ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 986108 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

小谷温泉から雨飾山、雨飾温泉へ

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー uch
天候10/15 晴
10/16 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間19分
休憩
5分
合計
2時間24分
S雨飾高原バス停10:4712:13鎌池12:1813:11雨飾山登山口
2日目
山行
7時間40分
休憩
2時間55分
合計
10時間35分
雨飾山登山口05:1906:49荒菅沢07:55笹平08:14雨飾山08:3711:33雨飾山荘12:5314:39シーサイドバレースキー場前BS15:5115:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

はくたか551号にてBLTサンドと、前日、銀座の岩手銀河プラザで買ってきておいた、くるみゆべし。どうも調子が良ろしくないのであっさりと。 (06:32:42)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はくたか551号にてBLTサンドと、前日、銀座の岩手銀河プラザで買ってきておいた、くるみゆべし。どうも調子が良ろしくないのであっさりと。 (06:32:42)
大糸線に乗り込む。終点までだしという安心感もあって、ぐーすか寝てしまう。 (08:57:26)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大糸線に乗り込む。終点までだしという安心感もあって、ぐーすか寝てしまう。 (08:57:26)
南小谷で村営バスに乗り換えて小谷温泉へ。終点の雨飾荘(雨飾高原)まで。乗客は二人のみだった。現在の雨飾荘は昔の栃ノ樹亭で、この停留所のあたりに村営雨飾荘があったようだ。 (10:47:55)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南小谷で村営バスに乗り換えて小谷温泉へ。終点の雨飾荘(雨飾高原)まで。乗客は二人のみだった。現在の雨飾荘は昔の栃ノ樹亭で、この停留所のあたりに村営雨飾荘があったようだ。 (10:47:55)
雨飾高原露天風呂。さっそく入る(20分)。紅葉真っ盛りの時に来たらさぞかし素晴しいだろう。このあたりはまだ色づいてない。 (10:59:01)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾高原露天風呂。さっそく入る(20分)。紅葉真っ盛りの時に来たらさぞかし素晴しいだろう。このあたりはまだ色づいてない。 (10:59:01)
雨飾荘。りんごを一つ買う。 (11:22:29)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾荘。りんごを一つ買う。 (11:22:29)
ちょっと戸惑いましたが、治山工事のモノレールの発着所から、鎌池に向かう道に入ります。 (11:44:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと戸惑いましたが、治山工事のモノレールの発着所から、鎌池に向かう道に入ります。 (11:44:51)
モノレールと分かれしばらく歩くと、沢の向かいにロープが見える。あれを登るのが正解。ここから直降りは難しいので少し上流側の降り易いところから降りて渡渉します。 (11:48:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールと分かれしばらく歩くと、沢の向かいにロープが見える。あれを登るのが正解。ここから直降りは難しいので少し上流側の降り易いところから降りて渡渉します。 (11:48:16)
合流した山田旅館から鎌池への道はしっかりしています。良いブナの森。 (12:06:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流した山田旅館から鎌池への道はしっかりしています。良いブナの森。 (12:06:18)
鎌池。 (12:22:40)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌池。 (12:22:40)
隣の鉈池。水が綺麗です。 (12:25:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の鉈池。水が綺麗です。 (12:25:05)
1
ブナの小径の東屋近くのベンチで、雨飾荘で買ったりんごで昼食。 (12:57:06)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの小径の東屋近くのベンチで、雨飾荘で買ったりんごで昼食。 (12:57:06)
路駐はキャンプ場へと向かう道から溢れ、本線まで続いていた。 (13:12:29)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路駐はキャンプ場へと向かう道から溢れ、本線まで続いていた。 (13:12:29)
雨飾高原キャンプ場。晴れ確定の一泊なので、アライテント撥水ツェルト1。冬場のメイン幕なので勘も取り戻したく。 (13:36:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾高原キャンプ場。晴れ確定の一泊なので、アライテント撥水ツェルト1。冬場のメイン幕なので勘も取り戻したく。 (13:36:46)
管理棟より駐車場、登山者キャンプ場を見下ろす。良い天気で楽しさに溢れるよい賑わいでした。(13:39:26)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟より駐車場、登山者キャンプ場を見下ろす。良い天気で楽しさに溢れるよい賑わいでした。(13:39:26)
今回はプラティパス1lを凍結させたのを保冷材にして生ものを持ってきた。 (13:52:54)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はプラティパス1lを凍結させたのを保冷材にして生ものを持ってきた。 (13:52:54)
まずはビールとソーセージ。 (13:59:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはビールとソーセージ。 (13:59:05)
お酒は吾妻嶺 純米 美人錦。一口目はちょっと驚くが、旨い。ほや燻製もたまらない。岩手のベストマッチだよ。 (14:26:20)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お酒は吾妻嶺 純米 美人錦。一口目はちょっと驚くが、旨い。ほや燻製もたまらない。岩手のベストマッチだよ。 (14:26:20)
夕飯は、あんこう鍋。 (15:47:52)
〆は雑炊に。うまい。が、やはり茨城の海に行って食べたいかも。クッカーの魚臭さがとれないし。骨の髄まで味わいたく、雑炊に骨からなにやら全て入れたのはよくなかった。食べにくい。 (16:05:40)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は、あんこう鍋。 (15:47:52)
〆は雑炊に。うまい。が、やはり茨城の海に行って食べたいかも。クッカーの魚臭さがとれないし。骨の髄まで味わいたく、雑炊に骨からなにやら全て入れたのはよくなかった。食べにくい。 (16:05:40)
夕方からもぞくぞくと人がやってくる。21時頃トイレに行ったら既にこのあたりは満車。さすがの百名山だ。 (17:22:40)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方からもぞくぞくと人がやってくる。21時頃トイレに行ったら既にこのあたりは満車。さすがの百名山だ。 (17:22:40)
(二日目)4時起床。盛大に結露していた。シングルウォールは辛いな。さっそくご飯炊いて、納豆ご飯に、生たまご、味噌汁。一泊ということで匂いの処理に困るものも気にせずもってきたけれど、やはり面倒だった。 (04:39:04)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(二日目)4時起床。盛大に結露していた。シングルウォールは辛いな。さっそくご飯炊いて、納豆ご飯に、生たまご、味噌汁。一泊ということで匂いの処理に困るものも気にせずもってきたけれど、やはり面倒だった。 (04:39:04)
5:10、まだ暗いなか出発。朝焼け。 (05:55:34)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:10、まだ暗いなか出発。朝焼け。 (05:55:34)
良いブナの森だ。 (06:23:03)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いブナの森だ。 (06:23:03)
荒菅沢右岸1373Pのある尾根を標高1500mで乗越したところから、雨飾山を望む。ここはあっと驚く良い所。 (06:49:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢右岸1373Pのある尾根を標高1500mで乗越したところから、雨飾山を望む。ここはあっと驚く良い所。 (06:49:00)
荒菅沢より雨飾山を望む。地形と風景が合わない気がするのはなぜだろう。 (06:58:51)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢より雨飾山を望む。地形と風景が合わない気がするのはなぜだろう。 (06:58:51)
紅葉も綺麗。 (07:01:47)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も綺麗。 (07:01:47)
2
雨飾山P2を望む。 (07:11:39)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山P2を望む。 (07:11:39)
1
縦走路合流の1894Pまであともう少し。 (07:49:12)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路合流の1894Pまであともう少し。 (07:49:12)
笹平より新潟焼山を望む。右肩奥に見えるのは火打山。 (08:02:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平より新潟焼山を望む。右肩奥に見えるのは火打山。 (08:02:11)
1
笹平より雨飾山を望む。ちょっと谷川岳の蓬峠のあたりを思い出す。 (08:06:03)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平より雨飾山を望む。ちょっと谷川岳の蓬峠のあたりを思い出す。 (08:06:03)
1
荒菅沢を見降ろす。布団菱がおもしろい。ここに滑りにきたいと思っているのだけど、なかなかきついな。 (08:22:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢を見降ろす。布団菱がおもしろい。ここに滑りにきたいと思っているのだけど、なかなかきついな。 (08:22:05)
雨飾山の石仏のある方の頂上、 (08:30:49)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山の石仏のある方の頂上、 (08:30:49)
雨飾山より、後立山連峰を望む。 (08:31:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山より、後立山連峰を望む。 (08:31:43)
1
雨飾山頂上にて。撮って頂きました。 (08:34:07)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山頂上にて。撮って頂きました。 (08:34:07)
4
美ヶ原 (08:38:12)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原 (08:38:12)
槍から常念。(08:38:17)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から常念。(08:38:17)
笹平を見下ろす。どんどん人が登ってきた。 (08:44:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平を見下ろす。どんどん人が登ってきた。 (08:44:50)
帰りは雨飾温泉へ。こちら側は日陰でもの寂しい。 (09:05:13)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは雨飾温泉へ。こちら側は日陰でもの寂しい。 (09:05:13)
中の池のあたりで日射しが届く。 (09:42:12)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の池のあたりで日射しが届く。 (09:42:12)
一ぷく処。そろそろ昼食にしたいと思っていたところだったのだけど、通過してしまった。ここですればよかった。 (10:15:05)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ぷく処。そろそろ昼食にしたいと思っていたところだったのだけど、通過してしまった。ここですればよかった。 (10:15:05)
なかなか良い場所がなく、雨飾温泉まであと20分というところまで降りてきてしまった。昼食です。 (10:56:55)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い場所がなく、雨飾温泉まであと20分というところまで降りてきてしまった。昼食です。 (10:56:55)
分茹での生パスタを使って、煮詰める方式で茹でてみたのですが、大失敗。打ち粉が嫌な味をつけてしまう。 (11:03:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分茹での生パスタを使って、煮詰める方式で茹でてみたのですが、大失敗。打ち粉が嫌な味をつけてしまう。 (11:03:36)
雨飾山荘のテン場。 (11:44:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山荘のテン場。 (11:44:16)
1
雨飾山荘到着。湯舟は小さいですが、誰もいなかったのでゆっくり満喫。 (11:45:59)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山荘到着。湯舟は小さいですが、誰もいなかったのでゆっくり満喫。 (11:45:59)
1
雨飾山荘は建物も良い。 (12:23:23)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山荘は建物も良い。 (12:23:23)
1
ざるそばを頂きました。 (12:49:23)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざるそばを頂きました。 (12:49:23)
2
この梁は凄い。(12:56:32)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梁は凄い。(12:56:32)
のんびり山口へ下ります。駒ヶ岳を望む。 (13:34:04)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり山口へ下ります。駒ヶ岳を望む。 (13:34:04)
1
山口より雨飾山を望む。 (14:49:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口より雨飾山を望む。 (14:49:36)
シーサイドバレースキー場前BS到着。 (14:50:49)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーサイドバレースキー場前BS到着。 (14:50:49)
バスは16:06なので、それまで塩の湯温泉に入って酎ハイを飲む。ちょっとカルキ臭い。 (15:55:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは16:06なので、それまで塩の湯温泉に入って酎ハイを飲む。ちょっとカルキ臭い。 (15:55:56)
糸魚川の市街、建物作り付けの瓦のアーケードが残っているのが凄い。できるだけ保存して欲しいところ。 (16:50:49)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸魚川の市街、建物作り付けの瓦のアーケードが残っているのが凄い。できるだけ保存して欲しいところ。 (16:50:49)
はくたか570号。なんとグランクラスで帰宅。ちょっとドギマギしてしまいましたが、なかなかおもしろいですね。 (17:18:53)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はくたか570号。なんとグランクラスで帰宅。ちょっとドギマギしてしまいましたが、なかなかおもしろいですね。 (17:18:53)
3

感想/記録
by uch

小谷側のブナ林は素晴しい。そしてテンポ良く切り替わる景色も良い。糸魚川側は見どころも少なく単調かも。こちら側からはむしろ駒ヶ岳に目を奪われた。温泉に入り過ぎて湯疲れしてしまい、風邪をひいてしまった。

10/15 晴
10/16 晴

5:00 起床
5:20 東松原
5:29 渋谷
5:33
5:40 赤坂見附
5:51
5:59 東京
5:28 はくたか551号
8:44 糸魚川
8:52 大糸線
9:52 南小谷
9:57 村営バス雨飾高原行き 9:46中土-10:06乗換もあり。
10:38 雨飾高原

根知線
16:05 別所
16:38 糸魚川
16:59 はくたか570号
19:12 東京

EXPED SIM LITE UL 2.5XS+MHW MtnSpeed32+モンベルULシュラフカバーでほかほか。

NHK第一は白馬1026が入るが、日没後は東京594、大阪666の方が良く入る。

ガス93g

327.4 アライテント 撥水ツェルト1(アジャスタ、ナス環込み)
21.6 張り綱(5m x 2)アジャスタ込み
74.7 SOL エマージェンシーシート
140.0 ペグ(DAC V字x12 ケース込み)
7.4 袋
102.7 アストロフォイル400x910
---
673.9 (BA FCUL1比 -527.1) シュラフカバー追加の分、実質300g程度

190.8 シュラフカバー(モンベルUL)
391.7 マット(EXPED SIM LITE UL 2.5XS)ポンプバッグ,ケース込み
87.4 コンプレッションバッグ (GRANITE GEAR 13l)
481.7 シュラフ (MHW MtnSpeed32)+ナス環(干し用) やはりこのシュラフは軽い。
----
1151.6
------
673.9+1151.6=1825.5 (-299.5)

590 ザック 自作 590g (ナス環x1 ペットボトルホルダーx2込み)
xxxパックライナー SEALLINE Nimbus Dry Sack 40L 326.5
パックライナー SEA TO SUMMIT evac 35l 116.8
xxxパックライナー SEA TO SUMMIT evac 20l 89.4(食料用)
パックライナー SEA TO SUMMIT Ultra-Sil Nano Drysack 20l(食料用) 34.7
------
590+116.8+34.7=741.5
------------
1825.5+741.5=2567.0

199.9 EPI BACK-PAKKER
461.1 スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット
161.5 エスビット 18cm アルミフライパン
46.7 トランギア アルミハンドル
12.1 箸
23.2 シリコンスプーン
10.5 150mlカップ (ワシン塗料用)
10.2 エバニュー 2ヶ入玉子ケース
---
927.8

139.2 マルキル0.75lボトル
50.0 プラティパス1l x 2
------
927.8+139.2+25*2=1117.0 (JB比 +571)

0 衣料袋 (ポンプバッグ兼用)
89.4 MAMMUT Wing Half-Zip Jacket 89g
125.5 靴下(防水通気クールベントソックス DS628 DexShell)
89.9 靴下(予備)
51.6 ウォームハット(LOKI)
158.9 レインパンツ(トレントフライヤー)
225 ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加)
21.2 防水パック2l(SEA TO SUMMIT) (ダウンジャケット,ウォームハット用)
------
89.4+125.5+89.9+51.6+158.9+225+21.2=761.5

130.1 革グローブ(Dickies LL) ナス環一個込み
130.6 ショーワ 防寒テムレスLL
------
130.1+130.6=260.7

救急用品
37.4 三角巾
5.7 バンドエイドx9
11.7 パブロンx6
9.2 傷保護フィルム
7.5 テープバン
1.0 綿棒x4
1.3 デンタルフロス
13.4 メンターム
-
93.3
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
14.3 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
44.8
---
145.4

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
48.8 ビクトリノクス クラシックl+壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計)
7.2 Ziploc M
---
229.7

電話(N-04C) 102.4
トイレットペーパー 140.3g (MIZO ミニスコップ モグ 23.4g、防水袋14.2g込み)
ジッパー袋 34x50cm 17g
ファミマ氷袋 11g x3
---
255.6
------
145.4+229.7+255.6=630.7

160.9 GARMIN etrex30
221.2 Kodak PIXPRO WP1 +笛+コンパス (紐長さ75cm)
12.5 筆記用具
27.9 サングラス
35.2 財布
12.0 ライター(bic ミニ)
7.3 Ziplok easy zipper M
73.8 地図(山高x1 1/25000 x 2)
98.3 RICOH THETA
------
552.7
------------
1117.0+761.5+260.7+630.7+552.7=3322.6

----------------------------------------------------------------
2567.0+3322.6=5889.6

320.4 ストック(BD ディタンスカーボンFLZ 125)Z130比 +31.7
288.7 傘(senz)
20.5 靴袋
------
320.4+288.7+20.5=629.6
----------------------------------------------------------------
5889.6+629.6=6519.2

IP-250T (412g 32g詰め過ぎ)
水食料なし 6.8kg

================================================================
吾妻嶺 純米 美山錦 四合 (岩手銀河プラザ) 734.7
あんこう(鍋用) (東横のれん街)
フィットチーネ生 (3分ゆで), 青の洞窟 ジェノベーゼ (渋谷西武)
つぶ貝 (渋谷西武)
ほや燻製 (岩手銀河プラザ)
くるみゆべし(185.9) (岩手銀河プラザ)
ソーセージ(DEAN & DELUCA)
米(318g),味噌.ネギ,玉子2個,納豆,醤油,ラード
プラティパス1l 氷
------------------------------------------------------------------------
1125+1069+734.7=2930

水なし食料酒込み 9.7kg

------------------------------------------------------------------------
ファイントラック スキンメッシュ ロングスリーブ XL
Tシャツ Phenix M
モンベル トレントフライヤー ジャケット L
モンベル トレントフライヤー パンツ S-L
ゲイター montaneショート
モントレイル マウンテンマゾヒストII (この山行でソール終了)
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ