ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980353 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

<秋限定ゴンドラ利用>苗場山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yamatake01
天候終日ガス(曇り)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
・東京・上越新幹線7:00発で越後湯沢着8:10
・越後湯沢駅発8:20〜二居田代スキー場着8:48
・田代ロープウェイ:始発9:10
・帰りはドラゴンドラ:最終16時
→田代ロープウェイ+ドラゴンドラでWEB割引(HPにあり)2400円→2200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
33分
合計
5時間33分
S田代ロープウェー山頂駅09:4509:55田代第二高速リフット利用10:0010:17神楽ヶ峰登山口10:1810:43棒平10:4411:44神楽ヶ峰11:53雷清水12:40苗場山13:0013:39雷清水13:4313:53神楽ヶ峰13:5514:30棒平14:51神楽ヶ峰登山口15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・秋の紅葉シーズン(今年は10月8日から)に運行している田代ロープウェイとドラゴンドラを利用する短縮コース→電車・バス利用で東京方面から日帰りも可能
・ただし、ドラゴンドラの最終が16時なので苗場山への往復が6時間半以内で帰ってくる必要あり(やや健脚向き)
・田代ロープウェイ山頂駅からは高速第二リフトも利用可能(700円)
・リフト終点から祓川コース合流点までは笹を刈った道で合流までの上半分コースは急坂の直登で下る際は笹がスベスベで大変滑りやすく要注意
・その他は問題なし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

田代ロープウェイからの眺めは紅葉はまだ先
2016年10月10日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代ロープウェイからの眺めは紅葉はまだ先
1
山頂駅から田代湖を右に見ながら湯歩道を下る
2016年10月10日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅から田代湖を右に見ながら湯歩道を下る
4
リフトから降りた先はスキー場をガスのなか上っていく
2016年10月10日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトから降りた先はスキー場をガスのなか上っていく
一番上のリフト(運行していない)の白い建物の左横が登山道の入口
2016年10月10日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上のリフト(運行していない)の白い建物の左横が登山道の入口
神楽峰への標識あり
2016年10月10日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽峰への標識あり
樹林帯のなか上るが時々現れる黄葉の木
2016年10月10日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯のなか上るが時々現れる黄葉の木
1
今日一番の赤い葉
2016年10月10日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の赤い葉
2
祓川コースとの合流点手前に小湿原
2016年10月10日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川コースとの合流点手前に小湿原
左側の木道がメインルートの祓川コース
2016年10月10日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の木道がメインルートの祓川コース
神楽ヶ峰のピークを通過して鞍部まで下る
2016年10月10日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰のピークを通過して鞍部まで下る
1
神楽ケ峰から下る富士見坂→帰途の上り返しがけっこう疲れる
2016年10月10日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ケ峰から下る富士見坂→帰途の上り返しがけっこう疲れる
1
お花畑はオフシーズン
2016年10月10日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑はオフシーズン
雷清水の水場で冷たいお水でほっと一息
2016年10月10日 13:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷清水の水場で冷たいお水でほっと一息
1
ガスが少し切れて先の小ピークが現れる
2016年10月10日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが少し切れて先の小ピークが現れる
黄葉終盤のなか上っていく
2016年10月10日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉終盤のなか上っていく
1
山頂までの最後の上りは雲尾坂/ただし泥んこ道が続く
2016年10月10日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの最後の上りは雲尾坂/ただし泥んこ道が続く
1
山頂の湿原に飛び出す
2016年10月10日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の湿原に飛び出す
3
少し日差しも出て黄金色の高層湿原
2016年10月10日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し日差しも出て黄金色の高層湿原
6
池塘を見ながら木道歩き
2016年10月10日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘を見ながら木道歩き
3
なかなか気持ち良い眺めです
2016年10月10日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか気持ち良い眺めです
1
これがテーブルマウンテンと云われる苗場の頂上湿原
2016年10月10日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがテーブルマウンテンと云われる苗場の頂上湿原
2
山頂手前に伊米神社の祠
2016年10月10日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前に伊米神社の祠
苗場山山頂に到着
2016年10月10日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山山頂に到着
4
山頂のすぐ下の苗場山頂ヒュッテ
2016年10月10日 12:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ下の苗場山頂ヒュッテ
2
湿原の広場にある役行者碑など
2016年10月10日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の広場にある役行者碑など
一寸散歩
2016年10月10日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸散歩
1
別コース(小赤沢、赤湯コース)への分岐点
2016年10月10日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別コース(小赤沢、赤湯コース)への分岐点
祓川コースとの分岐まで戻ってきました/ほとんどは左手の祓川へ
2016年10月10日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川コースとの分岐まで戻ってきました/ほとんどは左手の祓川へ
小湿原が往きより良く見えました
2016年10月10日 14:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小湿原が往きより良く見えました
1
下り道の急坂は滑る・滑る(下りを振返る)
2016年10月10日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道の急坂は滑る・滑る(下りを振返る)
下山後はドラゴンドラで25分空中散歩
2016年10月10日 15:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後はドラゴンドラで25分空中散歩
撮影機材:

感想/記録

晴天の特異日である10月10日を期待して出かけるも終日ガス模様。
それでも山頂に到着した時にラッキーにも一時的に日差しが少し出てガスが切れ黄金色に輝く高層湿原の眺めに感激しました。
テーブルマウンテンとも云われる山頂の広い広い湿原と池塘は本当に素晴らしく苗場山ならではの景観でした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/20
投稿数: 372
2016/10/12 23:25
 公共交通機関日帰り
山岳さん、こんばんは。

苗場山に公共交通機関で、というのは考えたことがありませんでしたが
可能なのですね!!!
新幹線とゴンドラをフル活用ですね。
チョット費用がお高くつきそうですが、どうしても・・・という場合に
奮発してお出かけしてみたいと思います(^^;

ガスガスの世界で金色の草紅葉が色あせた感じは残念ですが
陽射しがあれば素晴らしい草紅葉だったことでしょうね。
苗場山は未踏なので、いつか訪れたいと思います。

ガスの中、お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/5
投稿数: 68
2016/10/13 11:09
 Re: 公共交通機関日帰り
naoyannさん こんにちは。
コメント有難うございました。

お友達との車での苗場山行なら、日帰りで祓川コースの和田小屋からの方が変化があってよいコースと思います。
苗場山の山頂部の広い湿原は日本の山では他にない素晴らしい景観で、お花の初夏でも秋の草紅葉の時でも凄くいいですよ。是非機会がありましたらお出かけください。

それにしても10月10日の特異日も通用しない今年の天候不順は異常ですね。
早く秋らしい爽やかな青空が続きますように。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 24
2016/10/27 7:56
 草の黄葉
こんにちは、yamatake01さん。
秋の山を登りまくってますね
苗場山の山頂は湿原なのですね。
草の黄葉がとても美しい
あいにくの天気でしたが、薄もやの中の湿原も
幻想的で素敵な風景です
登録日: 2013/11/5
投稿数: 68
2016/10/28 10:48
 Re: 草の黄葉
chikahさん こんにちは。
コメント有難うございました。
苗場山の山頂台地は広〜い・広〜い湿原で池塘も多く、日本の山の頂上では一番広いと思います。
もう少し時間があり天気が良ければ、まったりとベンチでお昼寝タイムなど最高でしょう。

chikahさんのレコも拝見していました。
北八の池巡り素敵で良かったですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ