ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥丸山(右〜左俣林道周回)

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー funa84, その他メンバー1人
天候下部 曇り 上部 晴れ
早朝 下部の気温6℃位 昼前 上部の気温16℃くらい
雲の上と下では全然違いました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉深山荘近くの無料駐車場利用 キャパ100台以上
高山より1時間くらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間43分
合計
10時間33分
Sスタート地点03:5104:00新穂高温泉バス停04:04新穂高温泉駅04:0804:22小鍋谷ゲート04:52穂高平小屋05:29白出小屋06:59滝谷避難小屋07:03藤木レリーフ07:0608:04槍平小屋08:2809:42奥丸山10:4912:43小池新道入口13:09わさび平小屋13:25笠新道登山口13:2613:36中崎橋13:50お助け風穴14:03登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:0714:13新穂高温泉駅14:17新穂高温泉バス停14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは新穂高温泉の登山センターと右・左林道のゲートにあります。

駐車場〜右俣林道〜槍平
白出沢出会いの登山口からチビ谷、滝谷、南沢を横切ります。
水流のある滝谷は増水時は要注意です。天候不安定な場合は右俣を避けるほうが無難かと思います。

槍平〜奥丸山〜左俣林道出会
槍平側は急登。アルミ梯子やロープが2〜3か所あります。
左俣林道側も急登。上部は木の根で滑りやすい。槍平側高低差約440m、左俣林道側約940m。どちらも急ですが手入れされてます。

左俣林道〜駐車場
問題なし。歩けば着く。
その他周辺情報♨いっぱい。

装備

共同装備 ツエルト レスキューシート

写真

朝4:00頃スタート、白出沢を過ぎて夜が明けてきた。
朝のうちは天気は上々。
2016年10月23日 06:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝4:00頃スタート、白出沢を過ぎて夜が明けてきた。
朝のうちは天気は上々。
1
滝谷。
水流を渡る橋。
2016年10月23日 07:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷。
水流を渡る橋。
1
下を見れば笠ヶ岳がちらっと見えた。
2016年10月23日 07:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見れば笠ヶ岳がちらっと見えた。
滝谷を見上げる。
2016年10月23日 07:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷を見上げる。
1
南沢で。
蒲田富士と背後に涸沢岳(かな)。
ガスが登ってきた。
2016年10月23日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢で。
蒲田富士と背後に涸沢岳(かな)。
ガスが登ってきた。
1
槍平の入り口。
きれいな水流がある。
2016年10月23日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平の入り口。
きれいな水流がある。
夏の名残か?
2016年10月23日 07:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の名残か?
2
冬季小屋。
昨年お世話になった。
2016年10月23日 08:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋。
昨年お世話になった。
槍平のテント場付近。
2016年10月23日 08:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平のテント場付近。
2
テン場から飛騨沢を渡り奥丸山へ。
2016年10月23日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から飛騨沢を渡り奥丸山へ。
1
奥丸山の急登から。
槍ヶ岳へ向かうルートが見える。
飛騨沢と中崎尾根。
2016年10月23日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山の急登から。
槍ヶ岳へ向かうルートが見える。
飛騨沢と中崎尾根。
3
向かいの中岳、大喰岳が大きい。
2016年10月23日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの中岳、大喰岳が大きい。
4
槍の穂先が見えてきた。
ガスも登ってきた。
2016年10月23日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見えてきた。
ガスも登ってきた。
1
稜線の分岐に出た。
2016年10月23日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の分岐に出た。
1
穂高方面。
朝は逆光になる。
2016年10月23日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面。
朝は逆光になる。
1
雲海に浮かぶ笠ヶ岳。
2016年10月23日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ笠ヶ岳。
3
山頂です。
槍と標柱のツーショット。
2016年10月23日 09:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。
槍と標柱のツーショット。
4
焼岳の頭と乗鞍岳が重なる。
2016年10月23日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳の頭と乗鞍岳が重なる。
3
槍〜大喰〜中岳
2016年10月23日 09:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜大喰〜中岳
2
笠〜抜戸岳
2016年10月23日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠〜抜戸岳
5
槍方面を少し引いて。
泳いで渡れそう。
2016年10月23日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍方面を少し引いて。
泳いで渡れそう。
4
西鎌から突き上げる槍。
2016年10月23日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌から突き上げる槍。
3
風は無し。17℃もある?
ガスが上がり風が出ると気温が下がる。
2016年10月23日 10:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は無し。17℃もある?
ガスが上がり風が出ると気温が下がる。
1
樅沢岳〜西鎌尾根〜槍ヶ岳
2016年10月23日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳〜西鎌尾根〜槍ヶ岳
2
笠〜抜戸〜大ノマ岳
2016年10月23日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠〜抜戸〜大ノマ岳
3
大キレットが向かいに見える。
2016年10月23日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットが向かいに見える。
5
奥丸山のこの景色、名残惜しいが下山します。
2016年10月23日 10:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥丸山のこの景色、名残惜しいが下山します。
4
左俣林道へ下る。
中崎尾根は昨年下りた。パス。
2016年10月23日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道へ下る。
中崎尾根は昨年下りた。パス。
2
ガスの中を下ります。
ブナの森が出てきた。
上部の森では葉は枯れてました。
2016年10月23日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を下ります。
ブナの森が出てきた。
上部の森では葉は枯れてました。
1
下るにつれて色が出てきた。
モノクロからカラーになったようだ。
2016年10月23日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれて色が出てきた。
モノクロからカラーになったようだ。
1
登山道は賑やかになってきた。
2016年10月23日 12:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は賑やかになってきた。
4
最後のガレ沢でコケた。
カメラをかばったので手をつけなかった。
コケた時のブナが良かったのでシャッターを切った。
2016年10月23日 12:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のガレ沢でコケた。
カメラをかばったので手をつけなかった。
コケた時のブナが良かったのでシャッターを切った。
2
モミジの赤も交えて華やかに。
2016年10月23日 12:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの赤も交えて華やかに。
4
登山道下部。
2016年10月23日 12:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道下部。
2
左俣林道手前の橋の上から。
ガスで曇ってますがなかなかの色です。
2016年10月23日 12:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道手前の橋の上から。
ガスで曇ってますがなかなかの色です。
2
左俣林道側から奥丸山の下部。
2016年10月23日 12:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道側から奥丸山の下部。
1
マユミ
葉はまだ色が出てない。
2016年10月23日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミ
葉はまだ色が出てない。
2
中崎尾根側の紅葉。
2016年10月23日 12:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中崎尾根側の紅葉。
2
左俣林道のブナ林入り口付近。
これから紅葉のプロムナード。
2016年10月23日 12:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道のブナ林入り口付近。
これから紅葉のプロムナード。
1
ブナの森を歩く。
2016年10月23日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森を歩く。
1
ムキタケ
今年はナメコを見かけなかった。
2016年10月23日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムキタケ
今年はナメコを見かけなかった。
見える景色にいちいち感激。
同じような写真ばかりになってしまう。
2016年10月23日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える景色にいちいち感激。
同じような写真ばかりになってしまう。
3
モミジの赤。
2016年10月23日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの赤。
3
わさび平小屋
2016年10月23日 13:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
1
笠ヶ岳側の紅葉。
こっちも素晴らしい。
2016年10月23日 13:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳側の紅葉。
こっちも素晴らしい。
7
左俣林道のゲートに出た。
ポストあります。
2016年10月23日 14:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣林道のゲートに出た。
ポストあります。
新穂高温泉付近。
黄〜赤へのグラディエーション。
2016年10月23日 14:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉付近。
黄〜赤へのグラディエーション。
3
アジサイはムラサキに紅葉(?)する。
初めて見た。駐車場付近で。

2016年10月23日 14:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイはムラサキに紅葉(?)する。
初めて見た。駐車場付近で。

駐車場に着いた。
長いコースだったが満腹です。
2016年10月23日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着いた。
長いコースだったが満腹です。

感想/記録
by funa84

日帰り登山で展望と紅葉を狙い奥丸山を登りました。昨年に続きこの時期に来るのは三度目ですが、いずれもいい景色見せていただきました。

1週間前の天気予報で前日には稜線に雪が着くだろう想定してました。
しかし、思ったより気温高くまだ雪はナシ。それでも雲海に浮かぶ笠・槍・穂が見られました。新雪の景色はゼイタクですね。

雲海の下に降りて紅葉を満喫。
奥丸山の下部、わさび平のブナ林は見事でした。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ