってそうだが、それでもあちこち咲いている。
1
苗場神社。
何故かここにはどうしても参拝したかった。
赤倉、佐武流に向かう人じゃないとほぼ来ないので、誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場神社。
何故かここにはどうしても参拝したかった。
赤倉、佐武流に向かう人じゃないとほぼ来ないので、誰もいない。
1
水から頭を出してる、これが苗場の名の元になったミヤマホタルイ?
確かに田植え直後の田んぼのようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水から頭を出してる、これが苗場の名の元になったミヤマホタルイ?
確かに田植え直後の田んぼのようだ。
2
山頂は結構上。
湿原内を100m弱下って来たから当然か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は結構上。
湿原内を100m弱下って来たから当然か。
沸き立つ雲とヒュッテ。
神社往復で40分近く掛かったが、狙い通り湿原散策できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沸き立つ雲とヒュッテ。
神社往復で40分近く掛かったが、狙い通り湿原散策できた。
1
ヒュッテ南の休憩スペース近くから。
このケルン?は何だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ南の休憩スペース近くから。
このケルン?は何だろう。
池塘が空を映す鏡だ。
美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が空を映す鏡だ。
美しい。
3
ミヤマホタルイ?の群生か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマホタルイ?の群生か。
空、雲、緑、池!

楽園よ、さらば!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空、雲、緑、池!

楽園よ、さらば!
1
鞍部への下り途中。
急斜面に案の定ガスが立ち込め始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部への下り途中。
急斜面に案の定ガスが立ち込め始める。
神楽ヶ峰への登り返しが控えている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰への登り返しが控えている。
所々に咲いていたが、この線香花火のような花が気になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に咲いていたが、この線香花火のような花が気になった。
綺麗な薄紫の花。
ハクサンフウロかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な薄紫の花。
ハクサンフウロかな?
1
このモサモサした感じは目を引いた。
タカネナデシコだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このモサモサした感じは目を引いた。
タカネナデシコだろう。
花弁に黄色い模様があるなんて、なんて細かいデザインなのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁に黄色い模様があるなんて、なんて細かいデザインなのだろう。
アザミ系だな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ系だな。
地味に結構狭い箇所あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味に結構狭い箇所あり。
ふとカッサ湖(田代湖)が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふとカッサ湖(田代湖)が見えた。
帰りに撮った股スリ岩。
名を付けるほどではないのではと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに撮った股スリ岩。
名を付けるほどではないのではと。
樹林帯入る前に木々の隙間から見えた、雲と空と緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯入る前に木々の隙間から見えた、雲と空と緑。
膝が笑い始めた(筋力・体力不足)ところでゲレンデ到着!
和田小屋見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝が笑い始めた(筋力・体力不足)ところでゲレンデ到着!
和田小屋見えた!
和田小屋で登山口に向かってコーラ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋で登山口に向かってコーラ!
1
舗装路で下るのも気持ちがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路で下るのも気持ちがいい。
1
正面奥には、越後三山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥には、越後三山か?
下山後に入浴した、街道の湯。
最高に気持ち良かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後に入浴した、街道の湯。
最高に気持ち良かった!
3

感想/記録
by jm80

日本百名山31座目。

「テーブルマウンテンで、山頂部には広い広い湿原がある別天地」ということで、気になって気になって仕方がなかった山。
近くに高層湿原を持つ巻機山もあるが、湿原の規模からいうとここだということで登った。

天気予報が芳しくなく、予想通り途中雨が降ったり終始ガスっていたりと残念な感じだったが、山頂部についた瞬間に雲が取れて大湿原が目に飛び込んでくるという演出には疲れが吹き飛んだ(山頂部では)。

最寄りの道の駅みつまたで車中泊、平日にもかかわらず他に4台はいた。
併設の温泉は21時までの営業で、それまでは頻繁に客の出入りがある道の駅だが、宿泊適地。
狭くて不整地の道を進んで駐車場に着くと既に10台弱車がとまっていて人気の高さが伺えた。

往路途中、結構しんどかった。そしてここ最近の懸案事項の下りの膝だが、今回はかなりセーブしてゆっくり下ったので下山後から翌日以降に響いてはいないが、常日頃から体力・筋力増加を目指さないとマズいと思った。
結構な長距離である。そして鞍部からは結構な急登(復路は急降下)である。
時間も距離も要求される山だが、苗場山頂ヒュッテに宿泊すれば、もっと湿原散策を堪能できるし、日の入り日の出を楽しみ、体力的負担を軽減することができよう。
実際にヒュッテ泊と思しき時間帯の登山者達と往路復路とも何組かすれ違った。

また、山頂やヒュッテからは往復約1時間弱かかるが、苗場神社参拝をお勧めしたい。別に神社の回し者でもないが、参拝することで湿原散策がより楽しめるというわけだ。

今度はヒュッテ泊して、夕陽・星空・朝陽をそれぞれ浴びる湿原を堪能したくなったし、もっと花の最盛期に来たくなった。
急登とストンと開ける広大な湿原のギャップで楽園を感じられる素晴らしい山。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ