ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968322 全員に公開 ハイキング十勝連峰

美瑛岳〜オプタテシケ山

日程 2016年09月24日(土) [日帰り]
メンバー tabutan, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間2分
休憩
25分
合計
10時間27分
Sスタート地点05:2005:48吹上温泉分岐05:5008:25美瑛岳08:57美瑛岳分岐08:5809:18美瑛富士分岐09:53石垣山10:26ベベツ岳10:2711:04オプタテシケ山北西稜頭11:0511:25オプタテシケ山11:4412:02オプタテシケ山北西稜頭12:35ベベツ岳12:54石垣山12:5513:33美瑛富士分岐15:30吹上温泉分岐15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのログは同行した友人から頂きました。
コース状況/
危険箇所等
岩の上の黄色いペンキが所々見えずらいところがあります。

写真

ややガスがかかっている望岳台より出発です。
2016年09月24日 05:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ややガスがかかっている望岳台より出発です。
美瑛岳分岐があります。
2016年09月24日 06:05撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳分岐があります。
十勝岳避難小屋
2016年09月24日 06:05撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋
富良野岳も良い感じで見えました。
2016年09月24日 06:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳も良い感じで見えました。
1
ハイマツ帯を抜けると見えてきました美瑛岳!
天気も良いのでテンションあげあげです。
2016年09月24日 06:37撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を抜けると見えてきました美瑛岳!
天気も良いのでテンションあげあげです。
ゆっくり登れば大丈夫です。
2016年09月24日 06:55撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり登れば大丈夫です。
徒渉ポイント、
うまく歩けば濡れないであるけました。
このあとは急登の連続です。
2016年09月24日 07:06撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント、
うまく歩けば濡れないであるけました。
このあとは急登の連続です。
急登の後は美瑛富士避難小屋えに分岐です。
まずは、美瑛岳を目指します。
2016年09月24日 07:29撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の後は美瑛富士避難小屋えに分岐です。
まずは、美瑛岳を目指します。
まだまだ先は長い・・・
2016年09月24日 07:32撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長い・・・
美瑛岳見えてきました。
2016年09月24日 08:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳見えてきました。
登頂!
2016年09月24日 08:40撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
1
十勝岳
2016年09月24日 08:12撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳
1
美瑛富士
2016年09月24日 08:29撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士
美瑛岳を美瑛富士方向に降ります。
岩がコロコロしているので足元は悪いです。
2016年09月24日 08:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳を美瑛富士方向に降ります。
岩がコロコロしているので足元は悪いです。
降り終わると、美瑛富士の分岐
ここから、美瑛富士避難小屋を目指します。・
2016年09月24日 09:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り終わると、美瑛富士の分岐
ここから、美瑛富士避難小屋を目指します。・
化雲岳22kmだと・・・(笑)
手前のオプタテシケまで行きます。
2016年09月24日 09:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
化雲岳22kmだと・・・(笑)
手前のオプタテシケまで行きます。
辺別岳の手前より、登ってきた石垣山
ガスがかかってしまいました。
2016年09月24日 10:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺別岳の手前より、登ってきた石垣山
ガスがかかってしまいました。
辺別岳方向、この先の辺別岳
2016年09月24日 10:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺別岳方向、この先の辺別岳
時々晴れ間が広がります。
辺別岳を下ります。帰りの登り返しが・・・
2016年09月24日 10:46撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々晴れ間が広がります。
辺別岳を下ります。帰りの登り返しが・・・
雲の隙間よりオプ山が見えてきました。
2016年09月24日 11:06撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の隙間よりオプ山が見えてきました。
やっと全貌がみえました。
最後のひと踏ん張りが必要です。
2016年09月24日 11:09撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと全貌がみえました。
最後のひと踏ん張りが必要です。
到着時はガスの中でした。
2016年09月24日 11:22撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時はガスの中でした。
しばらく待つと晴れ間も広がりました。
2016年09月24日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく待つと晴れ間も広がりました。
1
またガスがかかってきました。
予定より1時間遅れているので、
休憩もそこそこに下山します。
2016年09月24日 11:22撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスがかかってきました。
予定より1時間遅れているので、
休憩もそこそこに下山します。
美瑛岳
2016年09月25日 09:50撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳
1
オプタテシケ山、翌日は絶好の登山日和でしたね。
2016年09月25日 11:38撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山、翌日は絶好の登山日和でしたね。
1

感想/記録

オプタテシケ山までは長い道のりでした。
今回のルートは、最初に美瑛岳を目指しその後オプタテシケ山を登り
余力があれば、美瑛富士というルートを考えてました。

最初の美瑛岳までの直登がかなり辛かったため
帰りに美瑛富士に登る体力は残っていませんでした。
最初に、美瑛岳を登らずにオプタテシケを目指し
復路で、美瑛富士、美瑛岳と登るルートのほうが体力的にはよいかもしれませんね

十勝連峰で残した美瑛富士のために
次回は、美瑛富士登山口からも登ってみようと思います。

訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ ガス 急登 避難小屋 テン 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ