ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953941 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳やっつけ隊 〜 赤岳だけ 〜

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kuutarougonta73(SL), yamabico(感想), minashige(食事), その他メンバー1人
天候晴れ・ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間59分
合計
9時間5分
S八ヶ岳山荘09:0909:49やまのこ村09:55美濃戸山荘09:5911:10中ノ行者小屋跡11:1211:55行者小屋12:3213:46文三郎尾根分岐14:0014:11赤岳14:2014:21竜頭峰14:2214:22赤岳14:4214:44赤岳頂上山荘14:5315:13赤岳天望荘15:17地蔵の頭15:2415:55行者小屋16:0416:34中ノ行者小屋跡16:3717:29美濃戸山荘17:3117:35赤岳山荘17:3718:14八ヶ岳山荘18:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

am9:36 渋滞に巻き込まれ遅めのスタート。
yamabicoさんを加えた”南八ヶ岳やっつけ隊”のファーストチャレンジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
am9:36 渋滞に巻き込まれ遅めのスタート。
yamabicoさんを加えた”南八ヶ岳やっつけ隊”のファーストチャレンジ。
5
ここまで車で来る予定でしたが、満車につき徒歩で到着。(am6:00で満車だったそうな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで車で来る予定でしたが、満車につき徒歩で到着。(am6:00で満車だったそうな)
1
美濃戸山荘にスイカがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘にスイカがありました。
南沢コースを選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢コースを選択
1
yamabicoさんこのコースは初。
苔むした独特の景観に感動しきり。
男どもで来ると無言でスルーも女性目線は違うな〜・・と(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yamabicoさんこのコースは初。
苔むした独特の景観に感動しきり。
男どもで来ると無言でスルーも女性目線は違うな〜・・と(k)
2
北八ほどじゃないけど、苔むしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ほどじゃないけど、苔むしてます。
1
我が登山部のアイドルminashige先生も初八ヶ岳。
今日も何を仕出かしてくれるか楽しみです。(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が登山部のアイドルminashige先生も初八ヶ岳。
今日も何を仕出かしてくれるか楽しみです。(k)
3
行者小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
2
通称ラーメン小屋のメニュー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通称ラーメン小屋のメニュー。
2
特性ラーメンが飛ぶように売れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特性ラーメンが飛ぶように売れてました。
そしてこれが噂の特性ラーメン。
山で普通のラーメンが食べれるのは幸せ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれが噂の特性ラーメン。
山で普通のラーメンが食べれるのは幸せ。
4
時間もないので文三郎尾根から赤岳アタックを開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もないので文三郎尾根から赤岳アタックを開始。
yamabicoさん憧れのマムート階段を目指し一歩一歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yamabicoさん憧れのマムート階段を目指し一歩一歩。
3
マムートみっけ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムートみっけ!
3
稜線に上がるとやはりガス・・しかし・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がるとやはりガス・・しかし・・
短い周期でガスが流れ〜・・硫黄岳が現に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い周期でガスが流れ〜・・硫黄岳が現に!
1
中岳〜阿弥陀の稜線も!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳〜阿弥陀の稜線も!
5
周期的に現れる景色を見る・・
しかし、ここで御年68歳の隊員Sさんに異変。
足を吊りだし、短い間隔で休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周期的に現れる景色を見る・・
しかし、ここで御年68歳の隊員Sさんに異変。
足を吊りだし、短い間隔で休憩します。
1
そう言ってる間にミナシゲ先生に危機が!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう言ってる間にミナシゲ先生に危機が!?
3
御年68歳の隊員Sさんは登頂を断念。
gonta73君の付き添いで行者小屋に下山。
yamabicoさん、minashige先生と共に山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御年68歳の隊員Sさんは登頂を断念。
gonta73君の付き添いで行者小屋に下山。
yamabicoさん、minashige先生と共に山頂へ。
1
もう少し!(こんなんあるの初めて知った)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し!(こんなんあるの初めて知った)
1
キレット分岐・。お二人とも岩場を楽しんでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット分岐・。お二人とも岩場を楽しんでます。
3
稜線に出て富士山方面・・やっぱガスか・。
そして・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て富士山方面・・やっぱガスか・。
そして・・
二人は初赤岳を制覇!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人は初赤岳を制覇!
3
八ヶ岳主峰に立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳主峰に立ちました。
2
何度も来てますが、こんなんあったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も来てますが、こんなんあったんですね。
2
色々あり既に時間は15時過ぎ、登頂の余韻に至る間もなく急いで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々あり既に時間は15時過ぎ、登頂の余韻に至る間もなく急いで下ります。
ガスガスから縦走路があらわに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスから縦走路があらわに。
1
県境尾根側もくっきりと・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根側もくっきりと・。
1
minashige先生、写真撮ったりでよく遅れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
minashige先生、写真撮ったりでよく遅れます。
1
最後は縦走路が完璧に顔を出しました。
時間が許せば行きたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は縦走路が完璧に顔を出しました。
時間が許せば行きたかった。
2
うきうきのyamabicoさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うきうきのyamabicoさん。
2
地蔵の頭到着。地蔵尾根を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭到着。地蔵尾根を下ります。
2
あれ?地蔵が増えてる!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?地蔵が増えてる!?
4
ふざけてないでさっさと下山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふざけてないでさっさと下山!
1
おふざけの天罰か?ズッコケました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おふざけの天罰か?ズッコケました。
1
行者小屋帰還。
ガスガスだった稜線はくっきりでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋帰還。
ガスガスだった稜線はくっきりでした
3
横岳方面も・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面も・。
1
御年68歳隊員Sさんは、休憩して復活。
もう16時過ぎ・・早く下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御年68歳隊員Sさんは、休憩して復活。
もう16時過ぎ・・早く下山します。
1
1時間半で美濃戸山荘。
Sさん下りは全く平気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半で美濃戸山荘。
Sさん下りは全く平気でした。
何とかヘッデンなしで下山完了。
お疲れ様でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかヘッデンなしで下山完了。
お疲れ様でした
3
kuuバージョン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kuuバージョン。
3

感想/記録


南八ヶ岳未踏のyamabicoさん、minashige先生を登頂させるべく
南八ヶ岳やっつけ隊を結成・・。
当初はテント泊で観音平〜キレット越え・・
など案があったものの
台風の襲来により、二日目の天気は×!

日帰りで定番周回コース(赤岳〜硫黄岳)か、
メンバーのコンディションにより最高峰赤岳だけか?で行ってきました。

八ヶ岳やっつけ隊のメンバーは
主役のyamabicoさん、minashige先生
最近ヤマレコ登録をカミングアウトしたgonta73君
御年68歳の隊員、Sさん・。

はじめてyamabicoさんを加えた山行でペースは手探りもありましたが、
yamabicoさんは元気ハツラツ!問題ない事がすぐにわかりました。
最近コンディション落ちてるかな〜のSさんの感じからいつもよりペースは遅めとなりました。

行者小屋でもうお昼。
稜線はガスガスでコンディションも悪そう。
今回も赤岳だけかな〜・で、山頂を目指します。

しかし、途中Sさんの足が吊りだし大休憩の頻度が多くなる。
そして、山頂目前でSさん無念のリタイヤ。

今までも足吊はありながら登頂してきたSさんでした。
しかし、はじめてご自分からリタイヤを申し出される。
gonta73君の付き添いで下山。
付き添いを申し出てくれたgonta73君ありがとう。
私が下りるべきか考え中でした。

リタイヤの二人と行動を別とし・。
minashige先生、yamabicoさんと3人で、赤岳を登頂。
yamabicoさん赤岳付近の山容に興奮爆発してましたね。
楽しまれたようで良かった。
私も久々岩場の三点指示するような登山で、楽しみました。

山頂からは見えたのは、硫黄岳までの稜線もくっきりと・。
どうせならあそこを縦走したかった思いと共に下山・。

やや渋滞の高速道路を経て東京に21時着。
何と!!そこからまた午前様まで続いたハードな反省会で完。
みなさん、お疲れ様でした。
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/26
投稿数: 4
2016/9/4 13:45
 初!八ヶ岳は素晴らしかったです
八ヶ岳の素晴らしさは見聞きしているものの、自分のターゲットとしている山では無かったため未踏の地でしたが、今回Kuutarou隊長のお誘いで“初”八ヶ岳となりました。
2日前の富士山で太ももの筋肉痛にやられながらも、Kuutarou隊長の写真撮影時のいつもの無茶ぶりディレクションに耐えつつも、楽しく山行できました。
南八ヶ岳の岩場や荒々しい稜線は、なかなかスリリングで想像以上でした。
またいつかやっつけ隊のメンバーで、今度こそ八ヶ岳縦走ができればなぁと思います。
ely
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1157
2016/9/4 13:47
 赤岳やっつけれて、よかった隊
皆様、お帰りなさいませ。
yamabicoちゃんがお世話になり、ありがとうございました<(_ _)>
Sさん・gontaさん登頂果たせず残念でしたが、反省会で を浴びるほど飲まれ発散されたことでしょう
26枚目の山頂標識、私も見た事ないかも〜
そんなんあったんだ〜

下山後に山頂方面の 、登山あるあるですね。
そろそろ、チーム金峰再結成しますか!
“富士山見ながら昼間っから飲んだくれ隊”とか
登録日: 2013/8/4
投稿数: 4
2016/9/4 14:12
 2年ぶりの八ヶ岳
Kuutarou隊長、山行計画から車の運転までありがとうございました
ガスの晴れ間から見える景色、すばらしかったです
行者小屋で待っていると山頂からなにやら叫んでいる声が...
そして、反省会でいつも通り飲みすぎて 、あやうく終電に遅れるところでした
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/4 14:28
 Re: 赤岳やっつけれて、よかった隊
elyさん こんにちは。
yamabicoさん無事に楽しく登山を終えられて良かったです。
初コラボでしたが、浅川食堂ミーティングで打ち解けたせいか、違和感も全くなく、我々も楽しめましたよ。

道中、山にまつわることイッパイ話をしまして、本当山大好きなんだな〜と思いました。
26枚目の写真は、今年の5月に置かれたようです。こりゃぁまた行くしかないね!
チーム金峰再結成まってるぜ!
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/4 14:40
 Re: 初!八ヶ岳は素晴らしかったです
ミナシゲ先生!
昨夜は結局午前様になりましたが、楽しい時間ありがとうございました。

しかし今回テント泊が出来ず時間がなかったことを良いことにオリジナルソングの披露がうやむやにされた所は見逃してませんよ。
年内中の披露を熱望します。
さて来年はいよいよ全山縦走シリーズがはじまりますね!
八ヶ岳全山の時にまた八をやっつけましょう。
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/4 14:45
 Re: 2年ぶりの八ヶ岳
gonta73さん こんにちは。
昨夜はお疲れ様でした。
また、Sさんの付き添い、気遣いに感謝でした。我々はあのアトもエンドレスな反省会で、やってはならないシメラーメン!!
山と下界で一日に2回も食ってしまいました😅
月末の北アルプス!
晴れを願い過ごしましょう
登録日: 2013/12/5
投稿数: 58
2016/9/5 12:08
 赤岳登頂!
当初予定と異なる山行となり少し残念でしたね。でも景色が見れたので良かったのではないでしょうか。
それなりの人数ですと、トラブルもあり大変と感じとれました。
次のレコお待ちしております❗
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/5 12:49
 Re: 赤岳登頂!
yoshi君コメントサンキューです。
人数が多いと難しさはありますね。
色々想定はしていくものの現実とのギャップが大きいと不味いですからね。

次回はシルバーウイークに雲ノ平予定してますが、その前にトレラン行くかもです。
考え中。

またね!
登録日: 2013/10/2
投稿数: 18
2016/9/12 9:17
 「これが八ヶ岳かあ…」の感動の山行
遅くなりました〜。
SIMフリー携帯はいつも変わらずネット接続しづらく、ようやく入院していたPCが戻ってまいりました。

念願の赤岳、楽しかったです
発光しているコケの世界、清流の音色も心地よくて…
なんてのんきに構えていると、行者から一気に荒々しさが爆発。
眼前にそびえる中岳、異様な存在感の阿弥陀岳、
堂々の赤岳、興奮しっぱなしの山行でした

Sさん、残念でしたね。
gonta73さん、ありがとうございました。
一緒に山頂ヤッホーしたかったけど…
でも、私の魂の叫び、聞こえていたようでよかった(笑
2回とも聞こえたかな〜

minashige先生、ひと時もふた時も
癒しをありがとうございました。
前に隊長、後ろにminashige先生、
おふたりの守りで安心して登れました。

終始、全員の顔色を見ながらスピード調整してくれたkuutarou隊長、
ありがとうございました〜〜〜
いろんなお知恵もいただき、気遣いもいただき、
「なるほど、これが群れを率いる隊長か…」と感銘&感謝です。


さて、来週は燕岳でテント泊…と思っていましたが
天気も悪く、どうしよう…の末に
行ってまいりました、またもや赤岳。
しかもまったく同じコース

頂上からは富士山こそ見えないものの
着いて15分くらいの間
槍の先がくっきり見え、大満足。
先週の経験があり、心身ともに余裕があって楽しめました^^

またご一緒してくださ〜い
登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/9/13 7:29
 Re: 「これが八ヶ岳かあ…」の感動の山行
yamabicoさん こんにちは。

yamabicoさんと一緒に行った事で間違いなくいつもの登山よりも沢山の笑いと会話と刺激を頂きました。

楽しい登山になりました。
こちらこそありがとうございました。

gonta君をダジャレで弄り倒したり、ミナシゲ先生への突っ込みを見て登山部のメンバー入り確定です!
是非また一緒に行きましょう。

再び赤岳に行き天気は良かったのですね。
そうです、晴れていると槍ヶ岳に本当は富士山も見られます。

また楽しい登山で再会しましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ