また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > onetotaniさんのHP > 日記
2019年03月20日 22:50備忘録全体に公開

ホワイトアウト

天気が崩れる事を承知で決行した御池岳のテーブルランドで
ホワイトアウトに遭遇してしまった。
広い台地が広がる東エリアの天狗の鼻を過ぎ、西エリアに入ると
小さな窪みや丘のような小尾根が入り組んでくる。
丸池を過ぎ西端の縁に沿ってお花池を目指す辺りから小雪が舞い始め
視界も極端に悪く、ホワイトアウト状態になってきた。
今居るお花池から、東端の土倉岳下降点までは約3kmを
戻らなければならない。

踵を返し、今来たばかりのコースを辿ろうとしたが、すでに足跡は
消えかけていた。過去の記憶を頼りに西端の縁から平原を横切り
丸池に出るつもりだったが、なかなか池が見つからない。
GPSで確認するとすでに予定のコースより東側を歩いていた。

ますます悪化する視界は3〜4mほどだろうか。
こんな中ではいかに記憶や方向感覚が当てにできないものなのか!

幸いGPSで現在地が確認できたので地形図とコンパスで御池岳頂上を
目指し、頂上直下で道型に合流しなんとか到着することができたが、
残った記録を見ると方向維持ができていないことが分る。
地形に邪魔をされたり、つい歩きやすい場所にコースを求めたりと
いろんな要素で方向を維持できなかったようだ。

ピークに出るたびにコンパスで定めた方向を進んだつもりだったが、
二度も途中で大きく尾根を外してしまった。
良く地形図を見てみると共に下りの途中から曖昧に派生する
尾根に踏み込んでいるのが分る。

視界を閉ざされたホワイトアウトの世界で、方向を維持するためには
|老楚泙ら些細な尾根の分岐も読み取り、方向のずれを早期に
 気づき修正できるスキルが必要。
土倉岳への下りでのミスは、「樹林とガレの境を下る」という
 ヒントにこだわり、徐々にズレを生じ東寄りに下ってしまった。
 これはあくまでも先が見通せる場合に通用するヒントである事に
 気づかず、方向確認を怠ってしまった。 

視界の利く状況とは全く違ったコンパスによる山歩きは、
他にも多くの事を教えてくれた。実に貴重な体験だった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:503人

コメント

RE: ホワイトアウト
onetotaniさん、こんばんわ。
御池岳は迷いやすいので有名ですが、
GPSで難を逃れてよかつたですね。。
無事に帰れたからいい経験。というべきでしょうか。。
霊仙に行った時に、、鈴鹿の北部山域は迷いやすい
地形が多いなぁと思ったものですが、、
御池岳一度行ってみたいです。とりあえず無雪期に。
2019/3/21 0:02
RE: ホワイトアウト
k-yamaneさん おはようございます。

霊仙、御池、藤原などは広大な山上台地が特徴の山ですので、
晴れていると気持ちの良い場所ですが見通しが悪いと、それが道迷いの
原因になります。
見通しの良いタイミングでお出かけください。虜になりますよ。
2019/3/21 9:54
RE: ホワイトアウト
onetotani さん、こんにちは

ホワイトアウト大変でしたねお疲れ様でした。
私は記憶ほど曖昧なものはないと思ってますので
怪しいなと思った時点でGPSで確認してます。

この日、御在所も吹雪いておりホワイトアウト状態でしたが
平坦な地形の御池岳は想像するだけでも大変そう
無事下山できて何よりでした。
2019/3/21 7:34
RE: ホワイトアウト
-neonさん おはようございます。

過去にもホワイトアウトの経験はありますが、いづれも登山道での
遭遇でした。
今回は厄介な場所での遭遇でした。
確かに記憶や方向感覚は対象物が無いと、なんとも頼りないものですね。
コンパスの使い方をかじっていたので、慌てることはありませんでしたが
3kmの長い距離をコンパスに頼って歩くのはちょっと心細いものでした。
方向を修正しながらも確信を持って歩けるスキルが必要だと痛感しました。
2019/3/21 10:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する


ページの先頭へ