ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969363 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

ロープウェイでらくらく?木曽駒ヶ岳で紅葉探し

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー meucoracao
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
1時間36分
合計
6時間39分
S千畳敷駅07:0807:43乗越浄土07:5408:02宝剣山荘08:0408:16中岳08:1808:29(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘08:4509:09木曽駒ヶ岳09:3009:44馬ノ背分岐10:42濃ヶ池分岐10:4411:03濃ヶ池11:2012:16駒飼ノ池12:1812:54乗越浄土12:58宝剣山荘13:0713:13乗越浄土13:1913:39千畳敷駅13:4713:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:08 千畳敷駅
7:54 乗越浄土
8:04 宝剣山荘
8:05 天狗荘
8:18 中岳
8:28 (木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
9:09 木曽駒ヶ岳
9:44 馬ノ背分岐
10:44 黒沢分岐
11:20 濃ヶ池
12:17 駒飼ノ池
コース状況/
危険箇所等
道は概ね良好 道迷いはないと思われますが初めていくルートなので 地図はやはり持参
その他周辺情報こまくさの湯 など お風呂入れます

装備

個人装備 非常用水 飲料水 非常食1日分 ファーストエイドキット エマージェンシーシート ツェルト 非常用ホイッスル 細引き ペグ スパッツ ヘッドランプ 予備電池 レインウェア上下 ダウンジャケット バンダナ タオル 携帯トイレ ライター コンパス 地図 携帯電話 カメラ お昼ごはん 行動食 コッフェル ガスバーナー ガス モスキートネット ヘルメット トレッキングポール(ダブル)

写真

いざロープウェイで千畳敷カールへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざロープウェイで千畳敷カールへ
1
千畳敷カールの景色です 茶色ばかりで赤がない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの景色です 茶色ばかりで赤がない・・・
八丁坂入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂入り口
乗越浄土からロープウェイの駅を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土からロープウェイの駅を見る
1
宝剣岳と天狗岩 宝剣岳行きたくてヘルメット持ってきたけどロープウェイの時間があったので行けませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳と天狗岩 宝剣岳行きたくてヘルメット持ってきたけどロープウェイの時間があったので行けませんでした
1
中岳から山小屋と駒ヶ岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から山小屋と駒ヶ岳です
2
駒ヶ岳から馬の背方面に行きます
ここからは登山者は激減で静かに山歩きできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳から馬の背方面に行きます
ここからは登山者は激減で静かに山歩きできました
駒ヶ岳登頂 山頂はすごい人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳登頂 山頂はすごい人
2
濃が池 到着 初めて来ました
以前は池に水が沢山あったそうですが 柔らかい花崗岩の山で登山者の踏みあとから登山道の岩が削られ水が流れ出て水位が低下したそうです やはり人間が入るとダメなんですね(;'∀')
池から先の道は膝くらいの水位がありそうな 厄介な道で 飛び石感覚で渡りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃が池 到着 初めて来ました
以前は池に水が沢山あったそうですが 柔らかい花崗岩の山で登山者の踏みあとから登山道の岩が削られ水が流れ出て水位が低下したそうです やはり人間が入るとダメなんですね(;'∀')
池から先の道は膝くらいの水位がありそうな 厄介な道で 飛び石感覚で渡りました
4
乗越浄土に戻ってきました 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に戻ってきました 
1
ロープウェイの下り時間待ち時間が2時間かかることがあるというので早めに下山しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの下り時間待ち時間が2時間かかることがあるというので早めに下山しました
2

感想/記録

最近休日になると雨ばかりで、全然山登りやハイキングができませんでした。
やっとこさ 晴れるということで行ってきましたが、体がなまってて・・・
そんな時、ロープウェイで行ける山、中央アルプス 駒ヶ岳に行くことを決定。
高速のICから近いし 自宅から車で2時間半くらいで行けますのでいいところです。
カール地形の景色が大好物なので、紅葉とカールの景色を求めて行きました!
が・・・
なんか紅葉の色がいまいち・・・ ナナカマドの鮮やかな赤 ダケカンバの黄色
ハイマツの緑 そして青空を期待してたのですが・・・
でもめげずにまずは乗越浄土を目指して八丁坂を登ります。
朝早いせいか、山の上は霧がかかってます。 でも八丁坂を登り乗越浄土まで行くとガスがとれて視界が良くなりました。行ってよかったです。
木曽駒ケ岳へはお決まりの、中岳経由で一旦下りそして登り返す道です。
木曽駒ケ岳の頂上は季節柄多くの登山者で賑わっていました。
山頂からの眺望は北アルプスをはじめ、南アルプス、富士山も見えるそうですが、僕が行った時はあまり見えなかったです。
そして山頂から馬の背を通って、濃が池まで行きまた乗越浄土まで戻るというコースで歩きましたが、そちらに行くとなんと 紅葉が見事でした!
一度下って登り返すルートで大変だったけど行ってよかったです。

 最後に登山を始めてまだ1年生の時初めて木曽駒ケ岳に行きました。
初めて八丁坂を登ってる時、八丁坂の下りでバランスを崩して頭から転倒された方がいました。 頭から血を流し、顔が真っ青でして、その方は登山装備ではない観光客の服装で普通のスニーカーでした。 あの時転倒時のドスンっていう鈍い低い嫌な音が今も耳の中に残っています。 救助されましたが。あまりいい思い出ではありません。 そこから少しずつではありますが、登山の様子を動画投稿して初めて行く人の役に立てればいいなと思い動画投稿なども始めました。今回もつまらない動画ではありますが撮影してきました。 よろしければ見てもらえると嬉しいです。





訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ