ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957239 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【高尾山~城山】城山の夏は未だ未だ続く、きょうはオレンジな気分

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー baseman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
○小仏バス停(終点)時刻表
 https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00020514/00006286/0/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
1時間14分
合計
4時間57分
S高尾駅08:5709:15高尾山ちか道入口09:1609:48金比羅台10:05リフト山上駅10:0610:09高尾山駅10:1010:25高尾山薬王院10:3210:52高尾山10:5811:13もみじ台11:39一丁平11:57城山12:5113:08小仏峠13:1013:43景信山登山口13:4513:54小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○城山から小仏峠の下りがとても滑り易い
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図 筆記具 保険証 昼食 ティッシュ 帽子 タオル(2) 携帯電話 iPhone 雨具 ストック 時計 ファーストエイドキット カメラ(1) 水(ハイドロ1.5L)

写真

JR高尾駅北口からスタート
2016年09月10日 08:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR高尾駅北口からスタート
【ツユクサ】
2016年09月10日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツユクサ】
1
【サルスベリ】
2016年09月10日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【サルスベリ】
1
JRガード下からの南浅川
2016年09月10日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JRガード下からの南浅川
1
ろくざん亭入口(落合)を右折
2016年09月10日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくざん亭入口(落合)を右折
ろくざん亭
2016年09月10日 09:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくざん亭
1
登山口(高尾山近道)
2016年09月10日 09:19撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(高尾山近道)
【ミズヒキ】
2016年09月10日 09:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ミズヒキ】
1
【タマゴダケ】
2016年09月10日 09:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【タマゴダケ】
4
金毘羅台からの眺望
2016年09月10日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅台からの眺望
金毘羅台
2016年09月10日 09:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅台
ビアマウント高尾
2016年09月10日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビアマウント高尾
1
見晴らしからの眺望
2016年09月10日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしからの眺望
2
浄心門
2016年09月10日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄心門
【ヤブミョウガ】
2016年09月10日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヤブミョウガ】
【ヤマアジサイ】
2016年09月10日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヤマアジサイ】
1
高尾山頂下から北の眺望
2016年09月10日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂下から北の眺望
3
高尾山山頂
2016年09月10日 10:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂
山頂からの眺望
2016年09月10日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
2
山頂からの眺望
2016年09月10日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
2
残念ながら富士山は雲の中
2016年09月10日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中
1
もみじ台から眺望
2016年09月10日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ台から眺望
1
【マルバハギ】
2016年09月10日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【マルバハギ】
【ノアザミ】
2016年09月10日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ノアザミ】
1
【ゴマナ】
2016年09月10日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ゴマナ】
オーバーヒートで汗だくなのでランチ前にカキ氷でクールダウン、きょうはオレンジのハーフ@\300
2016年09月10日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーヒートで汗だくなのでランチ前にカキ氷でクールダウン、きょうはオレンジのハーフ@\300
8
醤油仕立てのナメコ汁@\250
2016年09月10日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醤油仕立てのナメコ汁@\250
7
城山茶屋から眺望
2016年09月10日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山茶屋から眺望
1
小仏城山からの眺望
2016年09月10日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山からの眺望
3
【ツリフネソウ】
2016年09月10日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツリフネソウ】
【ノコンギク】
2016年09月10日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ノコンギク】
相模湖と中央自動車道
2016年09月10日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖と中央自動車道
3
小仏峠
2016年09月10日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠
1
小仏峠から東の眺望
2016年09月10日 13:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠から東の眺望
1
【ミズヒキ】
2016年09月10日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ミズヒキ】
【ヤマアジサイ】
2016年09月10日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ヤマアジサイ】
【シュウカイドウ】
2016年09月10日 13:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【シュウカイドウ】
2
冷たい水で顔を洗い、サッパリと
2016年09月10日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水で顔を洗い、サッパリと
1
【クズ】
2016年09月10日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【クズ】
2
【ススキ】やはり秋の気配
2016年09月10日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ススキ】やはり秋の気配
2
小仏バス停、本日のゴール
2016年09月10日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏バス停、本日のゴール
乗換駅の駅ナカのプラットフォームカフェのジョッキセット@\500、おかわりジョッキ@\380
2016年09月10日 15:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗換駅の駅ナカのプラットフォームカフェのジョッキセット@\500、おかわりジョッキ@\380
4

感想/記録

晴れの予報の土曜日の朝、ここのところ天候不順で雨が続く。
予報は晴れとあるが、朝空は分厚い雲で曇っている。

迷っているうちに時間が過ぎ、やや出遅れ気味となったが、
城山茶屋のカキ氷を本日の目的山行として出掛けることにした。

ヤマレコ情報で、城山のカキ氷に新色(味)メニューが出たのを知って、
ズーッと気になっていたものの、
今年の夏は、猛暑で暑すぎであったのと、
リオオリンピックのTV観戦による寝不足で行きそびれていたので
「かき氷」の旗が仕舞われる前にどうしても行きたかった。

城山までのコース取りを決めていないまま、
予定より一時間遅れで家をでると、いきなり晴れ上がった。

ランチは城山茶屋の醤油仕立てのナメコ汁と決めていたので、
最寄り駅のコンビニで紀州梅ぼしのおにぎり2個を購入。

中央線の下り、高尾行きは結構混んでいた。
高尾駅に着くとハイカーがドッと京王線の乗換通路を塞いだ。
これを見て、咄嗟に1番線をそのまま進み、北口改札から出る。

ハッキリした行程計画を立てた訳では無いが、
高尾山から城山へ向かい、ランチとカキ氷を堪能して折り返し、
帰りに高尾山温泉で汗を流し、デカジョッキのビールでスカッと、
近場でリフレッシュするイメージであった。

高尾駅北口も多くのハイカーで賑わっていた、
小仏行のバスも3台連なって乗車が始まっていた。
乗ろうと思えば間に合ったのだが、先ずは高尾山ということで、
バスの乗車待ち列の横から、「あさかわ」の前を通過して、
線路沿いの抜け道を利用して高尾山方面に向かった。
この時点でもコース取りは曖昧のまま進んだ。

JRのガード下の橋から南浅川の上流を見ると、
雨上がりで水量も豊富で、少し先に見える白滝と
澄んだエメラルド色の川面とのコントラストが、案外素敵に見える。

甲州街道をしばらく進むと、信号機に「落合」とあるところで
「ろくざん亭」の入口を示す青い看板が目に入ってきた。
この時点でコースを決定した。

「ろくざん亭」の先の民家の横の登山口から、
先ずは金毘羅台まで登り、そこから1号路に合流して山頂を目指した。
1号路からのアプローチは久々になる。
完全舗装されたコース、お子さん連れのファミリーハイカーが多く、
とても賑やかな雰囲気のファミリーコースのようである。

しかし、舗装路の登りは意外に腰にくる、
それに結構、直線的な急登である、久々のせいかきつく感じる。
稲荷山や6号路のコースのほうが変化も有り、楽に感じていた。

山頂に着くと、やはり大勢の人で賑わっていた。
晴れて陽射しも強いので、木陰の休憩場所は既に満杯、
展望の良い見晴らしには若者たちのグループで大賑わい。
この時点、帰りの高尾山温泉の混雑も容易に想像つくので、パス決定。

空は晴れ上がり、青空のあるのだが、
雨上がりに、気温の上昇で分厚い夏雲が眺望の大半を占めた。
富士山も分厚い雲の中に姿を隠していた。

もみじ台は、木陰も少なく、
ベンチ付近は草が伸び放題で空いていた。
一丁平の林間に点在するベンチは涼しげで多くの人が休憩されている。

きょうはかなり暑い、真夏の陽射しほどではないが、かなり汗を掻く、
半袖のラガーシャツは汗でズッシリと重たく感じる。
身体も火照って、オーバーヒート気味で足取りも鈍くなる。

城山にはちょうど昼時に到着、すでに大勢の人で賑わっている。
「かき氷」の旗がひらめいていて、とても嬉しく感じ元気がでる。
運よく、入れ替わりで木陰のテーブルベンチを確保できた。

いつもなら、先にナメコ汁でランチにして、
食後にゆっくりとカキ氷で涼んで休憩をとるのだが、
きょうは完全に身体がオーバーヒート気味で食欲がない。

先ずはカキ氷でクールダウン、
味は真夏のイメージの新色のオレンジに決めていたのだが、
サイズに迷った、ジャンボサイズのつもりで来たのだが、
迷ったあげく、結局ハーフ(普通)サイズ。

やや物足りなさもあったが、元気とともに食欲も出てきた。
城山茶屋の醤油仕立ての芳ばしい甘みの味わいと、
梅干しのおにぎりの組合せは絶妙、季節問わずベストマッチ。
完全にマイブームとなってもう久しくなる。

城山の夏は未だ未だ終わっていなかった。
猛暑の暑さは身体にこたえるが、幾つになっても、
夏の終わりは何故か寂しく思えてくる。
いや、この歳頃になってからのほうが人生と重なって
余計にそう思うようになってしまった気がする。

帰路のコースもハッキリと決めぬまま小仏方面に歩き出す。
雨上がりでかなり滑り易くなっているので、小刻みに慎重に歩く。
小仏峠のタヌキ達の前は田んぼ状態の泥濘であった。

結局、ここから下山して小仏バス停をきょうのゴールと決めた。
バス停まで向かう下り道、明るい青空に浮かぶ白雲、
そして山の深緑のコントラストでクッキリと浮かび上がった
夏模様の景観である。

しかし、ガードレール脇から延びるススキの穂が広がり始め、
ちょっぴり秋の気配も近付いているが解る。

行き当たりばったりの無計画山行で、暑さでバテたものの、
何か清々しく心地よい疲労感で良いお山歩であった。

小仏バス停の手前の草原にワゴン販売の「居酒屋」が出現し、
「冷えたビールはいかがでしょう」と呼びこまれそうになったが、
バスの時間が近付いていたので、グッと我慢。

ビールは、帰りの電車の乗換駅の駅ナカのカレーショップの
ジョッキセット+おかわり中ジョッキを堪能して家路についた。

訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ