ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983009 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鋸岳(釜無川ピストン)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー kazubin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
釜無川ゲート
林道は折り畳み自転車を押して登る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
1時間2分
合計
8時間15分
S釜無川ゲート05:0006:55ログハウス(小屋)07:0507:35富士川源流碑08:03横岳峠08:0509:40三角点ピーク10:08角兵衛沢ノ頭10:23鋸岳10:5611:15三角点ピーク11:50横岳峠11:5512:05富士川水源12:1012:28ログハウス(小屋)12:3513:15釜無川ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

林道は折り畳み自転車をほぼ押して歩く。
2016年10月15日 06:58撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は折り畳み自転車をほぼ押して歩く。
ログハウスから横岳峠まではマーキングがたくさん。
2016年10月15日 08:08撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログハウスから横岳峠まではマーキングがたくさん。
北岳と仙丈岳
2016年10月15日 09:31撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と仙丈岳
鋸岳第一高点を見上げる
2016年10月15日 09:33撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳第一高点を見上げる
1
三角点。ちょっと探した。
2016年10月15日 09:44撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。ちょっと探した。
鋸岳第一高点から第二高点と甲斐駒ヶ岳。後方には北岳。
2016年10月15日 10:31撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳第一高点から第二高点と甲斐駒ヶ岳。後方には北岳。
1

感想/記録

釜無川ゲートに4:45頃到着。すでに2台駐車がありちょうど出発されるところだった。折り畳み自転車を降ろしゲートを乗り越える。まだ真っ暗で自転車のライトとヘッ電をつけて出発。ほんのちょっとだけ自転車に乗って走れたものの、林道のほぼ90%は押して歩く。9.2Kmでログハウスに到着。朝食をとって登山開始。
川を渡りしばらくは川べりをあるく。メーキングがたくさんあり迷うことはない。
富士川水源の案内版あたりから急登となる。ログハウスから1時間ほどで横岳峠に到着。ここからはずっと直登。急登の連続、倒木を乗り越えひたすら登る。高度が上がってくると仙丈岳、北岳が右側に望めるようになる。
三角点ピークは登山道からちょっとそれたところにあり、ちょっと探さないと見つからない。ここからは、ヤセ尾根の上のアップダウンを繰り返す。角兵衛沢の分岐からガラガラの沢を見下ろしているとカランカラッンと落石の音を聞く(コワッ!)。
第一高点までの直登をこなすと、山頂に到着。360度の大展望。北・中央・南アルプス、八ヶ岳、御嶽・乗鞍すべてが見える。目の前には第2高点とその奥にかっこいい甲斐駒ヶ岳。しばらく至福の時を過ごし下山する。
林道は自転車であっという間。苦労して押して歩いた甲斐があった。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ