また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > YoshioEnnaさんのHP > 日記
2018年07月13日 01:01未分類全体に公開

西日本豪雨災害に関して(私関係)

 先週は広島県のみならず、西日本最悪の週末でした。現在、災害による死者は200人を超え、行方不明者も多数・・・。悪夢としか言いようがありません。
 私事ですが、一昨日、母と共に(東広島市西条町から)安芸津の祖母ら親類の元に訪れた際も、やっと開通した(普段は使わない)山沿いの車道を進んでいると、数十か所で土砂崩れの爪痕があり、雨が降ると通れないな。と思われる箇所も多くありました。92歳の祖母は7月7日早朝に避難した時のことを手を震わせながら「いやあ〜いびせかった(怖かった)。」としみじみ語っていました。7月6日夕刻に自宅からおばさん夫婦の家2階にいやいや避難しましたが、普段は川幅3〜4mの川が溢れそうになり、そこも危なくなったため、500m程先にある地域の集会所に避難する車中も、右は溢れそうな川、結局通った左手も崩れそうな山の麓。究極の選択。。川のコンクリート橋(4~5m)は跡形もなく流され、護岸は3~4mえぐれていました。おばあちゃんやおじさん、おばさんが生きてて良かった。それだけです。。
 東日本大震災に次ぐ西日本豪雨災害。自然の脅威を嫌というほど思い知らされました・・・。西条も日に日に物流は戻っていますが、私の人生で初めて山陽本線および山陽自動車道は未だ通行止めです。
 大好きな山登りもしばらくできそうにありません。何か手助けできることがあれば、微力になりたいと思います。ただ、今月は21〜22日にかけて富士山登山を目標にしていました。現在の状況では延期せざるを得ないかもしれませんが、状況が変われば目指したいと思っています。山は逃げませんからね。
 地元の助実龍王山では、反対側の下三永(しもみなが)地区で3名が埋まり犠牲になりました。山肌に7か所以上崩れた跡が残っています。今年1月に登った時にはこんな災害が起きるとは夢にも思っていませんでした。今は犠牲者の冥福を祈るばかり。各所の山々が災いをもたらした形になりましたが、山に罪はありません。恰好は少し変わりましたが、山が好きなことに変わりありません。落ち着いた頃に松子山(白鳥山)に参りたいと思います。
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ