ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978797 全員に公開 トレイルラン丹沢

檜洞丸(西丹沢自然教室ー丹沢山ー橋本)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー sugar_jirou
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田駅ー西丹沢自然教室 07:30発→08:41着 1180円
http://www.fujikyu.co.jp/syonan/rosen_time/time01_s.html




経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
つるつる
その他周辺情報宮ケ瀬ー相模・下九沢温泉 湯楽の里 920円
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/sagami.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室がスタートですが、撮り忘れました。
登山開始はこちらから
2016年10月10日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室がスタートですが、撮り忘れました。
登山開始はこちらから
足元注意のガレ場がはじまります
2016年10月10日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元注意のガレ場がはじまります
1
ここで渡渉。避けることはできず、水に浸かります。
2016年10月10日 09:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで渡渉。避けることはできず、水に浸かります。
1
我慢の登りの最中。
2016年10月10日 09:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我慢の登りの最中。
ちょっとだけ色づいているかも
2016年10月10日 10:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ色づいているかも
もう5kmも歩いてきたんだね。
2016年10月10日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう5kmも歩いてきたんだね。
1
木道はつるつる滑る
2016年10月10日 10:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道はつるつる滑る
そして到着!すぐに次の山へ
2016年10月10日 10:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして到着!すぐに次の山へ
1
お、小屋だ
2016年10月10日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、小屋だ
いやらしいアップダウンの最中です
2016年10月10日 11:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやらしいアップダウンの最中です
1
ガスってます
2016年10月10日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってます
次の山が蛭だ!ときおり走れます
2016年10月10日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の山が蛭だ!ときおり走れます
うん、厳しかったから、冬には来ないよ
2016年10月10日 12:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、厳しかったから、冬には来ないよ
1
蛭もガス!
2016年10月10日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭もガス!
4
でもこの道は走れるので、一気に距離をつめる
2016年10月10日 13:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの道は走れるので、一気に距離をつめる
残っていた丹沢山のスタンプをゲット!
これでコンプリートです!
また商品をもらうために丹沢に来ないといけないですがw
2016年10月10日 13:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていた丹沢山のスタンプをゲット!
これでコンプリートです!
また商品をもらうために丹沢に来ないといけないですがw
5
人生4度目ぐらいの丹沢山
2016年10月10日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人生4度目ぐらいの丹沢山
こちらの道をいきます。道中登ってくる人1人しか会いませんでした。
2016年10月10日 13:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの道をいきます。道中登ってくる人1人しか会いませんでした。
ひゃっほー
2016年10月10日 13:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃっほー
1
細かく標識があります。
2016年10月10日 14:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かく標識があります。
よく自立できているなあ
2016年10月10日 14:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく自立できているなあ
1
ここらへんのアップダウンは苦しかった。
2016年10月10日 14:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんのアップダウンは苦しかった。
障害物が多い道
2016年10月10日 14:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障害物が多い道
なんじゃ
2016年10月10日 14:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんじゃ
ちょっと危険
2016年10月10日 14:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危険
1
ここも高度感があって危険
2016年10月10日 15:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも高度感があって危険
おちたら3mぐらい
2016年10月10日 15:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おちたら3mぐらい
たしかに狭かった。けど走りやすい
2016年10月10日 15:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに狭かった。けど走りやすい
1
宮ケ瀬湖がちょっと見える
2016年10月10日 15:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖がちょっと見える
ひゃほほー!
2016年10月10日 15:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひゃほほー!
1
下山しました。
2016年10月10日 15:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
1
この橋が目印
2016年10月10日 15:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋が目印
人工物も久しぶり
2016年10月10日 15:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物も久しぶり
ながーい
2016年10月10日 16:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーい
まだ6kmもある
2016年10月10日 17:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ6kmもある
ついたー!
2016年10月10日 18:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついたー!
1
分かりやすい時刻表。温泉後はバスにのります
2016年10月10日 18:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい時刻表。温泉後はバスにのります
撮影機材:

感想/記録

【はじめに】
春にはじめたスタンプラリーが残ってます。丹沢山だけ。
素直に1日で行けるルートを取ればいいんですが、それはそれで楽しくないということで、残る丹沢山のスタンプを狙いつつ、行ったことがない、西丹沢自然教室、檜洞丸からの魅力的な縦走ルートを辿りました。

【西丹沢自然教室ー檜洞丸ー蛭ヶ岳ー丹沢山】
そういえば西丹沢自然教室は登山届を出さないと、かなり強く言ってくるというのを思い出しましたので、コンパスで出しました。
自然がいっぱいの西丹沢は結構なキャンプ地としても有名らしく車内から見える風景もキャンパーで賑わっております。
準備はいつもどおり車内で。着いてすぐ出発です。
ちょっとだけ林道で、登山道へ。
沢沿いの道をぐんぐん登ると思いきや、そこまで高度はあげずに走れたり走れなかったり、30分ほどでゴーラ沢出合に出ました。

沢が流れているんですが、逃げられる道はなく水の中に入って渡渉です。
まあ今日は天気もいいらしいですから、ほどなく乾くでしょう。

ここからツツジ新道で、檜洞丸を目指しますが、これがまた急です。
唯一の救いはくもりで涼しいことです。

しかし登りは我慢。ほどなく檜洞丸に到着しました。
展望はなし!軽く雨が降っている音はしますが体感では感じません。
でもちょっと寒いのでウインドブレーカーを着ました。


檜洞丸から蛭ヶ岳はいやらしいアップダウンが多く、木道はつるつるして、道も踏まれていないため全然走れない道です。きつい道ですが神ノ川乗越、臼ヶ岳という目印が確実に進んでいることを教えてくれます。ちょいちょい道に迷ったりもしましたがら地図を見ながら引き返したりしていると、もうすぐ蛭ヶ岳というところ。最後の最後に待っているのがクサリ場です。ステップはきってありますが、足場が濡れているので当然鎖をがっちりつかみます。


蛭ヶ岳山頂もガス。
でもいいんです。
ここからは一度通った道であり、よく通られる縦走路なので、道がしっかりしているのは分かっております。暑いのでウインドブレーカーも脱ぎ、意気揚々と丹沢山に向けて走り出し、途中のぬかるみを回避しなごらもだいたい走り切ることができました。

丹沢山はさすが百名山だけあって、複数人のハイカーがおります。が、用はあるのはスタンプ。みやま山荘でスタンプを押すとついにスタンプコンプリートです。このまま大倉なり大山ケーブルカー下に下山したらグッズと交換してくれますが、その道は楽しくないのでノー。自分は一路、宮ヶ瀬への道に行きます。


【丹沢山ー宮ケ瀬】
宮ヶ瀬への道はちょっと降りると宮ヶ瀬と堂林の分岐があって、そこで登ってくる方とひとり会いましたが以降、登山口までは誰ひとりとして会いませんでした。まあ人気がない道なんでしょう。距離も11キロと長いし。

それでも結構整備されてて、最初の2キロはサクサクでした。しかし円山木ノ頭らへんでアップダウンが多くなり、次第に木の根や石などの歩かれていない特徴が随所に出てきます。
本間ノ頭を過ぎて、標高が900メートルぐらいになると、結構走れます。

今まで走れなかった区間が多かったので、登りでも極力足を止めずに行きますが、巻道の多くがシングルトラックなんですが、ここは危ないぞというシングルトラックも随所にあり、そこだけは慎重に歩を進めました。

テクニカルな道も多かったですが、全体的にバリエーションに富んでいて、楽しい道でした。もしかして東宮ヶ瀬のトレイルラン大会もここでやっているのかな?

【宮ケ瀬ー湯楽の里】
ロードに降り立ち、何時間ぶりの道路を見ると、終わった感が出ますが、いやいやまだまだありますよ。
ここから16.6キロのところにある橋本の温泉施設がゴールだからです。
グーグルマップを起動しつつ、ようかんを一つ食べて再出発。

経験と予測時間から見て取れるこの道は案の定、登り坂が多い道。やたら高い音で脇を通っていくバイクを仰ぎ見ながら、走り続けます。
足は結構残っていたので、登り坂でもへこたれることなく進みますが、これが温泉への道がまあ長い。

トレランしているときはペースをそんなに気にしないのですが、チラリと手元の時計を見ると、キロ8分とか表示してます。自分の気持ちとは裏腹に正直な時計。でももうペースなんて見ません。山間の土地は暗くなるのも早い。
どんどん暗くなるなか、気持ちを切らさずに、走ります。
そして面倒なのがグーグルマップ。最短距離を表示してくれるのはありがたいのですが、山にいるときと違って、道路が無数にあるため、かなり迷いやすいです。起動しながら走るのもたるいので、定期的に見ながら走るしかありません。

圏央道ができた影響からか、綺麗な道をとおることができ、橋本の市内にどうにかこうにか入り、なんとか終了。

最後まで走りきることができましたが、さすがに疲れました。


【まとめ】
なんとなく漠然と決めたルートにしてはかなりハードでした。

また西丹沢から東丹沢まで堪能でき、自分が知っている丹沢なんて入り口に過ぎないんだよと教えられているかのような巨大な山塊でした。破線ルートや北丹沢など行きづらいルートもトレランならば辿れるはず。これからも年月をかけて攻めていきたいと思います。

あと最後のロードを走りきったのは非常に大きい収穫です。
キロ8分かどうかなんて関係ないんです。走っていればゴールできる。
これは今後、きっついきっついレースを走るときでも心の糧になるかと思われます。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/3
投稿数: 589
2016/10/11 20:58
 お疲れ様でした
メッチャ日帰りロングされてたのですね。
お疲れ後のタイミングでライン入れてしまいましたね。
大変失礼しました。
西丹沢未踏なので、その厳しさ知らずですが、楽しそうなルートですね。
雪が降る前に行ってみたいと思いました。
お疲れ様でした
登録日: 2013/12/8
投稿数: 141
2016/10/11 21:15
 写真
今回は枚数多いね!
そして凄い距離だねぇ( ̄◇ ̄;)お疲れ様でした〜
丹沢の紅葉はまだこれからだねぇ。
登録日: 2010/7/14
投稿数: 1655
2016/10/11 22:05
 長い!
こんばんは。
コメントありがとうございました。
(僕のところのコメントの続きですが)
本当に同じ方向で、しかも丹沢山から宮ケ瀬方面へ下りるなんて、
僕の倍ぐらいの距離を行ったんですね
おつかれさまでした!
登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/10/12 16:46
 Re: お疲れ様でした
いえいえ。いつライン入れても大丈夫ですよ。
西丹沢は破線が多く、北側も北丹のレースと道志村のレースで唯一行ったことがあるのみでしたが、なかなかテクニカルでいいですよ。
登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/10/12 16:47
 Re: 写真
今回は未踏のルートが多かったからねー。
行ったことがあるところだとどうしても写真は二の次になっちゃうねー。

丹沢は涼しかったから、紅葉までもうすぐかなー
登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/10/12 16:50
 Re: 長い!
ありがとうございます。
序盤の渡渉はいやらしかったですね。
でも、なかなか噛み応えのあるルートだったと思います。

またどこかでお会いするかもしれません。そのときは宜しくお願いします。
登録日: 2014/3/27
投稿数: 176
2016/10/15 21:24
 紅葉してたら
西丹沢の方に行こうと思ったけどまだかー。しかしまぁ、フルマラソンだね、こりゃ。お疲れさま。
登録日: 2013/4/22
投稿数: 301
2016/10/16 19:25
 Re: 紅葉してたら
いやあちょっとやりすぎました。疲れて風邪ひいちゃいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ