ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994119 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

〔大天井岳〜燕岳〕稜線は晩秋の冷たい風

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー motosa
天候晴れ〜所々高曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野市営第一駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
1時間13分
合計
9時間39分
Sスタート地点04:3204:54第1ベンチ04:5505:13第2ベンチ05:1405:36第3ベンチ05:3806:00富士見ベンチ06:18合戦小屋06:3006:37合戦山(合戦沢ノ頭)06:4207:07燕山荘07:0907:30蛙岩07:3107:48大下りの頭07:4908:40小林喜作レリーフ08:4408:48槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐08:5009:08大天荘09:1009:18大天井岳09:2509:40槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:4109:43小林喜作レリーフ10:27大下りの頭10:2810:42蛙岩10:4311:05燕山荘11:1611:25いるか岩11:2611:35めがね岩11:3611:43燕岳11:4511:49めがね岩11:5011:58いるか岩11:5912:04燕山荘12:0712:26合戦山(合戦沢ノ頭)12:40合戦小屋12:4813:00富士見ベンチ13:0113:16第3ベンチ13:38第2ベンチ13:3913:52第1ベンチ14:08中房温泉14:11中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート時、スマホGPSの調子が悪く、登山口でログをスタートしたのに何故か駐車場付近がスタート地点になっています。
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
燕山荘~大天井岳区間は各所で積雪期のルートを行くよう誘導されます。
稜線は西よりの風が強く、とても寒かった。防寒対策を万全にする必要があります。
その他周辺情報下山後は有明荘で入浴。泉質もロケーションも最高。
クラブ燕山荘のカードがあると割引あり。通常\620 がなんと ¥310
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

久しぶりに来たらロータリーの上に登山相談所が新設されてました。
2016年10月30日 04:26撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに来たらロータリーの上に登山相談所が新設されてました。
1
スタートします。
2016年10月30日 04:27撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートします。
1
富士見ベンチ通過。すっかり明るくなりました。
2016年10月30日 05:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ通過。すっかり明るくなりました。
1
日の出の様ですが、地平線の雲が邪魔してます。
2016年10月30日 06:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の様ですが、地平線の雲が邪魔してます。
4
合戦小屋まであと5分の看板。
2016年10月30日 06:16撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋まであと5分の看板。
1
合戦小屋の直前で日の出らしくなりました。
2016年10月30日 06:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋の直前で日の出らしくなりました。
2
合戦小屋に到着。
2016年10月30日 06:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。
1
小屋に朝日が当たっています。
2016年10月30日 06:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に朝日が当たっています。
1
槍の穂先が見えてきました。
2016年10月30日 06:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見えてきました。
6
合戦沢の頭を通過。
2016年10月30日 06:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦沢の頭を通過。
1
すっかり日が昇りました。
2016年10月30日 06:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり日が昇りました。
8
燕山荘はもうすぐ。テントが見えます。
2016年10月30日 06:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘はもうすぐ。テントが見えます。
2
稜線に乗りました。
2016年10月30日 07:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に乗りました。
1
燕岳はいつ見てもキレイです。
2016年10月30日 07:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳はいつ見てもキレイです。
4
燕山荘に到着。
2016年10月30日 07:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に到着。
3
山男さん、おはようございます。
2016年10月30日 07:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山男さん、おはようございます。
3
ひっそりとゴリラ岩。
2016年10月30日 07:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりとゴリラ岩。
3
では、大天井岳へ向かいます。
2016年10月30日 07:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、大天井岳へ向かいます。
2
最高の景色ですが、稜線は西よりの風が強く寒いです。
2016年10月30日 07:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色ですが、稜線は西よりの風が強く寒いです。
2
振り返って燕岳。
2016年10月30日 07:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って燕岳。
1
左から双六、三俣蓮華、鷲羽、水晶、野口五郎。谷には雲が詰まっています。
2016年10月30日 07:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から双六、三俣蓮華、鷲羽、水晶、野口五郎。谷には雲が詰まっています。
4
蛙岩。
2016年10月30日 07:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩。
2
大下りの頭。
2016年10月30日 07:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下りの頭。
1
下っていきます。
2016年10月30日 07:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていきます。
1
最高の景色です。
2016年10月30日 08:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色です。
1
大天井岳が近づいてきました。
2016年10月30日 08:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳が近づいてきました。
4
大天井岳を見上げる。
2016年10月30日 08:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳を見上げる。
2
喜作氏。
2016年10月30日 08:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜作氏。
2
積雪期ではないので夏道ルートを進みます。
2016年10月30日 08:45撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期ではないので夏道ルートを進みます。
1
もうすぐ大天荘。
2016年10月30日 09:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大天荘。
1
夏道にはロープが張られ、冬道へ誘導する看板。
2016年10月30日 09:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道にはロープが張られ、冬道へ誘導する看板。
1
大天荘は終了しています。小屋前のナナカマドが印象的。
2016年10月30日 09:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘は終了しています。小屋前のナナカマドが印象的。
3
ナナカマドの実。すっかり晩秋ですね。
2016年10月30日 09:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実。すっかり晩秋ですね。
4
大天井岳山頂に到着。残念ながら槍は雲に隠れました。
2016年10月30日 09:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂に到着。残念ながら槍は雲に隠れました。
2
記念撮影。撮って下さった方、有難うございました。
2016年10月30日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。撮って下さった方、有難うございました。
6
三角点が転がってます。
2016年10月30日 09:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点が転がってます。
2
東天井〜常念岳方面。
2016年10月30日 09:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天井〜常念岳方面。
3
東鎌、前穂、奥穂、キレット方面。
2016年10月30日 09:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌、前穂、奥穂、キレット方面。
5
双六〜鷲羽〜水晶。
2016年10月30日 09:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六〜鷲羽〜水晶。
1
鷲羽〜立山~剱。
2016年10月30日 09:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽〜立山~剱。
1
歩いてきた道。これから戻る道。
2016年10月30日 09:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。これから戻る道。
1
燕山荘、燕岳をズーム。
2016年10月30日 09:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘、燕岳をズーム。
2
鷲羽、水晶をズーム。
2016年10月30日 09:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶をズーム。
1
立山〜剱をズーム、よく見ると手前に烏帽子岳も見えます。
2016年10月30日 09:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山〜剱をズーム、よく見ると手前に烏帽子岳も見えます。
3
後立山。
2016年10月30日 09:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山。
1
東側はまだまだ雲海。
2016年10月30日 09:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側はまだまだ雲海。
2
帰りは直登コースを下ります。
2016年10月30日 09:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは直登コースを下ります。
1
大下りの頭を通過。
2016年10月30日 10:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下りの頭を通過。
1
下の方は黄葉がキレイです。
2016年10月30日 10:37撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は黄葉がキレイです。
2
美しいコースです。間もなく燕山荘。
2016年10月30日 10:47撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいコースです。間もなく燕山荘。
2
燕山荘に戻ってきました。
2016年10月30日 11:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻ってきました。
1
昼食。今回カレーメシを試しました。寒い時期はお湯が冷めてしまい、しっかり混ざらないので煮ないとダメですね。
2016年10月30日 11:07撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食。今回カレーメシを試しました。寒い時期はお湯が冷めてしまい、しっかり混ざらないので煮ないとダメですね。
3
では、燕岳に向かいます。
2016年10月30日 11:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、燕岳に向かいます。
1
いるか岩。
2016年10月30日 11:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるか岩。
2
めがね岩。
2016年10月30日 11:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩。
2
常念〜大天井からの稜線。
2016年10月30日 11:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念〜大天井からの稜線。
1
燕岳山頂に到着。
2016年10月30日 11:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂に到着。
3
記念撮影。撮って下さった方、有難うございました。
2016年10月30日 11:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。撮って下さった方、有難うございました。
4
槍穂高方面。笠ヶ岳も見えます。
2016年10月30日 11:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高方面。笠ヶ岳も見えます。
2
北燕~餓鬼~後立山方面。
2016年10月30日 11:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕~餓鬼~後立山方面。
2
戻ります。
2016年10月30日 11:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。
1
振り返る。
2016年10月30日 11:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
3
いるかと槍。
2016年10月30日 11:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるかと槍。
3
燕山荘まで戻りました。
2016年10月30日 11:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘まで戻りました。
1
燕岳も見納め。
2016年10月30日 12:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳も見納め。
5
この絶景も見納め。
2016年10月30日 12:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景も見納め。
2
山男さん、さようなら。
2016年10月30日 12:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山男さん、さようなら。
3
下山を開始。この後、腹痛でペースダウン。まさかの自身初『キジ撃ち』の危機(゜▽゜;)‼
2016年10月30日 12:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始。この後、腹痛でペースダウン。まさかの自身初『キジ撃ち』の危機(゜▽゜;)‼
2
どうにか合戦小屋まで持ちこたえました。無事に復活しました。
2016年10月30日 12:47撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか合戦小屋まで持ちこたえました。無事に復活しました。
3
下の方は木々に霧氷が付いていました。
2016年10月30日 13:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は木々に霧氷が付いていました。
3
霧と太陽のコラボ。
2016年10月30日 13:23撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧と太陽のコラボ。
3
登山口まで戻ってきました。
2016年10月30日 14:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
3
駐車場からの紅葉。
2016年10月30日 14:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からの紅葉。
6
有明荘で入浴しサッパリしました。
2016年10月30日 15:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明荘で入浴しサッパリしました。
3
有明荘前のモミジも紅葉盛りでした。
2016年10月30日 15:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明荘前のモミジも紅葉盛りでした。
7

感想/記録
by motosa

今シーズンは地元の山にあまり行っていなかったので久しぶりに行きたいな〜ついでに今年登った裏銀座の山々を見に行こう!という事で、歩き慣れたコースへ行ってきました。

天気予報は晴れとの事でしたが、9時前頃から所々高曇り、さらに残念なことに大天井岳山頂では槍ヶ岳が雲に隠れてしまいました。
また、稜線は西よりの風がやや強く、防寒対策をしっかりしないととても寒い状況で、間もなく冬だなと実感しました。

今回初めて、下山途中で腹痛に襲われ、あわやキジ撃ちか!!という状況でしたが、どうにか合戦小屋まで持ちこたえ、事無きを得たりというハプニング?もありましたが、天気もそこそこで景色も良く、また当初計画していた予定のタイムよりも早く下山することができ、満足の山行となりました。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/29
投稿数: 582
2016/11/3 7:53
 はええ
燕山荘まで二時間半ですか
全体的にもかなり早いですしめっちゃパワーアップしてませんか?

大天井は100名山でいいんじゃないかと思うくらい素晴らしい山だと思います。
自分が大天井行った際は、裏銀座方面の山は全然分からなかったのですが、
登ってきた今なら見ればわかりますね〜
踏破した山を眺めるのは楽しいですよね
登録日: 2014/4/8
投稿数: 50
2016/11/3 20:44
 Re: はええ
alsoさんの様には早く歩けませんが、以前alsoさんの言っていた通り ロングを何度か繰り返していると少しずつパワーアップしていくもんですね〜
でもalsoさんは更に槍まで往復したんですよねー!ホントに凄すぎます

大天井は東側から見ると目立たないので地元ではややマイナーですが、西側から見ると立派だし、登頂するにも時間がかかるので、確かに100名山でもいいと思える良い山ですよね。
以前はよく分からなかった裏銀座の山々が、今回は全て一発でわかり、今シーズンの山行が思い出されてこれまでにない達成感が味わえました。

いよいよ冬山の到来ですね〜
登録日: 2014/4/19
投稿数: 922
2016/11/23 0:28
 大天井岳、行ってきました。
motosa さん、こんばんは。
大天井に行きたくて、行ってる人いるかな〜っと思っていたら、
直近ではmotosa さんでしたので、ルート状況とか学ばせてもらってました。
すみません、しかも何度も。へんな訪問者になってたはずです。
無事、美しい大天井に会うことができました。
ありがとうございました。
登録日: 2014/4/8
投稿数: 50
2016/11/29 20:05
 Re: 大天井岳、行ってきました。
hapiraさん、こんばんは。コメント、有難うございます。
返信が遅くなり、申し訳ありません。
実は最近、消防団の行事や仕事で山に行けない日々が続いておりまして、ヤマレコもログインどころか暫くアクセスもしていない状況でしたので、無問題です
大天井行ってきたんですね〜後程拝見させていただきます。
それよりも、私の拙いレコが参考になったのかが気になる所ですが・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ