ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 949862 全員に公開 ハイキング中央アルプス

夏の終わりに初の中央アルプス・木曽駒へ

日程 2016年08月27日(土) [日帰り]
メンバー takumaku
天候下界は雨、上は曇り、時折小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:八王子発 05:35 〜駒ヶ根着 09:50(大月・甲府乗換)普通列車利用
   駒ヶ根発 10:00 〜しらび平 10:45 伊那バス
   しらび平 11:09 〜千畳敷  11:17 駒ヶ岳ロープウェイ

復路:千畳敷駅 15:09〜しらび平 15:17 駒ヶ岳ロープウェイ
   しらび平 15:20〜すずらん通り(駒ヶ根バスターミナル最寄)16:06
駒ヶ根BT 16:00〜中央道日野バス停 20:30頃 中央高速バス(山梨交通便)
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
20分
合計
3時間20分
Sスタート地点11:2012:20宝剣岳13:10木曽駒ヶ岳13:3014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷遊歩道分岐から乗越浄土への登りはやや急登です。人が多いので落石に注意し、登り・下りで譲り合っていきましょう。

宝剣山荘から宝剣岳へは15分ほどですが、頂上近くでは登るべき岩場にガイドロープと鎖が張られていて、また白いペンキマークに従って注意して登れば問題ないと思います。(当日はガスの為に風景が見えず、幸い(?)高度感は感じませんでした)

宝剣山荘〜中岳〜駒ヶ岳の間に広い尾根になっているところがありますが、ガスの時など迷わないよう(また植生保護のため)にガイドロープでルートが作ってあります。(手元にある約20年前の山と高原地図には、「リングワンダリング(輪形彷徨)に注意すること」と注意がありました)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

雨の中、飯田線にゆられながら駒ヶ根へ向かいます
2016年08月27日 09:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、飯田線にゆられながら駒ヶ根へ向かいます
多少小降りにはなったようですが・・・
2016年08月27日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少小降りにはなったようですが・・・
迷う暇もなく、ロープウェイ乗り場(しらび平)行きのバス(日野プルーリボン胸藩僉砲愍茲蟯垢┐泙后
2016年08月27日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷う暇もなく、ロープウェイ乗り場(しらび平)行きのバス(日野プルーリボン胸藩僉砲愍茲蟯垢┐泙后
1
しらび平に到着しますと、既に肌寒い・・・
2016年08月27日 10:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらび平に到着しますと、既に肌寒い・・・
さすがに涼しいですね
2016年08月27日 10:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに涼しいですね
乗り場の売店では、ロープウェイの模型が売ってました。モデルが駒ヶ岳のものなのでしょうか?
2016年08月27日 10:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り場の売店では、ロープウェイの模型が売ってました。モデルが駒ヶ岳のものなのでしょうか?
往復乗車券¥2.260を購入します
2016年08月27日 11:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復乗車券¥2.260を購入します
車窓からは霧の中に森や岩場が浮かんでは過ぎ去ってゆきます
2016年08月27日 11:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓からは霧の中に森や岩場が浮かんでは過ぎ去ってゆきます
千畳敷に到着。この時点では雨は一時上がってました。
2016年08月27日 11:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷に到着。この時点では雨は一時上がってました。
なかなか幽玄な雰囲気です。さて、遊歩道はさておき駒ヶ岳を目指しましょう。
2016年08月27日 11:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか幽玄な雰囲気です。さて、遊歩道はさておき駒ヶ岳を目指しましょう。
ロープウェイで急激に高度を上げて、すかさず登り出したので、いつもより息が上がります・・・
2016年08月27日 11:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイで急激に高度を上げて、すかさず登り出したので、いつもより息が上がります・・・
もう少しかな
2016年08月27日 11:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しかな
浄土乗越に到着。新旧の標識が並んでいます。
2016年08月27日 11:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土乗越に到着。新旧の標識が並んでいます。
宝剣山荘です。ソフトクリーム食べるにはちょっと涼しいかな
2016年08月27日 12:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘です。ソフトクリーム食べるにはちょっと涼しいかな
宝剣岳に向かいます
2016年08月27日 12:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳に向かいます
緑のガイドロープ、白いペンキマーク、そして鎖があります。
2016年08月27日 12:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のガイドロープ、白いペンキマーク、そして鎖があります。
本来はもっと高度感があるのでしょうが・・・ガスでよくわかりません。
2016年08月27日 12:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来はもっと高度感があるのでしょうが・・・ガスでよくわかりません。
宝剣岳の山頂に到着です。特に山頂標もなく、この祠は山頂の岩の裏にあったので、そのままスルーして反対側に下りそうになりました。
2016年08月27日 12:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳の山頂に到着です。特に山頂標もなく、この祠は山頂の岩の裏にあったので、そのままスルーして反対側に下りそうになりました。
1
下りる途中で振り返って山頂です。
2016年08月27日 12:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りる途中で振り返って山頂です。
宝剣岳より青い屋根の宝剣山荘と赤い屋根の天狗荘
2016年08月27日 12:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳より青い屋根の宝剣山荘と赤い屋根の天狗荘
千畳敷カール方面を見下ろし・・・ても何も見えません。
2016年08月27日 12:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カール方面を見下ろし・・・ても何も見えません。
駒飼の池方面
2016年08月27日 12:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒飼の池方面
一瞬の青空!
2016年08月27日 12:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の青空!
とりあえず、中岳を経由して駒ヶ岳へ向かいましょう
2016年08月27日 12:45撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、中岳を経由して駒ヶ岳へ向かいましょう
駒ヶ岳頂上山荘まで来ました。
2016年08月27日 12:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳頂上山荘まで来ました。
天空のお食事処は元気に営業中です。
2016年08月27日 12:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空のお食事処は元気に営業中です。
確かにロープが張ってないとガスに巻かれたら迷いそうです。
2016年08月27日 12:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かにロープが張ってないとガスに巻かれたら迷いそうです。
木曽駒ヶ岳山頂に到着しました。
2016年08月27日 13:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂に到着しました。
立派な祠とたくさんのケルンが多くの人に登られてきた歴史を想わせます。
2016年08月27日 13:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な祠とたくさんのケルンが多くの人に登られてきた歴史を想わせます。
時折、太陽が顔を出し、その時だけ、急に暑くなります。
やっぱり真夏で太陽に近いから
2016年08月27日 13:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、太陽が顔を出し、その時だけ、急に暑くなります。
やっぱり真夏で太陽に近いから
さて、帰りの時間もあるのでロープウェイまで戻りましょう。
途中の中岳は、帰りは「危険な」巻道を行って見ます。
2016年08月27日 13:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰りの時間もあるのでロープウェイまで戻りましょう。
途中の中岳は、帰りは「危険な」巻道を行って見ます。
夏場はそれほどでもないようで。積雪期は、そうですね。ズルッといくと危ないかも。
2016年08月27日 13:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場はそれほどでもないようで。積雪期は、そうですね。ズルッといくと危ないかも。
途中から見えた小岩峰。なかなかシャープな形です。
2016年08月27日 13:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見えた小岩峰。なかなかシャープな形です。
岩場を通過します。
2016年08月27日 14:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を通過します。
これで巻道は終了です。反対側に出ました。
2016年08月27日 14:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで巻道は終了です。反対側に出ました。
浄土乗越からサクサク降りたいと思います。
2016年08月27日 14:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土乗越からサクサク降りたいと思います。
だがしかし、結構登ってくる人がまだ多いんですね〜
2016年08月27日 14:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だがしかし、結構登ってくる人がまだ多いんですね〜
千畳敷の全景がよくわかるショット
2016年08月27日 14:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷の全景がよくわかるショット
2
遠くに雲の切れ目が。南アルプスでも見えるかな?
2016年08月27日 14:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに雲の切れ目が。南アルプスでも見えるかな?
緑の中に岩が映えて見えます
2016年08月27日 14:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中に岩が映えて見えます
なにか見えそうで見えません。
2016年08月27日 14:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにか見えそうで見えません。
千畳敷駅に戻ってきました。
2016年08月27日 14:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅に戻ってきました。
駅のスタッフの方々がアルペンホルンの合奏を披露しておられました。
2016年08月27日 14:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅のスタッフの方々がアルペンホルンの合奏を披露しておられました。
迷ったのですが、イマイチ琴線に触れるメニューがなく今回は見送りました。(名物ソースかつ丼は以前、駒ヶ根市内で食べた事があるため)
2016年08月27日 14:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったのですが、イマイチ琴線に触れるメニューがなく今回は見送りました。(名物ソースかつ丼は以前、駒ヶ根市内で食べた事があるため)
なにはともあれ、下山の後の一杯!
2016年08月27日 14:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにはともあれ、下山の後の一杯!
下界行きのバス(日野プルーリボンシティ使用)は、ロープウェイに接続していますが、自分が乗ったのは本来の定期便の9分後の臨時便のために、一応待っていたバスの座席はすでにほぼ満員でした。
2016年08月27日 15:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界行きのバス(日野プルーリボンシティ使用)は、ロープウェイに接続していますが、自分が乗ったのは本来の定期便の9分後の臨時便のために、一応待っていたバスの座席はすでにほぼ満員でした。
帰りは鈍行で帰るのはやめて高速バスで・・・
2016年08月27日 18:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鈍行で帰るのはやめて高速バスで・・・
撮影機材:

感想/記録

先日の谷川岳に引き続き、某JRの普通列車の乗り放題券を利用してどこか行けないか検討したところ、地元の駅を始発で出れば木曽駒ヶ岳の最寄りである駒ヶ根に意外に早く到着できることが分かり、自分の偏った山歴には当然中央アルプスも入ってないので早速行くことにしました。

しかし、天気予報を見ておらず、前日に思い出してチェックしたところ、曇か雨ということで、ロープウェイでほとんど登れるとはいえ、3000メーター級の山で雨というのは…しかも木曽駒といえば、稜線上に建立されている遭難記念碑が今に伝えるように、大正時代の近代登山黎明期とはいえ夏山における悪天候時の大量遭難事故が日本の登山史に刻まれている山でもあり、不安になったのでありましたが、せっかくの機会なので天気が持つことを祈り床についたのでした。

翌朝、暗いうちに家を出たときには月も見えていたので期待できるかなと思ったのですが、中央本線に乗り換えて夜が明けてきた頃合いにも関わらず、なんか暗いな〜と思ったら、無情にもポツポツと窓ガラスが濡れ始めました。そのあと、一旦は止んだかと思ったのですが、岡谷から飯田線に乗り換える頃には、全く通常の降りとなり、このまま飯田線で豊橋まで行って東海道線で帰るという、まんま乗り鉄の暇な終末バージョンに切り替えようかと真剣に考えたのですが、飯田線は豊橋まで5時間かかり、駅の数が60以上に上ることがわかり、にわかの私にはハードルが高すぎるので、とにかく駒ヶ根で下車することにしました。

駒ヶ根駅に降りた頃には幸い少し降りが弱くなっており、またロープウェイ乗場のしらび平行きのバスは基本的に電車に接続しているようで迷う間もなくバスに乗り込みました。当然、乗ったのは自分を含めて2名であり、やっぱりこんな日に皆さん来ないよね…と思っていたのですが、マイカー組が乗る駐車場最寄りバス停では、普通に20名様ほどが並んでおり、駒ヶ岳ロープウェイのメジャー観光地度合いを思い知ったのでした。

しらび平に到着しますと、既に前のバスでついた方々がロープウェイの列に並んでおり、定時の11時の回はすぐに満員締切でしたが、繁忙期はすかさず増発を出すらしく11時9分発で空中散歩(アナウンスまま)と相成りました。さすがに天気が悪いので廻りはガスでほとんど見えませんでしたが、ガイドの方が教えてくれたシラビソなどの美林や、渓谷、滝、そして異様に荒々しい断崖が霧のなかに幻想的に浮かび上がっては過ぎ去り、七分半はあっという間に過ぎて、日本で一番高い駅、千畳敷駅に到着しました。

さて、着いてみると、なんとその時点では雨は降っておらず、雨上がりの霧が立ち込めた中に鮮やかな緑と白い岩肌が映える、魅力的な千畳敷カールが目の前に広がっていました。有名な観光地ですので写真などで光景を見たことはあり、だいたい想像はしていたのですが、これはさすがに実物を遥々見に来る価値のある場所だと感心したのでした。

一般の方々に混じって千畳敷の遊歩道を歩き、途中から分岐する登山道で駒ヶ岳、宝剣岳への稜線上の登り口である乗越浄土を目指します。さすがに木曽駒方面に行く人達も多く、登り下りのスライドで渋滞ぎみでしたが、感覚的には一登りで乗越に着き、まずは宝剣岳を目指します。以前、どこかの登山サイトで岩場がちな所だと見た記憶があったのですが、確かにその通りの岩峰で、いくつか鎖が掛かっていました。ただ、岩場自体には比較的手足がかけやすく登りづらいことはなかったですが、鎖が鏡面仕上げで雨で濡れていると滑りやすいのでそこは注意が必要かと思いました。少し分かりずらいルートも、ガイドロープが張ってあり、マルと矢印のペンキマークを見ながら行けば間違えないと思います。ちなみに実は常識だったのかもしれませんが、宝剣岳の頂上は、岩峰の先端みたいなところで、山頂!という立て札もなく、岩の裏側に小さな祠があって、よくみると山名を刻んだ手製の木札が掛けてあるのみでした。お陰で、というか不注意なだけですが、ニセピークかと思い通り過ぎて反対側に降りるところでした。戻るときに道を聞かれた方にはその旨をしっかり教えてあげました。

あまり時間もないので、駒ヶ岳に向かいます。というのも明日の仕事がかなり早いので、行きのように鈍行列車で帰ると大変辛いことになるために、降りる時間によっては高速バスにしようかと考えていたのです。

中岳山頂を経由して、広い尾根上をガイドロープの道に沿って進みますと、ほどなく
木曽駒ヶ岳の山頂です。至る所に積まれた多くのケルンや祠が、この山の登山の歴史を想わせます。眺望があればなお良かったのですが、今日のところは致し方ありません。雨が降ってないだけ良しとします。
幸い、先日の谷川岳ほどには人の数は多くはなく、片隅に腰を下ろして簡単な昼食と休憩を取りました。ふと頂上の一角を見やりますと、昼食後の昼寝をしているらしき
小グループの方々が目に入り、自分も早朝から起きて寝不足気味のために、ついつい眠気を誘いますが、あまりゆっくりもしていられないので、早々に下山の路に付くことにします。

戻り途中の中岳は、今度は危険というふれこみの巻き道を果敢に利用してパスし、乗越浄土まで良いペースで来たために早いロープウェイに乗れるかと期待したのですが、千畳敷に下る道を見ますと、やはり午後の時間ですので下山の人が結構おります。またそれ以上にこれから登ってくる人も意外に多いようで、そこからはさほどペースが上がらずに、結局、帰京は高速バスに変更することを道すがら決心し、むしろ穏やかな心持で下山の列に加わったのでした。

なお、高速バスは乗換もなく楽なものの、土曜日ということもあり高速道路の渋滞が心配ではありましたが、いざ乗ってみると渋滞はしたもののそれほどの遅延は発生しませんでした。(追加費用はかかりましたが)もちろん普通列車よりもはるかに早く快適に帰ることができた為、今後の山旅の移動に心強いオプションが出来たことを密かに喜んだのでした。





訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ