ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 961435 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳へ 朝は白馬三山が見えたが…

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白馬村和田野から 黒菱林道 終点に駐車場 リフト乗り場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
50分
合計
6時間20分
S黒菱駐車場06:1007:00八方池山荘07:40八方池07:5008:20扇雪渓08:40丸山09:10唐松岳頂上山荘09:30唐松岳10:0010:10唐松岳頂上山荘10:40丸山10:5011:30八方池12:00八方池山荘12:30黒菱駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 4:50 安曇野穂高発
 6:00 黒菱着
<復路>
12:40 黒菱発
14:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報北尾根の湯
倉下の湯  など
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

雲海に浮かぶ白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ白馬三山
3
白馬三山とナナカマドの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山とナナカマドの実
4
八方池と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池と紅葉
3
八方池が雲に覆われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池が雲に覆われる
1
飯森神社奥社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森神社奥社
この先に白馬三山が見えるはずだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に白馬三山が見えるはずだった
白樺林に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺林に入る
2
全く雪渓のない今年
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く雪渓のない今年
1
丸山ケルンと不帰の嶮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンと不帰の嶮
2
唐松谷側から五竜側へ
アサギマダラが尾根を越える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松谷側から五竜側へ
アサギマダラが尾根を越える
不帰の嶮側の渓谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の嶮側の渓谷
2
下山
丸山ケルン 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山
丸山ケルン 
1
ナナカマドの実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
1
白馬の街並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の街並み
黒菱
車が多くなっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱
車が多くなっていた

感想/記録

2016(平成28年)9月15日(木)

唐松岳へ

「朝だけよ 白馬三山 唐松に」

今日だけ晴れの天気予報が出た。
これから先は曇り、台風の影響を受けてぐずつく空模様になりそう。

そこで眺めがよく、紅葉も楽しめそうなところへと考えた。
今年まだ登ってないのは唐松岳がある。
紅葉には早いかもしれないが晴れれば景色を楽しめるだろうと決めた。

白馬大池からの白馬三山。
丸山からの五竜・鹿島槍。
山頂からの北アルプスの絶景。
考えただけでうきうきしてくる。

いつものように黒菱に向かう。
いつもだと駐車場が満車状態なのに今日はスカスカ。
このところ天候のすぐれない日が続き
山に入っている人が少ないのだろう。

雲がかかりどんよりとした空。
それでもこれから晴れてくるだろうと登り始める。
八方池山荘のあたりでは青空ではないが
雲海の上に白馬三山が顔を出してくれた。

ケルンと白馬三山が似合う。
ナナカマドの赤い実が白馬三山を飾ってくれる。

この調子で白馬大池では
湖面の鏡に映る白馬三山が楽しめそうと登る。
ところが雲がどんどん出てくるではないか。
あっという間に白いカーテンが白馬三山を隠してしまった。
空もどんよりしたまま。

白馬大池の周りは静かに雲に包まれている。
湖面は風もなく穏やか。
青空の元絶景を期待していたが静寂の池を眺めることになった。

これが山ですね。
静かな湖面も良いものだ。
紅葉が始まった木々もあり、
鮮やかではないが、落ち着いた趣ある景色を見せてくれた。

ダケカンバの林に入ると
白くて太い幹が美しく林立し迎えてくれる。
唐松岳の私の好きな場所のひとつだ。
山スキーで入った時にもこの幹を縫って滑るのが楽しい。

丸山ケルン
山スキーではここまで来て滑り始めることが多い。
今日は、結局雲がなかなか上がらず
不帰の嶮が雲の中に厳しい岩肌を隠し、
突き刺すような嶮のシルエットを覗かせのだった。

唐松山荘を通り稜線を山頂に向かう時
ひらひら、よたよた、上へ下へ、右へ左へ、ふらふら!
何とも頼りない飛び方をするアサギマダラを見た。
ずっと見とれてしまったのだが唐松谷から五竜方面へと
最後は稜線を乗り越え飛び去って行った。
南の島へ2000km、海を渡る蝶アサギマダラ。
北アルプスをも越えていくのだった。

山頂での絶景を期待した今日だったが
残念ながらそれはかなわなかった。
雲に覆われた山頂だが、
不帰の嶮だけが時々その雄姿を現してくれた。

朝だけ白馬三山が顔を出し、
景色を楽しむことができた唐松岳だった。
紅葉も来週あたりかなと思われた。

ふるちゃん
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ