ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994299 全員に公開 ハイキング甲信越

南木曽岳(侮りがたし)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー KITAROU
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蘭キャンプ場奥の避難小屋前駐車場利用(30〜40台可)
7時半で奥の駐車場は満車。手前の駐車場は半分程度。
下山時に色々な所に停めている車があったのでピーク時は満車だったのでしょう。
道は狭いがすべて舗装されていますので問題ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
45分
合計
4時間50分
S南木曽岳登山口(蘭)07:5008:30下山道分岐09:50南木曽岳09:50展望台10:1010:15南木曽岳避難小屋10:4011:00摩利支天11:50下山道分岐12:40南木曽岳登山口(蘭)12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは避難小屋前にあります。ただ、ポストというよりケースです。
用紙の設置はありませんが、登山者日記に書くようになっています。
(個人情報ですので用紙を設置してポストにした方が良いですよね。)

このコース迷うところはありませんが、ほぼすべて急登と思ってよいといいと思います。それも木の階段や梯子の連続で、登りは何とかなりますが、下りは恐怖すら感じます。タイムはそれほどではありませんが、結構厳しいコースです。
その他周辺情報あららぎ温泉の日帰り入浴(550円)。妻籠方面へ戻って行く途中にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場
2016年10月30日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
避難小屋(左の庇がポスト)
2016年10月30日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(左の庇がポスト)
登山届の提出ケースと名簿
2016年10月30日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届の提出ケースと名簿
治山工事のため、登山道が変更されてます。
2016年10月30日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山工事のため、登山道が変更されてます。
初めから尾根道を直登
2016年10月30日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めから尾根道を直登
何回か沢を渡ります
2016年10月30日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か沢を渡ります
ここから登りと下りで分かれます。
2016年10月30日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りと下りで分かれます。
朽ちた丸太の橋
2016年10月30日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた丸太の橋
登りは笹が切り払われています。
2016年10月30日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは笹が切り払われています。
雲海が素晴らしかった
2016年10月30日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしかった
2
左が鎖場コースのようでしたが、表示通りに右に進みます
2016年10月30日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が鎖場コースのようでしたが、表示通りに右に進みます
山頂ですが皆さんスルーしていきます
2016年10月30日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ですが皆さんスルーしていきます
御嶽山
2016年10月30日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
乗鞍岳と穂高岳
2016年10月30日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と穂高岳
1
この展望台からの御岳山の眺めは素晴らしい
2016年10月30日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望台からの御岳山の眺めは素晴らしい
南木曽岳避難小屋
2016年10月30日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南木曽岳避難小屋
1
避難小屋横からの眺め(北ア)
2016年10月30日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋横からの眺め(北ア)
1
展望広場?
2016年10月30日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場?
山座同定ができます
2016年10月30日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定ができます
穂高の山々
2016年10月30日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の山々
裏側からの景色
2016年10月30日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側からの景色
摩利支天
2016年10月30日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天
怖い下りの階段
後ろ向きでしか降りられませんでした。
2016年10月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖い下りの階段
後ろ向きでしか降りられませんでした。
紅葉もあちらこちらに
2016年10月30日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もあちらこちらに
1
木の橋は朽ちてるかスカスカかです
2016年10月30日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋は朽ちてるかスカスカかです
撮影機材:

感想/記録

 nobu836さんの情報をもとに今回の山を選択。
 以前より気にはなっていたことと、日曜日の登山なので近くて時間が短い所がいいかなと決めました。
 しかし、こんなに大変だとは。( ゜Д゜)
 たしかに、19号線からみえる南木曽岳は、高さはそれほどではなかったが、岩がごつごつして手強そうではあった。
 登り始めはハイキングコースのようであったが、次第に急登になってきて、次から次へと丸太の階段や梯子・橋が出てきて崖をよじ登っているような感覚と、朽ちかけて湿った丸太に足を滑らせそうになる不安とが募ってくる。
 しかし、途中見えた雲海もそうだが、山頂付近からの景色は素晴らしものがあった。先週登った御嶽山や、遠く乗鞍や穂高の山々が見え、中央アルプスは雲に隠れてあまり見えなかったが、それでも近くに感じる事ができた。
 帰りはコースが違っても内容は同じであり、崖のような道を木の階段や梯子で降りていくという非常にハードな行程であった。
 サタデイハイカーとしてあえて日曜日に登ったのだが、明日の仕事が心配である。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/23
投稿数: 36
2016/10/31 13:45
 人気の山!
なんと天気よければ人気の山なんですね〜
私は天気悪かったので閑散でしたが(^^♪
展望台からの景色はこんなだったんですね・・・
周回できるので譲り合いがなくていいです
急坂でKITAROさんにはぴったりでしょう
滝はこんな滝だったのですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ