ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 955576 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(赤岳)

日程 2016年09月05日(月) [日帰り]
メンバー yoshi-nobu
天候晴れの曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸駐車場(赤岳山荘)1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
41分
合計
7時間13分
S赤岳山荘07:0307:09美濃戸山荘08:22中ノ行者小屋跡08:2409:03行者小屋10:00文三郎尾根分岐10:14竜頭峰10:21赤岳10:21竜頭峰10:2210:30赤岳10:5611:05赤岳頂上山荘11:38赤岳天望荘11:4111:45地蔵の頭11:4612:26行者小屋12:3313:11中ノ行者小屋跡14:07美濃戸山荘14:0814:13赤岳山荘14:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般にしっかりと整備されていました。
階段が多い箇所も階段がぐらつくところはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 タオル ストック カメラ

写真

赤岳山荘駐車場。平日ということもあり、ガラガラでした。
2016年09月05日 07:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場。平日ということもあり、ガラガラでした。
美濃戸山荘
2016年09月05日 07:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
登山道入り口の看板。北沢は赤岳鉱泉。南沢は行者小屋へ向かいます。
2016年09月05日 07:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口の看板。北沢は赤岳鉱泉。南沢は行者小屋へ向かいます。
行者小屋までは歩きやすい道が続きます。
2016年09月05日 07:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋までは歩きやすい道が続きます。
2時間ほどの樹林帯歩きです
2016年09月05日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほどの樹林帯歩きです
横岳が見えました。このときまでは天気がよかったのです。
2016年09月05日 08:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳が見えました。このときまでは天気がよかったのです。
すでに葉が色づいているものもありました。確実に秋が近づいてきています。
2016年09月05日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに葉が色づいているものもありました。確実に秋が近づいてきています。
目指す山頂が見えてきました。
2016年09月05日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山頂が見えてきました。
行者小屋。水がおいしい!
2016年09月05日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋。水がおいしい!
登りは文三郎道を選択しました。
2016年09月05日 09:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは文三郎道を選択しました。
すぐに急登が始まりました。
2016年09月05日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに急登が始まりました。
文三郎道ウワサの連続階段
2016年09月05日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道ウワサの連続階段
文三郎道ウワサの連続階段
一気に登り息が切れました。
2016年09月05日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道ウワサの連続階段
一気に登り息が切れました。
このあたりから雲行きが怪しくなってきました。
2016年09月05日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから雲行きが怪しくなってきました。
階段は私の帽子と同じメーカーが設置したのでしょうか
2016年09月05日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は私の帽子と同じメーカーが設置したのでしょうか
文三郎道を登りきるとこの標識です
2016年09月05日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道を登りきるとこの標識です
最後は岩場と鎖場の連続でした
2016年09月05日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は岩場と鎖場の連続でした
山頂への急登が続きます
2016年09月05日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への急登が続きます
コース全般にマーカーやロープ、リボンがたくさんつけられています
2016年09月05日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース全般にマーカーやロープ、リボンがたくさんつけられています
最後は岩場と鎖場の連続です
2016年09月05日 10:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は岩場と鎖場の連続です
山頂への最後の岩登り
2016年09月05日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後の岩登り
岩をよじ登った先には・・・
2016年09月05日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登った先には・・・
山頂が見えました!
この日は平日ということもあり山頂を40分近く独り占めできました
2016年09月05日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました!
この日は平日ということもあり山頂を40分近く独り占めできました
山頂
赤嶽神社
2016年09月05日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
赤嶽神社
赤岳山頂
2016年09月05日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
山頂に咲く花
2016年09月05日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲く花
山頂に咲く花
2016年09月05日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲く花
山頂のすぐそばにある山小屋
2016年09月05日 11:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐそばにある山小屋
下りは地蔵尾根を下るルート
2016年09月05日 11:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは地蔵尾根を下るルート
もう一件山小屋があります
2016年09月05日 11:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一件山小屋があります
ガスっていて視界が余りよくない中での下山となりました
2016年09月05日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていて視界が余りよくない中での下山となりました
地蔵ノ頭
ここから行者小屋へと下ります
2016年09月05日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭
ここから行者小屋へと下ります
完全にガスがかかり見通しの悪い中での山歩きとなりました
2016年09月05日 11:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にガスがかかり見通しの悪い中での山歩きとなりました
階段も雨でぬれていました
慎重に下りました。
2016年09月05日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段も雨でぬれていました
慎重に下りました。
ガスっていましたが、そのおかげで現われた神秘的な空間
2016年09月05日 12:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていましたが、そのおかげで現われた神秘的な空間
帰りの行者小屋
雨が降ってきてしまいました
2016年09月05日 12:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの行者小屋
雨が降ってきてしまいました
何箇所か沢を横断します。ここはしっかりとした橋がかかっていました
2016年09月05日 13:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何箇所か沢を横断します。ここはしっかりとした橋がかかっていました
美濃戸山荘が見えました。
下山です。
2016年09月05日 14:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘が見えました。
下山です。
赤嶽山荘駐車場から振り返ると阿弥陀岳とその奥の赤岳が見えてきました
2016年09月05日 14:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤嶽山荘駐車場から振り返ると阿弥陀岳とその奥の赤岳が見えてきました
撮影機材:
訪問者数:645人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/18
投稿数: 1
2016/9/5 20:21
 山小屋泊したい!
今回は日程が合わず日帰りの行程となりました。
赤岳天展望荘のトイレによって感動しました。
お風呂アリ、景色天気よければ最高、ほぼ山頂の小屋なのに水洗トイレ
ぜひ泊まってみたいです。

今回は行者小屋あたりから天気がおかしくなり山頂では全く視界がありませんでした。それでも赤岳山頂への最後の険しいルート(文三郎道)は登り甲斐がありました。今度は時間をかけて八ヶ岳を縦走したいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ