ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 971791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢・奥穂高岳

日程 2016年09月28日(水) 〜 2016年09月30日(金)
メンバー kazusanxc70
天候雨、大雨、暴風雨、そして晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡温泉からシャトルバスで上高地へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
32分
合計
7時間32分
S上高地バスターミナル06:5807:04無料トイレ07:57明神館08:0208:06徳本口(徳本峠分岐)08:51徳澤園08:5709:14新村橋(パノラマ分岐)09:1510:09横尾 (横尾山荘)10:2811:32本谷橋13:11Sガレ13:1214:30涸沢ヒュッテ
2日目
山行
5時間24分
休憩
27分
合計
5時間51分
涸沢09:0009:31Sガレ09:3210:33本谷橋10:3411:15横尾岩小屋跡11:33横尾 (横尾山荘)11:3412:22新村橋(パノラマ分岐)12:2313:02徳澤園13:2013:58徳本口(徳本峠分岐)14:05明神館14:0914:47河童橋14:4814:51ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは整備されていて安心です。ただ、今回は雨が、、、登山道が沢登り状態でした。
その他周辺情報登山後は白骨温泉で日帰り入浴できます
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ ミラーレス一眼 メスティン スープ用鍋 テント シュラフ mamuut防寒着 テントマット 食器

写真

横尾を過ぎて雨がひどくなってきた〜
2016年09月28日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾を過ぎて雨がひどくなってきた〜
先日鉄砲水が出たところ。雨で川になってる!
2016年09月28日 12:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日鉄砲水が出たところ。雨で川になってる!
もはや登山道は沢登り状態
2016年09月28日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや登山道は沢登り状態
3
それでも紅葉がだんだん近づいてきた
2016年09月28日 13:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも紅葉がだんだん近づいてきた
涸沢ヒュッテ到着〜
雨で体が冷えひえだけどやっぱり生ビールとおでんでしょ!
2016年09月28日 15:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ到着〜
雨で体が冷えひえだけどやっぱり生ビールとおでんでしょ!
1
時々雨が小降りになる
2016年09月29日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々雨が小降りになる
紅葉のカールで記念撮影
2016年09月29日 12:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のカールで記念撮影
1
ヒュッテに泊まろうかと思ったけど、テント設営完了!
2016年09月29日 14:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに泊まろうかと思ったけど、テント設営完了!
涸沢小屋の紅葉
2016年09月29日 14:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の紅葉
パノラマコースで涸沢を散策
2016年09月29日 14:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマコースで涸沢を散策
最終日は晴れてきた!満天の星空!天の川!でもピント合ってない!
2016年09月29日 19:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日は晴れてきた!満天の星空!天の川!でもピント合ってない!
1
北穂高に満天の星!流星か!
2016年09月29日 20:09撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高に満天の星!流星か!
2
朝はモルゲンロート!
2016年09月30日 05:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はモルゲンロート!
1
ちょっと赤みが少ないかな
2016年09月30日 05:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと赤みが少ないかな
1
そして晴天の涸沢カール紅葉
2016年09月30日 08:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして晴天の涸沢カール紅葉
3
素晴らしい!
2016年09月30日 08:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
1
ヒュッテから北穂高
2016年09月30日 08:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテから北穂高
ヒュッテからの紅葉
2016年09月30日 08:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテからの紅葉
6
カールの雪渓はもう溶けてます
2016年09月30日 08:44撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの雪渓はもう溶けてます
1
そろそろ下山
2016年09月30日 08:59撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山
名残惜しいけど、おります。来年は奥穂高に絶対登るぞ!
2016年09月30日 09:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、おります。来年は奥穂高に絶対登るぞ!
さよなら〜〜
2016年09月30日 10:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら〜〜
1
上高地は河童橋の絶景も
2016年09月30日 14:42撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地は河童橋の絶景も
1
最後は白骨温泉で疲れを癒します
2016年09月30日 15:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は白骨温泉で疲れを癒します
1

感想/記録

念願の涸沢カールの紅葉に行ってきました!

1日目登山開始から2日目の暗くなるまで雨、雨、雨。びしょ濡れで登山道は沢登り、俺たちは自衛隊か?はたまたベトコンか?と思う辛さ。
18kgのザックを背負い、やっとの思いで涸沢へ到着。体は冷えきり、寒さに震えるしかない中、それでも定番の生ビールとおでんで体を温める。
ヒュッテに泊まるかどうか悩みに悩み、テント設営を決意。雨の中、必死の思いでテント設営。やっと着替えて、、、と思ったら、今度はシュラフまでびしょ濡れ!
オーマイガッー!
一瞬死ぬかもしれないという思いが頭をよぎるが、慌てて受付終了10分前にレンタルシュラフを借りてくる。
何とか乾燥室で着衣を乾かし、夕食。

夜は夜で、テントが飛ばされるのではという暴風雨…テントは大丈夫なのか?
怖い怖い!眠れたもんじゃない!
恐怖の一夜が明けても、雨。
奥穂高岳への登頂は諦め、朝から僕らと同じ境遇の出会ったおじさんたちと酒を酌み交わす。
夕食も一緒に山男たちがちょいちょい集まり、楽しい山談義やら何やら宴会。

でもそれだけ厳しかったからか、最後の夜から朝は念願の晴天!
満天の星に天の川!なんという素晴らしさ!
その夜のテントはめちゃくちゃ寒かったけど、それを吹き飛ばす快晴の朝はモルゲンロートと素晴らしい紅葉!
苦しんだ分だけ楽しみがある、山の怖さと素晴らしさ、いろんな反省と貴重な体験、そして楽しい山男たち、いろんなことが凝縮された山行でした。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ