ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998998 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳 新中の湯コースピストン

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー UC11yoshi7777777kumo2017mokapapa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯登山口駐車場(10~15台程度駐車可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
39分
合計
6時間55分
S新中の湯登山口07:1508:301972mピーク08:3109:00広場09:0309:08下堀沢出会09:0910:34焼岳(北峰)11:0011:48下堀沢出会11:5111:57広場11:5912:441972mピーク12:4714:10新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース中危険箇所は無し。
前日まで若干の降雪があり、登山道全般的に数センチ程度の雪に覆われていたがアイゼンは不要だった。下山時は雪が解けて登山道は泥濘しており歩きずらくペースをあげられなかったが往路同様危ないところはなかった。
こういうときは当然脚部が随分汚れるのでスパッツの着用は必須です。

上高地への登山道はルート上の梯子が雪害を避けるため取り外されるため通行不可とのことで止む無く同じ道を下ることにしました。
その他周辺情報乗鞍高原温泉 ヒュッテほし

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ スパッツ タイツ

写真

登山口駐車場到着。一面の積雪に少し不安になる。
2016年11月04日 07:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場到着。一面の積雪に少し不安になる。
2
登山道もこの通り。
2016年11月04日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道もこの通り。
1
でも、絶好の秋晴れ
2016年11月04日 08:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、絶好の秋晴れ
3
雪が少し深くなってきた・・・・
2016年11月04日 08:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少し深くなってきた・・・・
2
広場から見た焼岳、迫力のある南峰と北峰から伸びる尾根が目に飛び込む!
2016年11月04日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から見た焼岳、迫力のある南峰と北峰から伸びる尾根が目に飛び込む!
3
素晴らしい眺めを撮影するO部員
2016年11月04日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めを撮影するO部員
1
霞沢岳の眺め
2016年11月04日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳の眺め
1
ちらっ、と前穂高岳も見えた。
2016年11月04日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっ、と前穂高岳も見えた。
3
なんと云う山だっけ??忘れた…
2016年11月04日 09:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと云う山だっけ??忘れた…
2
ここから、急登が続く。
2016年11月04日 09:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、急登が続く。
1
森林限界を抜け、岩稜を登る
2016年11月04日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜け、岩稜を登る
3
登山道は北峰山頂の蒸気噴気孔直下をトラバースしていきます。
下から見るとスリリング。
2016年11月04日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は北峰山頂の蒸気噴気孔直下をトラバースしていきます。
下から見るとスリリング。
4
振り返ると迫力のある南峰が迫る。
2016年11月04日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると迫力のある南峰が迫る。
4
山頂が近づく! 蒸気噴気孔のすぐ上が北峰山頂!!
2016年11月04日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づく! 蒸気噴気孔のすぐ上が北峰山頂!!
3
北峰山頂直下の大岩の下を巻いて登って行きます。
2016年11月04日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂直下の大岩の下を巻いて登って行きます。
3
山頂到着。さあ、眺望を楽しもう!
でも、超寒ーい!!
2016年11月04日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。さあ、眺望を楽しもう!
でも、超寒ーい!!
4
槍ヶ岳(拡大してみると左側にちょこんとあります)
2016年11月04日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳(拡大してみると左側にちょこんとあります)
5
奥穂高岳と前穂高岳
2016年11月04日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳と前穂高岳
5
上高地の街
2016年11月04日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地の街
2
霞沢岳
2016年11月04日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳
2
寒いので、長居は無用。早々に下山します。
2016年11月04日 11:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので、長居は無用。早々に下山します。
1
上高地にはルート上の梯子が外され通行不可なので、中の湯登山口に戻ります。
2016年11月04日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地にはルート上の梯子が外され通行不可なので、中の湯登山口に戻ります。
1
北峰を見返す
2016年11月04日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰を見返す
3
南峰下の噴火口
2016年11月04日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰下の噴火口
6
立ち入り禁止の南峰
2016年11月04日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の南峰
3
北峰の噴気孔から立ち昇る湯気
2016年11月04日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の噴気孔から立ち昇る湯気
1
北峰から伸びる尾根
2016年11月04日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から伸びる尾根
2
山頂を見返す
2016年11月04日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を見返す
3
山頂が遠くなった。
2016年11月04日 11:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が遠くなった。
1
広場に戻る、ここでようやく昼飯。
2016年11月04日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に戻る、ここでようやく昼飯。
1
焼岳を眺めつつ休憩
2016年11月04日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳を眺めつつ休憩
3
穂高岳を見返し、広場を出発
2016年11月04日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳を見返し、広場を出発
1
原生林の間を下っていく。
2016年11月04日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林の間を下っていく。
1
もうすぐ登山口到着
2016年11月04日 14:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口到着
1
日当たりの悪い駐車場の雪は残ったまま。
2016年11月04日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの悪い駐車場の雪は残ったまま。
1
車窓より黄色く色付いた美しいカラマツ林を眺めつつ、民宿に向かう。
2016年11月04日 14:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓より黄色く色付いた美しいカラマツ林を眺めつつ、民宿に向かう。
4
民宿ヒュッテほしに到着、早々に冷えた身体を温泉温めてカンパーイ
2016年11月04日 16:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿ヒュッテほしに到着、早々に冷えた身体を温泉温めてカンパーイ
2
翌日、美しい乗鞍岳を民宿から眺めることが出来た。ラッキィ♡
2016年11月05日 08:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、美しい乗鞍岳を民宿から眺めることが出来た。ラッキィ♡
6
ホントにいい天気でしたねー、Thanks!!
2016年11月05日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントにいい天気でしたねー、Thanks!!
1

感想/記録
by UC11

上高地ルートで下山を計画していましたが、11月より上高地コースの梯子が積雪のため取り外しされて通行不可との情報で、中の湯コースのピストンに変更しました。
登山口の積雪に不安を覚えつつ登り始めましたが、アイゼンを使うことなく登頂/下山できました。
山頂ではすごく寒く30分も居られませんでしたが、素晴らしい眺望は一通り楽しめました。山頂の噴気孔は活火山「焼岳」の魅力で、その迫力ある姿を十分に堪能できました。登山口の積雪を見て不安な気持ちで登り始めたこの山行ではありましたが、終日よい天候に恵れ結果として楽しい山行でした。

今度は上高地ルートで上高地に下山路とり再訪してみたいですね。好天に恵まれ本当に良い山旅になりました。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ