ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957284 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

羅臼岳

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー akagi27
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
1時間0分
合計
8時間58分
Sホテル地の涯05:1305:17木下小屋06:40弥三吉水 天場06:4406:53極楽平06:5407:42銀冷水 天場07:4308:04大沢08:53羅臼平09:07岩清水09:1009:36羅臼岳直下の岩場09:3709:48羅臼岳10:3110:39羅臼岳直下の岩場10:4011:02岩清水11:14羅臼平11:44大沢11:56銀冷水 天場12:37極楽平12:4012:47弥三吉水 天場13:48木下小屋13:5113:54ホテル地の涯13:54木下小屋14:03岩尾別温泉14:11ホテル地の涯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

ホテル地の涯
この下に天然露天風呂あり。
2016年09月03日 05:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯
この下に天然露天風呂あり。
ホテル地の涯脇から登山道へ
2016年09月03日 05:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル地の涯脇から登山道へ
木下小屋
2016年09月03日 05:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋
登り始めから水が流れている。
2016年09月03日 05:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めから水が流れている。
森林浴して歩く
2016年09月03日 05:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴して歩く
この木はなんだろう。一面に生えている。
2016年09月03日 05:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木はなんだろう。一面に生えている。
少し青空が。晴れることを期待して。
2016年09月03日 05:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青空が。晴れることを期待して。
オホーツクは雲の下。
2016年09月03日 05:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツクは雲の下。
アキノキリンソウ、すごく小ぶり
2016年09月03日 05:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ、すごく小ぶり
あれが羅臼岳かしら?
2016年09月03日 06:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが羅臼岳かしら?
知床五胡に近い方の山並み。
2016年09月03日 06:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知床五胡に近い方の山並み。
ピークまではまだまだ。
2016年09月03日 06:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークまではまだまだ。
朝日が昇ってきた
2016年09月03日 06:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇ってきた
水は沢山あるけど、飲めない。
2016年09月03日 06:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は沢山あるけど、飲めない。
何が極楽?展望もない。
2016年09月03日 06:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何が極楽?展望もない。
ナナカマドの実が赤い。
2016年09月03日 07:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実が赤い。
オホーツク海が見えてきた。船が見えた、
2016年09月03日 07:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海が見えてきた。船が見えた、
ネーミングがいい。でも、まだまだ。
2016年09月03日 07:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネーミングがいい。でも、まだまだ。
中々雲が晴れない。
2016年09月03日 07:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々雲が晴れない。
ここから、傾斜がきつくなる。
2016年09月03日 07:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、傾斜がきつくなる。
お花畑、花いっぱい。
2016年09月03日 07:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑、花いっぱい。
この花がいちめんに。
タカネトウウチソウシ
2016年09月03日 08:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花がいちめんに。
タカネトウウチソウシ
リシリリンドウ
2016年09月03日 08:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリリンドウ
エゾリンドウ
2016年09月03日 08:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウ
チシマクモグサ
2016年09月03日 08:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマクモグサ
あれ、羅臼岳はどっち?羅臼岳だと見ていた山は硫黄山だった。、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、羅臼岳はどっち?羅臼岳だと見ていた山は硫黄山だった。、
これが羅臼岳。山頂は岩山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが羅臼岳。山頂は岩山だ。
一瞬で、霧が立ち込めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬で、霧が立ち込めて。
振り返ると山頂が晴れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂が晴れてます。
ここに2張あったテントが撤収されてる。熊怖くないのかな。
後で、出会いましたが、外国人と日本人のグループでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに2張あったテントが撤収されてる。熊怖くないのかな。
後で、出会いましたが、外国人と日本人のグループでした。
木下小屋の創始者かしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下小屋の創始者かしら。
避難小屋かと思ったら、携帯トイレブース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋かと思ったら、携帯トイレブース。
撮影機材:

感想/記録

羅臼岳は、ホテル地の涯から。朝は曇り、雨が降らなければ良いと思い歩き出す。大沢までは林間を。雲の切れ間に知床五胡が垣間見られたり、オホーツク海に浮かぶ船が見えたり、知床の山々がみえたり。登りもさほどキツくなく、ノンビリ。大沢をこえるとお花畑。タカネトウウチソウシのブラシのような花が一面に。その中に、エゾリンドウやミヤマリンドウ、チシマクモグサ、チングルマの風車が敷き詰めるように。やっと登りきると、高い山が両サイドに。居合わせた人達で、どれが羅臼岳?と囁き合い、羅臼岳だと思っていたのが硫黄岳ときづいた。羅臼岳の霧が晴れて、山頂まで見渡せた。山頂は、いままでと打って変わって、岩山だ。
ここから、あと1時間ほど。山頂近くで初老の男性が下りてきて、すれ違う時に、これで百名山達成したんですよ。とつぶやいた。誰かに、言いたいのかな。私もそんな日が来るのかな、なんて思いながら登頂。
山頂は先着の5人、そして、晴れた。硫黄山が霧で見え隠れしていた。あとから来た2グループを加えた10人は、明日からの日程が全く同じ。4日斜里岳、5日雌阿寒岳。1人を除いて、みんな地の涯に泊まっていた人達だった。翌日再会しますねと言葉を交わし下山。
岩清水の少し前で、浮石に足をとられ転倒。側頭を石にぶつけた。まだまだ、先が長いのに気を付けなくては。
羅臼平のテントがなくなっていた。追い抜いて降りてきたが、外国人と日本人の混合グループ。あんな熊のでそうなとこで、幕営するなんてすごい。熊大丈夫でしたか?と声をかけると、全然ですって。勇気ある人達だ。途中か、お腹が痛くなりながらも、長い道のりを無事木下小屋まで下山。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ