ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969545 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳・釈迦岳・ヤケオ山(比良駅〜金糞峠〜ワサビ峠〜細川越〜八雲ヶ原〜北小松駅)

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR湖西線
行き: 京都 (7:00) → 比良 (7:40)
帰り:北小松 (17:24) → 京都 (17:57)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間37分
合計
9時間3分
S比良駅07:4108:12イン谷口08:29大山口08:54青ガレ09:27金糞峠09:3309:47上林新道四辻09:4910:09中峠10:1910:26ワサビ平10:2910:40ワサビ峠11:06武奈ヶ岳11:3111:51細川越12:20広谷12:2312:37イブルキノコバ12:3812:54八雲ヶ原13:05比良ロッジ跡13:0813:34カラ岳13:45釈迦岳14:1414:27フジハゲのピーク14:35ヤケオ山14:3615:11ヤケ山15:1915:39涼峠15:4316:09楊梅の滝16:26登山口(北小松・楊梅滝)16:2816:44北小松駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダケ道でスズメバチの被害多数ということで利用を避けましたが、出会った人に聞くと今日は見かけなかったとのことでした。登山口の注意書きは残っていたのでまだ駆除されたわけではなさそうです。

比良駅〜金糞峠:青ガレを過ぎても金糞峠まではガレた沢が続くので注意
金糞峠〜ワサビ峠:中峠までは渡渉多数
ワサビ峠〜武奈ヶ岳:展望の良い稜線
武奈ヶ岳〜細川越:山頂直下は濡れていると滑りやすい
細川越〜八雲ヶ原:問題なし
八雲ヶ原〜釈迦岳:雨裂で歩きにくい尾根
釈迦岳〜ヤケオ山:道自体は問題なし、痩せ尾根なので転倒注意
ヤケオ山〜北小松駅:ヤケオ山からの下りはザレて滑りやすい場所あり
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

平日なので比良駅から歩きです。彼岸花の季節ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なので比良駅から歩きです。彼岸花の季節ですね
3
神社の横の細道を入るといきなり登山道めいていて驚く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の横の細道を入るといきなり登山道めいていて驚く
1
ダケ道はスズメバチが猛威を振るっているそうなので青ガレ経由にします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道はスズメバチが猛威を振るっているそうなので青ガレ経由にします
3
しかし暑い…いくつかある堰堤を流れ落ちる滝のおかげでなんとか涼を取る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし暑い…いくつかある堰堤を流れ落ちる滝のおかげでなんとか涼を取る
1
青ガレ。右岸(向かって左)を目印どおりに登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレ。右岸(向かって左)を目印どおりに登る
2
少なくとも上りに使う分には難しくなかったですが、今にも崩れそうな見た目が不安になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少なくとも上りに使う分には難しくなかったですが、今にも崩れそうな見た目が不安になる
1
個人的には青ガレ通過後の金糞峠への登りの方が浮石が多くていやらしかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には青ガレ通過後の金糞峠への登りの方が浮石が多くていやらしかったです
3
青空の下の琵琶湖は本日これで見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下の琵琶湖は本日これで見納め
1
中峠へ向かいます。ここにも芦生杉が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠へ向かいます。ここにも芦生杉が
1
沢の水がきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水がきれいです
雨の後のしっとりとした森。金糞峠からは気温も下がって「じめじめ」ではないので助かりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後のしっとりとした森。金糞峠からは気温も下がって「じめじめ」ではないので助かりました
でもガスが出てきたぞ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもガスが出てきたぞ…
中峠。武奈西南稜の展望を楽しみに来たのですが、ガスが多いのでコヤマノ岳経由でショートカットするか思案。西南稜に陽が当たっているのがちらりと見えたのでやっぱりワサビ峠へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠。武奈西南稜の展望を楽しみに来たのですが、ガスが多いのでコヤマノ岳経由でショートカットするか思案。西南稜に陽が当たっているのがちらりと見えたのでやっぱりワサビ峠へ向かいます
1
ワサビ平の渓流もなかなかいい感じですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ平の渓流もなかなかいい感じですね
3
ワサビ峠直下。晴れるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠直下。晴れるかな
1
晴れてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた!
3
琵琶湖側は完全に雲の中ですが、京都北山方面はときどきガスが切れてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖側は完全に雲の中ですが、京都北山方面はときどきガスが切れてくれました
3
山頂に来た瞬間はご覧の通りのガスでしたが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に来た瞬間はご覧の通りのガスでしたが
6
おにぎりを食べていると京都方面は晴れてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりを食べていると京都方面は晴れてくれました
5
北稜から下山します。適度にガスがあるほうが立体感があっていいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜から下山します。適度にガスがあるほうが立体感があっていいですね
細川越から広谷の湿地へ降ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細川越から広谷の湿地へ降ります
1
昔来たときはトリカブトが満開でしたが、今回はほとんど黒く枯れていました。病気かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔来たときはトリカブトが満開でしたが、今回はほとんど黒く枯れていました。病気かな
芦生杉の立ち並ぶイブルキのコバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦生杉の立ち並ぶイブルキのコバ
八雲ヶ原の池。ここで2人連れの方に道を聞かれ、そこで一緒になった別の単独の方と北比良峠の分岐までご一緒する。ダケ道のスズメバチには遭わなかったとのことでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原の池。ここで2人連れの方に道を聞かれ、そこで一緒になった別の単独の方と北比良峠の分岐までご一緒する。ダケ道のスズメバチには遭わなかったとのことでした
1
釈迦岳までは快適な尾根道と思いきや雨裂がひどくて歩きにくかったです。ガスと樹木で展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳までは快適な尾根道と思いきや雨裂がひどくて歩きにくかったです。ガスと樹木で展望なし
1
釈迦岳到着が14:30を過ぎていればイン谷口へ下山するつもりでしたが、まだ時間があるのでヤケオ山経由で下ります。痩せ尾根注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳到着が14:30を過ぎていればイン谷口へ下山するつもりでしたが、まだ時間があるのでヤケオ山経由で下ります。痩せ尾根注意
1
この稜線は琵琶湖方面の展望がすこぶる良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線は琵琶湖方面の展望がすこぶる良い
2
スギゴケの緑がきれいです。他にイワカガミも群生していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギゴケの緑がきれいです。他にイワカガミも群生していました
2
いい稜線でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい稜線でした
2
ヤケオ山からの下りの潅木地帯も良い雰囲気でしたが、道の状態はあまりよくなかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山からの下りの潅木地帯も良い雰囲気でしたが、道の状態はあまりよくなかったです
1
ヤケ山は雑木に覆われた平凡なピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケ山は雑木に覆われた平凡なピーク
2
ヤケ山山頂のミヤマママコナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケ山山頂のミヤマママコナ
楊梅の滝に寄り道しました。奥にもっと大きい滝が控えているのですが上手く撮れず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊梅の滝に寄り道しました。奥にもっと大きい滝が控えているのですが上手く撮れず
3
ちょっと先の東屋から滝の全景が見られました。落差40mだそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと先の東屋から滝の全景が見られました。落差40mだそうです
5
ここまで下りると北小松駅まで舗装路です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下りると北小松駅まで舗装路です
2

感想/記録

平日に休みが取れたので週末はいつも混んでいそうな武奈ヶ岳へ登ってきました。前回登ったのはちょうど10年前の9月末、あの頃は全く運動してなかったのでガリバー村から細川越ですでに足が動かなくなった記憶がありますが、今回はそれより長いコースを歩き切れたのでちょっとは体力がついたようです。とはいえトータルで9時間は初めてでかなり堪えましたが…。

標高1000m以上は終始ガスがかかっていましたが、西南稜からは展望が得られ、比良の中ではややマイナーと思われる釈迦岳〜ヤケオ山の稜線はとても雰囲気が良く、足をのばした甲斐がありました。登山口周辺と武奈ヶ岳山頂、八雲ヶ原以外では人に会わず静かな比良を楽しめました。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ