ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984403 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

上信国境歩き(万座温泉〜破風岳〜土鍋山〜四阿山)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー sat4
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間3分
休憩
50分
合計
10時間53分
S本白根探勝歩道入口05:4306:13万座峠07:36毛無峠08:00破風岳08:1608:45土鍋山10:19浦倉山10:2511:30四阿山、茨木山、浦倉山分岐11:48四阿山12:1612:32嬬恋清水入り口12:50古永井分岐13:21林道終点P13:42鳥居峠16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

万座バスターミナルからスタート。
2016年10月15日 05:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万座バスターミナルからスタート。
1
牛池。遊歩道あります。
2016年10月15日 05:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛池。遊歩道あります。
3
四阿山でしょうか? 陽にあたっています。
2016年10月15日 06:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山でしょうか? 陽にあたっています。
8
迫力ある笠ヶ岳。
2016年10月15日 06:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある笠ヶ岳。
7
浅間連峰。浅間からは噴煙。
2016年10月15日 06:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間連峰。浅間からは噴煙。
5
さわやかな朝です。
2016年10月15日 06:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわやかな朝です。
3
舗装路ですが、いいかんじ。
2016年10月15日 06:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路ですが、いいかんじ。
4
ナナカマドの赤い実。葉は枯れ茶葉。
2016年10月15日 06:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実。葉は枯れ茶葉。
3
ヤマボクスキー場(山田牧場)の方かなぁ?
2016年10月15日 06:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボクスキー場(山田牧場)の方かなぁ?
4
気持ちよい青空。
2016年10月15日 06:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい青空。
4
ポツポツは、わずかに紅葉?
2016年10月15日 07:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツは、わずかに紅葉?
毛無峠が見えてきました。
2016年10月15日 07:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無峠が見えてきました。
2
北ア。ほぼ中央が鹿島槍ヶ岳でいいのかな。
2016年10月15日 07:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア。ほぼ中央が鹿島槍ヶ岳でいいのかな。
3
白馬もみえました。右端は高妻山。
2016年10月15日 07:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬もみえました。右端は高妻山。
2
高妻山から妙高山。
2016年10月15日 07:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山から妙高山。
4
破風岳。カッコイイ。
2016年10月15日 07:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風岳。カッコイイ。
15
鉱山跡のリフト支柱
2016年10月15日 07:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山跡のリフト支柱
1
リフト支柱。絵になります。
2016年10月15日 07:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト支柱。絵になります。
8
リフト支柱と浅間連峰。
2016年10月15日 07:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト支柱と浅間連峰。
2
リフト支柱と土鍋山。
2016年10月15日 07:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト支柱と土鍋山。
毛無山への道。次回の楽しみにとっておきます。
2016年10月15日 07:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山への道。次回の楽しみにとっておきます。
2
破風岳への登り途中から。笹原が銀色に輝く。
2016年10月15日 07:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風岳への登り途中から。笹原が銀色に輝く。
4
中央のピラミダルなのは浅間隠山?、左奥は赤城でなくて榛名?
2016年10月15日 07:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央のピラミダルなのは浅間隠山?、左奥は赤城でなくて榛名?
3
少し、紅葉。ツツジ系の赤。
2016年10月15日 07:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、紅葉。ツツジ系の赤。
4
気持ちよい道です。
2016年10月15日 07:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい道です。
3
大展望の破風岳。
2016年10月15日 08:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望の破風岳。
4
高妻山〜妙高山
2016年10月15日 08:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山〜妙高山
2
北ア。
2016年10月15日 08:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア。
2
ポツポツは紅葉でしょうか。
2016年10月15日 08:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツは紅葉でしょうか。
2
浦倉山。緩やかな登りのようです。しかし遠い...
2016年10月15日 08:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦倉山。緩やかな登りのようです。しかし遠い...
1
笹のなかを行く。
2016年10月15日 08:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹のなかを行く。
2
土鍋山。
2016年10月15日 08:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土鍋山。
1
ばっちり、笹が刈られています。
2016年10月15日 08:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばっちり、笹が刈られています。
2
ときおり、ツツジ系の赤。
2016年10月15日 09:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおり、ツツジ系の赤。
3
御飯岳、横手山がよく見えます。
2016年10月15日 10:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御飯岳、横手山がよく見えます。
2
浦倉山。それなりに広い山頂。
2016年10月15日 10:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦倉山。それなりに広い山頂。
1
ゴンドラ降り場まで、いったん下りました。パルコールのスキー滑走の赤線と接続。
2016年10月15日 10:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降り場まで、いったん下りました。パルコールのスキー滑走の赤線と接続。
1
リフト沿いのコース。
2016年10月15日 10:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト沿いのコース。
浅間山の噴煙。小さいのは小浅間?
2016年10月15日 11:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山の噴煙。小さいのは小浅間?
6
良い感じ。
2016年10月15日 11:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じ。
2
高校生のみなさんが大勢。100人?、いやもっとかな。
2016年10月15日 11:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校生のみなさんが大勢。100人?、いやもっとかな。
4
素晴らしい展望ではないですか。
2016年10月15日 11:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望ではないですか。
4
美しい根子岳。
2016年10月15日 11:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい根子岳。
6
山頂手前の岩場は大渋滞。山頂も混雑しているとのこと。
2016年10月15日 11:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場は大渋滞。山頂も混雑しているとのこと。
4
山頂はすごい混雑。
2016年10月15日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすごい混雑。
2
山頂標。ちょっとおりたところで、少し休憩します。
2016年10月15日 11:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標。ちょっとおりたところで、少し休憩します。
7
これから下る尾根でしょうか。
2016年10月15日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る尾根でしょうか。
2
湯の丸山と烏帽子。奥に八ヶ岳。右端が蓼科山。
2016年10月15日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山と烏帽子。奥に八ヶ岳。右端が蓼科山。
5
山並みのかさなりが美しい。右下はオオマツゲレンデ。
2016年10月15日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山並みのかさなりが美しい。右下はオオマツゲレンデ。
1
中央は浅間隠山? 浅間隠山以北の稜線歩きたいですが、道がないようです。
2016年10月15日 12:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は浅間隠山? 浅間隠山以北の稜線歩きたいですが、道がないようです。
2
下山をはじめたら、右手に根子岳。
2016年10月15日 12:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山をはじめたら、右手に根子岳。
2
振り返って、四阿山。
2016年10月15日 12:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、四阿山。
3
すごい、展望のルート。
2016年10月15日 12:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい、展望のルート。
2
ちょっと、紅葉。四阿山を見上げる。
2016年10月15日 12:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、紅葉。四阿山を見上げる。
2
これほど楽しい下山ルートはそうそうありません。
2016年10月15日 12:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これほど楽しい下山ルートはそうそうありません。
4
笹原の向こうに素晴らしい景色。
2016年10月15日 12:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の向こうに素晴らしい景色。
3
色づいた葉っぱを入れて。
2016年10月15日 12:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいた葉っぱを入れて。
2
いい感じです。
2016年10月15日 12:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
1
ツツジ系。
2016年10月15日 13:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ系。
6
そこそこ色づいています。ツツジの頑張りです。
2016年10月15日 13:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ色づいています。ツツジの頑張りです。
3
このへんだけ、色づいています。赤はツツジ系。
2016年10月15日 13:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんだけ、色づいています。赤はツツジ系。
4
的岩。どうやってできた?
2016年10月15日 13:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
的岩。どうやってできた?
1
高さも高く、長い。
2016年10月15日 13:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さも高く、長い。
的岩から紅葉。
2016年10月15日 13:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
的岩から紅葉。
2
なかなかおもしろい岩でした。
2016年10月15日 13:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかおもしろい岩でした。
2
鳥居峠。写真をとりわすれ、振り返って撮影。
2016年10月15日 13:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠。写真をとりわすれ、振り返って撮影。
1
下って、エイド。セブンイレブン。サンドイッチを購入。
2016年10月15日 15:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って、エイド。セブンイレブン。サンドイッチを購入。
ようやく万座鹿沢口駅。三原バス停から乗車。万座ターミナルへ。
2016年10月15日 16:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく万座鹿沢口駅。三原バス停から乗車。万座ターミナルへ。
1

感想/記録
by sat4

■はじめに
 土鍋山、御飯岳のある毛無峠エリア。以前から気になっているところであり、今年の8月に訪れていますが、そのときは山登りをせずに観光のみでした。
 今般、hirokさんから、土鍋山〜浦倉山の笹刈りが行われたという山行記録を見て、これは今いくしかないでしょう、ということで、後追いで行ってきました。
 なお、鳥居峠から万座鹿沢口駅まで(17km)は、バスはなく、自力でおりるしかありません。最終バスは16:49なので、鳥居峠に14:00頃までに着けば、ほぼ歩きでもまにあうことができそうです。このため、各ポイントの通過時刻もhirokさんのデータを参考にさせていただきました。重ね重ね感謝です。

■万座温泉〜破風岳
 万座温泉の気温は2度。寒いです。毛無峠まで長い車道歩きですが、展望があり、木々も美しく、楽しく歩けたルートでした。
 毛無峠からは、破風岳の美しい山容。そして北アをはじめ素晴らしい展望がひろがります。毛無峠にはハイカーというより、写真家の方がたくさん。私もまざって、鉱山跡のリフトなど写真を撮りました。山だけでなく、プラスアルファのオブジェが入ると、絵になる景色です。
 破風岳へはひと登り。標高を上げると、銀色に輝く笹原が広がり、まさに絶景。そして、山頂も大展望です。ここで最初の食事。

■破風岳〜土鍋山〜浦倉山
 土鍋山までもきれいに笹がかられていました。土鍋山はあまり展望はなく、すぐに浦倉山に向かいます。その先も、笹がきれいに刈られています。
 なお、hirokさんから、底の薄い靴ではない方がよいとのアドバイスをいただいたので、常用しているモントレイル・バハダ兇任呂覆、モントレイル・トランスアルプスを使用。山靴のような底のパターンなので、ハイキングメインならこっちの方がよいかもしれません。
 しかし、ところどころに泥濘な泥沼。そして刈られた笹についた朝露や霜で靴の中がびしょびしょになりました。浦倉山から先の泥濘を考えると、ローカットではなく、普通の山靴の方が良いと思いました。
 浦倉山では、2回目の食事の休憩。
 ちなみに、破風岳から浦倉山の区間ですれ違った方は1名のみでした。

■浦倉山〜四阿山
 パルコール嬬恋スキー場のゴンドラ降り場が見えたので、スキーコースまで少々下ります。これでスキー場の赤線ともつながることになりました。ゴンドラの夏の営業は終了していますので、静かです。
 パルコール嬬恋のスキー場内こそ立派な道ですが、山道に入ると次第に泥濘な道に。場所によっては田んぼのような感じ。まいりました。
 山頂近くになると、高校生の団体とすれ違うようになります。小グループにわかれていますが、次々とすれ違い、すごいグループ数です。山頂直下の岩場まで来ると、登る人と下る人がたくさんで交錯していました。高校生に聞いたら、山頂はすごい人で満員状態とのことです。なんとか、登って山頂。一般の登山の方々も含めてすごい人でした。人気の山なんですね。
 休憩せずにがっつり下ったら、一本前のバスに間に合う可能性がありますが、せっかくの大展望なので、3回目の食事の休憩をとります。

■四阿山〜鳥居峠
 下山路が楽しめるルートでした。展望はあるし、少ないながらも色づいた木々もあり、的岩も興味深いものでした。なかでも、ツツジ類。たぶんドウダンツツジ系ですが、貴重な赤色になっていました。このルートはおすすめです。

■長いロード〜万座
 鳥居峠からはほぼ歩きで間に合いそうです。しかし、国道は交通量も多く、歩道がないところがかなりあり、きわめて厳しい状況でした。この区間を歩くのは全くおすすめできません。途中、セブンイレブンによって、食料を補給。最後は、飽き飽きして万座鹿沢口駅に到着。
 最終バスに乗って、万座ターミナルへ戻ります。
 しかし、ここで問題が。万座に戻る17時半ころは、万座プリンスなど日帰り入浴が終わっている時刻です。調べてみると、豊国館が17時半の受付までやっているとのことで、急いで向かい、時刻は過ぎていましたが何とか入れていただきました(500円)。素朴な入浴施設ですが、白濁のお湯は素晴らしく、気持ちよいお風呂でした。

■おわりに
 鳥居峠からの国道を除き、景色もよく、楽しいルートでした。笹ヤブで通れないとあきらめていたところ、歩く機会に恵まれて良かったです。
 これにより、スキー場を介してですが、焼額山スキー場から菅平スキー場まで赤線がつながりました。 
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 748
2016/10/17 10:29
 四阿山に北から登って
鳥居峠まで、さらにロードを万座まで!
僕は良い子なので、決して真似できませんけど(笑)
でも部分的には行ってみたいです
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1267
2016/10/17 12:34
 Re: 四阿山に北から登って
cyberdocさん、こんにちは。

鳥居峠からのロードはオススメできません。
hirokさんのように、自転車利用するのが良いでしょうね

いっそのこと、万座温泉に前泊するのも一案です。
万座の白濁湯、いいですよ。

毛無峠の、土鍋、御飯、破風岳辺りは雰囲気も良いです。ぜひ。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 61
2016/10/17 16:41
 是非訪れてみたいです
sat4さん こんにちは
素晴らしそうなルートですね。実は昨年根子岳から四阿山を歩いた時に私もほぼ同じルートを考えておりました。私の場合は、公共交通機関前提なので、万座で前泊するつもりで探したのですが、適当なコストパフォーマンスの宿が見つからなかったので断念しました。
御飯岳〜毛無山はどなたかのレコで通行禁止となっているというようなうる覚えの記憶があるのですが、だから今回その区間はロードを歩かれたのでしょうか?
今回のsat4さんのGPS軌跡を山と高原の地図の赤線を合わせてみると土鍋山〜浦倉山までの区間はかなり食い違っているようなのでとても参考になりました。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1267
2016/10/17 19:27
 Re: 是非訪れてみたいです
poohtaさん、こんばんは。

御飯岳は、北側から登るルートがないので車道経由です。
毛無から御飯の区間ですが、今回、歩いている登山者を複数確認していますので、ここはたぶん大丈夫そうです。

GPS軌跡ですが、hirokさんの軌跡と一致してますので、ほぼ正確かと思います。hirokさんのレコも参考になるでしょう。

万座のお湯はとても良いので
泊まる価値はあると思います。ぜひ!
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2016/10/17 21:16
 早速
sat4さん、こんばんは

早速実行、行動力が素晴らしいです。
私が行った時よりもさらにいい天気で、浅間方面の眺望が羨ましいです。
すごくマイナーなルートですが、なかなか楽しめますよね。
四阿山からの下りも変化に富んで飽きません。

唯一の欠点は、パルコールゲレンデトップからの泥濘と混雑でしょうか。
天気の良い日が続いたので乾いているかと思ったのですが、
そうでもないのですね。

鳥居峠からの歩き、お疲れ様でした。
自転車でもそれなりに時間を感じたので、歩きでは長く感じたでしょうね。

私も駐車場から一番近い豊国館に行きました。
コスパの良いお風呂ですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1267
2016/10/17 21:45
 Re: 早速
hirokさん、こんばんは。

素晴らしいルートで、楽しめました。
四阿山から鳥居峠が単なる下山かとおもいましたがさにあらず、予想外に良かったです。
hirokさんの刈り払い情報のおかげです。ありがとうございました。

晴れが続いたので、泥濘が乾いていると期待しましたが、裏切られました。
ゴンドラも夏の営業終了なので、すいているかと思ったのですが、
山頂手前の岩場は大混乱といっていくらいでした。

hirokさんも豊国館でしたか。
駐車場からも近く、500円と手頃ですし、いいお湯でした。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6016
2016/10/18 21:37
 私も必ず歩こうと思います
sat4さん、こんばんは。

hirokさんが歩かれたコース、早速でしたか!
私も思わずすぐに行ってしまおうかと思うようなコースでした。
マイナーだけど素晴らしいルート、霧ヶ峰から美ヶ原を
繋ぐルートを思い出しました。
鳥居峠への道はhirokさんもおすすめしていましたが
写真を見ると、とってもいい感じ。いつか必ず
歩きます!

私は一人だとお風呂へは寄らないことが多いですが
sat4さんは必須に近い感じのようですね(笑)
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1267
2016/10/18 21:50
 Re: 私も必ず歩こうと思います
youtaroさん、こんばんは。

人知れず、とても良いルートでした。
写真映えする風景もありますし、
そして最後は白濁の湯。おすすめです。

入浴はできるかぎり必須です。
電車で行くときは、ザックに着替えなどのお風呂セット担いでいきます。
結構、重いし嵩張るのですが。

上信国境、これを機に、いくつかあるいてみようか、と思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ