ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985754 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

黒部峡谷(八方尾根〜祖母谷〜黒部ダム)

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー kazu_RS, その他メンバー1人
天候1日目:雨、2日目:雨のちくもり、3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
1時間20分
合計
6時間54分
S八方池山荘09:4910:14八方山10:1710:30八方池10:3411:11扇雪渓11:1211:30丸山11:3212:06唐松岳頂上山荘13:0714:51大黒銅山跡15:56餓鬼山16:0416:40ニゴリ沢ノ頭16:4116:43餓鬼山避難小屋
2日目
山行
7時間38分
休憩
2時間9分
合計
9時間47分
餓鬼山避難小屋07:1007:49餓鬼ノ田圃08:21南越峠08:2510:04祖母谷温泉11:2311:44名剣温泉11:54欅平駅12:1613:10水平歩道始・終点13:1413:47蜆谷トンネル13:5615:09大太鼓15:30オリオ谷15:4015:44折尾ノ大滝15:4516:57阿曽原温泉小屋
3日目
山行
7時間37分
休憩
48分
合計
8時間25分
阿曽原温泉小屋04:5405:24権現峠05:52関西電力人見平宿舎05:5306:06仙人谷ダム06:0806:24東谷吊橋06:3107:20半月峡07:2407:59十字峡08:2009:05白竜峡09:0709:52黒部別山谷10:0010:45新越沢二股12:13内蔵助谷出合12:1613:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

始発に乗り遅れ。30秒足りなかった。次の電車は1時間後。この時、その電車が1時間遅れるアナウンス。なのでホームにマット引いて寝てた。計2時間駅のホームに滞在。
2016年10月08日 06:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発に乗り遅れ。30秒足りなかった。次の電車は1時間後。この時、その電車が1時間遅れるアナウンス。なのでホームにマット引いて寝てた。計2時間駅のホームに滞在。
雷鳥、この日は15羽くらい見かけた。
2016年10月08日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥、この日は15羽くらい見かけた。
倒木その
2016年10月09日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木その
倒木その
2016年10月09日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木その
この辺から道幅狭く崩れやすく危険
2016年10月09日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から道幅狭く崩れやすく危険
祖母谷温泉で1時間ほど休憩。
体力的にの休憩が必要というより精神的に休みたかった。
2016年10月09日 10:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉で1時間ほど休憩。
体力的にの休憩が必要というより精神的に休みたかった。
水平歩道スタート。

欅平〜阿曽原温泉小屋までを水平歩道。
阿曽原温泉小屋から黒部ダムを下ノ廊下。

ついでに、黒部ダム〜薬師沢小屋までを上ノ廊下。
薬師沢小屋から黒部川源頭部を奥ノ廊下というらしい。
で登っていけるみたい。
2016年10月09日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道スタート。

欅平〜阿曽原温泉小屋までを水平歩道。
阿曽原温泉小屋から黒部ダムを下ノ廊下。

ついでに、黒部ダム〜薬師沢小屋までを上ノ廊下。
薬師沢小屋から黒部川源頭部を奥ノ廊下というらしい。
で登っていけるみたい。
頭ぶつけたり気をつければそんなに危険なところはなく、アップダウンもなく比較的平和。
2016年10月09日 14:19撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭ぶつけたり気をつければそんなに危険なところはなく、アップダウンもなく比較的平和。
今から歩いていく道が延々と見えます。
2016年10月09日 14:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から歩いていく道が延々と見えます。
ここのトンネル内は推進20cmほどあろうかと。
どうあがいても浸かるので、登山靴を脱いだ方が無難かも。
2016年10月09日 14:32撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトンネル内は推進20cmほどあろうかと。
どうあがいても浸かるので、登山靴を脱いだ方が無難かも。
水平歩道のviewスポット。
※ちゃんとセルフ取っています。
2016年10月09日 14:51撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道のviewスポット。
※ちゃんとセルフ取っています。
1
おでん。つゆ入りのパウチのやつだったので重かった!
2016年10月09日 18:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おでん。つゆ入りのパウチのやつだったので重かった!
20:30過ぎからはイモ洗い状態…
結局、貸切状態でゆったりできたのは23:00近かった。

あと、源泉が暑すぎて加水し薄める事になるので源泉好きにはいまいちかも。
2016年10月09日 23:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:30過ぎからはイモ洗い状態…
結局、貸切状態でゆったりできたのは23:00近かった。

あと、源泉が暑すぎて加水し薄める事になるので源泉好きにはいまいちかも。
濡れたくない人はレインを着て行動した方が良い。
が僕は暑いので着用しておらず、走って抜けた(笑)もちろん濡れたw
2016年10月10日 07:17撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れたくない人はレインを着て行動した方が良い。
が僕は暑いので着用しておらず、走って抜けた(笑)もちろん濡れたw
広角レンズだとまぁまぁ遠近感(高度感)でるね。
2016年10月10日 07:17撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広角レンズだとまぁまぁ遠近感(高度感)でるね。
1
十字峡
なぜこうも同じところに合流するのか?なんてことを考えながら。
2016年10月10日 08:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字峡
なぜこうも同じところに合流するのか?なんてことを考えながら。
十字峡すぎると整備が追いついていないのか、ワイヤーがたるんでいたり、錆びていたり、ない区間も。
2016年10月10日 08:30撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字峡すぎると整備が追いついていないのか、ワイヤーがたるんでいたり、錆びていたり、ない区間も。
息を飲む絶景が続きます。
2016年10月10日 09:23撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息を飲む絶景が続きます。
白竜峡付近かな。この辺が核心だとおもう。
ちゃんと足を置くところはあるので出す順番を間違えなければすんなり通過できるとおもう。
2016年10月10日 09:28撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜峡付近かな。この辺が核心だとおもう。
ちゃんと足を置くところはあるので出す順番を間違えなければすんなり通過できるとおもう。
ようやくダムが見えて最後の激登り。
トロリーバスに間に合わせたかったのでコースタイム40分のところ20分強で登り切りました。
2016年10月10日 12:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくダムが見えて最後の激登り。
トロリーバスに間に合わせたかったのでコースタイム40分のところ20分強で登り切りました。
撮影機材:

感想/記録

黒部峡谷に行ってきました。

交通費節約プランで長野県から長野県で。(白馬八方尾根から扇沢)

唐松山荘から祖母谷までのルート、このルートはおすすめしない。
特に餓鬼山から祖母谷までがなかなか危険。黒部峡谷水平歩道・下ノ廊下の10倍危険。
下ノ廊下なんで平均したら道幅50cmから1mくらいはあるしほとんどの場所にワイヤーが設置されているけどこっちは常時足二個分30cm、ワイヤーなんてないしすぐ崩れる。もちろん横は十数メートルの沢。

初日は乗った電車も遅れ結局3時間遅れで八方尾根のゴンドラ出発。予定は祖母谷までだったけど予定変更して餓鬼山の避難小屋泊。壁が厚く暖かくて綺麗で快適だった。約7時間行動。
http://www.movescount.com/moves/move126636848

2日目は3時間降って祖母谷で1時間温泉入ったのち水平歩道あるき阿曽原温泉小屋(テント泊)。約9時間行動。
http://www.movescount.com/moves/move126636805

http://www.movescount.com/moves/move126636779

3日目は阿曽原温泉小屋から黒部ダムまで。
今回の旅の核心。日本の最奥地なんじゃないかと勝手に思った。あと日本の国家機密のなにかがありそうな雰囲気のする要塞感のする場所。雰囲気ね。約8時間30分行動。ほぼ休憩なし(とれる場所がない)
http://www.movescount.com/moves/move126636740
峡谷の地形のせいかGPSがだいぶロストしている。

欅平〜黒部ダム間はところどころ危ないところがあるのでスリング・カラビナあると安心。

正直、20kgの荷物背負ってのこのコースはしんどかった。そしてウルトラマラソン前に選ぶべきではなかった。筋肉痛が取りきれずマラソンに挑む羽目に。
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ