ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 964214 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳(黒菱駐車場から、雷鳥にあう)

日程 2016年09月19日(月) [日帰り]
メンバー kukaminnmaruta27
天候雨、頂上山荘〜山頂は曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒菱駐車場まで車
黒菱第3リフトとグラートクワッドリフトを乗り継いで八方池山荘へ。
白馬八方温泉のセット券で往復1400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
2時間2分
合計
7時間13分
S八方池山荘08:2309:10八方山09:2009:30八方池09:3510:17扇雪渓10:42丸山10:4711:40唐松岳頂上山荘13:1513:33唐松岳13:4013:55唐松岳頂上山荘14:20丸山15:00八方池15:06八方山15:36八方池山荘15:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
その他周辺情報おびなたの湯 大人600円
風情のある露天風呂と天然水素泉の壺湯。
今回はリフトのセット券で実質半額で入れた。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル カメラ 地図(地形図)

写真

黒菱駐車場スタート前から、西に台風&秋雨前線停滞で雨。
30分近く待っても止む気配ないので、気合でスタート!
2016年09月19日 07:53撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱駐車場スタート前から、西に台風&秋雨前線停滞で雨。
30分近く待っても止む気配ないので、気合でスタート!
2
リフトを2本乗り継いで、今年3回目(3ヶ月で3回目)の八方池山荘到着。
2016年09月19日 08:24撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトを2本乗り継いで、今年3回目(3ヶ月で3回目)の八方池山荘到着。
1
まさかの3回連続、「何も見えない!」
まあ、さすがに今回は諦めてました。
2016年09月19日 08:24撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかの3回連続、「何も見えない!」
まあ、さすがに今回は諦めてました。
八方池に到着、ここも3連敗(^^;
ここの絶景をみるまでは通い詰めるしかないのか・・・。
2016年09月19日 09:29撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池に到着、ここも3連敗(^^;
ここの絶景をみるまでは通い詰めるしかないのか・・・。
そこかしこにななかまどが。
ほかの木々も葉が色づき始めてました。
2016年09月19日 10:16撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこかしこにななかまどが。
ほかの木々も葉が色づき始めてました。
1
扇雪渓に到着。
7月にあった雪渓がなーい!
さすがに溶けたか。
2016年09月19日 10:17撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓に到着。
7月にあった雪渓がなーい!
さすがに溶けたか。
丸山ケルンに到着、不帰ノ嶮も白馬三山も見えず。
ここからしばらく進んだところの開けたところで、下の雪渓だけ見えた。
2016年09月19日 11:02撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンに到着、不帰ノ嶮も白馬三山も見えず。
ここからしばらく進んだところの開けたところで、下の雪渓だけ見えた。
唐松頂上山荘に到着。
このあたりは曇りでたまに晴れ間がのぞいてました。
今回は山荘内で休憩して昼飯を食べました。
2016年09月19日 11:40撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松頂上山荘に到着。
このあたりは曇りでたまに晴れ間がのぞいてました。
今回は山荘内で休憩して昼飯を食べました。
1
暖かい客室でまったりと腹ごしらえ後、ようやく頂上へ向かう。
2016年09月19日 13:17撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かい客室でまったりと腹ごしらえ後、ようやく頂上へ向かう。
唐松岳山頂をのぞむ。
ここまでの行程が雨で何も見えなかった分、報われ感が大(^^)
2016年09月19日 13:20撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂をのぞむ。
ここまでの行程が雨で何も見えなかった分、報われ感が大(^^)
2
もう少しで見えそうな五竜岳。
結局かおをだしてはもらえませんでした。
2016年09月19日 13:26撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで見えそうな五竜岳。
結局かおをだしてはもらえませんでした。
唐松岳山頂から不帰ノ嶮方面。
2016年09月19日 13:33撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂から不帰ノ嶮方面。
2
唐松岳山頂到達。
2016年09月19日 13:33撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂到達。
2
いつかは挑戦してみたい。
2016年09月19日 13:36撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは挑戦してみたい。
唐松頂上山荘を見下ろす。
山頂でゆっくりしていたら、下りリフトの時間のことをすっかり忘れていて、このあと急いで下山にとりかかる。
2016年09月19日 13:37撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松頂上山荘を見下ろす。
山頂でゆっくりしていたら、下りリフトの時間のことをすっかり忘れていて、このあと急いで下山にとりかかる。
1
下山途中、雷鳥と出会う。
全部で3羽、警戒心がほとんどないのに驚きました。
2016年09月19日 14:04撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、雷鳥と出会う。
全部で3羽、警戒心がほとんどないのに驚きました。
6
下りリフトに間に合い、無事に下山。
2016年09月19日 15:36撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りリフトに間に合い、無事に下山。
下山後の温泉「おびなたの湯」。
白馬八方温泉の源泉に一番近いという露天風呂のみの日帰り湯。
なかなかよかったです。
2016年09月19日 16:27撮影 by T008, KDDI-TS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の温泉「おびなたの湯」。
白馬八方温泉の源泉に一番近いという露天風呂のみの日帰り湯。
なかなかよかったです。
4

感想/記録

3連休最終日、台風がきてて秋雨前線が停滞し雨が降ってる中、唐松岳に行ってきた。
自分自身は3ヶ月で3回目の八方尾根で、今回は相方のkukaminnの車で黒菱駐車場からリフトであがる。
kukaminnはヤマノススメ聖地巡礼(あと3つらしい)
黒菱駐車場についたところで雨が強く、しばらく車の中に待機。
止む気配もないので、すこし弱くなったところでリフトを乗り継いで八方池山荘へ。
八方池山荘は今回も真っ白で何も見えない中、スタート。

霧雨の降りしきる中、八方池に着いたけど、もちろん眺望は白(^^;
3連敗とは、ここの絶景をみるまで通えということか・・・。
ところどころで紅葉が始まってるみたいで、木々が色づき始めていた。
来週あたりからはいい感じなのかな。
扇雪渓手前辺りで晴れ間がのぞき雨も弱まったが、すっきり晴れることはなく、
丸山から不帰ノ嶮も白馬三山も真っ白で何も見えない。
そこから少し進んだ先でようやくシルエットと下にある雪渓を見ることができた。

唐松頂上山荘付近は雨が止んでいて曇りに時たま晴れ間がでていた。
それでも外で動いていないと寒いので、山荘で昼休憩することにした。
屋根のある部屋のありがたみをしみじみ感じながら、
リフィルのカップ麺をガス室でつくって食す。
ラーメンがうまい季節になってきた(^^)
ぬくぬくの山荘にすっかり落ち着いてしまい、1時間以上たったところで、
晴れ間がでてきたので唐松岳の山頂に向う。(すぐに曇ってしまったが)

五竜岳が見えそうで見えないのを見つつ、頂上には20分ほどで到着。
遠くの眺望はないが、雲海に浮かぶ山々がきれいでこれもまたいい。
あとから登ってきたベテランぽい男性は、明日は不帰ノ嶮へ行くとか。
その人に下りリフトの時間のことを言われて、2人ともすっかり忘れていたことに気づく。
このあと慌てて下山することに(^^;

下山途中の登山道上で雷鳥と遭遇!
しかもよくみると3羽も。
どんより雨の日のほうが見かけやすいと乗鞍岳のときに聞いていたが、
まさか出逢えるとは。
雨の中登ってきた甲斐があったというものだ。
そのあとは来た道をひたすら戻り、リフト終了の1時間前には八方池山荘に着き下山完了。

下山後は、おびなたの湯へ。
露天風呂だけのちょっと風情のある日帰り湯でなかなかいい感じだった。

今回も八方尾根の絶景はお預けとなってしまったので、
次こそは晴れてるときの八方池や尾根散策をしたいです。





訪問者数:564人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ケルン ガス 雪渓 紅葉 リフト 秋雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ