また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > berninakeikoさんのHP > 日記
2016年07月20日 10:54山の怪談全体に公開

心霊写真

『 谷川岳・一ノ倉沢の岩壁に一本の松の木があると云う。その松の木に棺桶が引っかかっている(見える)と、遭難があり、必ず死人が出ると云う』

昔、山岳会の先輩から聞いた話です。

昔読んだ山の怪談本を思い出して・・・
● 冬山で、テントの周りを歩き回る音が聞こえ人の気配を感じたので、ふと気になりテントの外へ出てみると、誰も居ない。雪が降っておりテントの周りには新雪が積もっていたが、辺りには新たなトレースなど足跡すらなかった。
● 雪の積もった登山道を登っていた時、後ろから来た人に追い越された。分岐のようなところで追い越して行った人のトレースを探したが、その辺りには人の歩いたような跡はなかった。その先にもトレースらしき跡はなかった。天気は曇っていたが降雪はなかった。山小屋に辿り着き話を聞いても、自分以外は登って来た人はいないと言う。ほとんど一本道の登山道、引き返していった様子もない。その後、その辺りで遭難があったという話も聞かない。あれはいったい誰だったのだろう。
● 3人並んで記念写真を撮ったが、帰宅した後写真を見てみると、見知らぬ人が一緒に並んで写っていた。
● 4人で撮った記念写真、一人の姿が映っていない(一人の姿が透けている)。べつにピンボケ写真ではないのだが・・・。後年、その一人の人は遭難した。

オバケが怖いビビりな私だが都市伝説や怪談話は好きな方である。

左の写真 : 娘(keiko)がまだ5〜6才だった頃、日原鍾乳洞の前で撮った写真です。なんか変だ???この写真
最近読んだ奥多摩の山岳救助隊だった金邦夫さんの本『すぐそこにある遭難事故』の中に日原の鍾乳洞(観光の日原鍾乳洞とは別の鍾乳洞)で遭難者の遺体搬出の記事があった。そのくだりを読んでゾォ〜としました。写真を撮ったその当時、近くの鍾乳洞の地底湖の中に遭難者は眠っていたのです。(遭難は1981年だったか??)
* 写真を拡大してみるとわかります。今回は写真掲載枚数の関係で割愛します。

真中の写真 : 娘(keiko)に相手にされなくなって、一人で足繁く奥多摩辺りの沢へ行っていたときの写真です。2012年9月22日に竜喰谷を遡行して、入渓点付近で車中泊の翌23日、朝から雨が降っていたので沢遡行は中止して、近くにあった都市伝説で有名な『おいらん淵』へ行った時にパチリ。
帰宅してこの写真を初めて見たときには 驚きゾォ〜としました。まさか、花魁の霊???どう見ても、火の玉(人魂/ひとだま)だよな???
ちなみに、武田の隠し金山の時代には花魁は存在しなかったそうです。正確には金山抗夫を慰める遊女らしいです。
* 心霊写真に見えるでしょう。種明かしはやめときます。

右の写真 : 2006年7月17日に丹沢のキュウハ沢へ娘(keiko)と行った時の写真です。キュウハ沢を登り詰め丹沢山の山頂で、時刻は7時頃だったと思います。別段変なところは無いようですが、なんか写り込んでいるような気がして、ついでに掲載しました。何かいそうですか???

最近、肩から首のあたりに痛みがあります。
日原鍾乳洞の前で撮った写真の祟りか〜
やっぱりあの写真、霊能者に頼んでお焚き上げした方がよかったのでしょうか。
当の娘(keiko)は今日まで問題なくスクスク育ち、今日も勤めへ出ていきました。
父は、今日も仕事が無く休みです。どうやら、首が回らないのは借金のせいのようです
いや、ウゥ〜ン『痛い』この痛み、昨夜の寝違えだな。

暑い寝苦しい夜に、怪談話でも
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:10782人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ