ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 天生峠

天生峠(あもうとうげ)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 1290m
場所 北緯36度15分27秒, 東経136度57分47秒
登山口
駐車場
トイレ
バス停

天生峠の日の出・日の入り時刻

05/23(火) 05/24(水) 05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月)
日の出 4時34分 4時33分 4時33分 4時32分 4時32分 4時31分 4時31分
日の入り 19時5分 19時6分 19時7分 19時8分 19時8分 19時9分 19時10分

天生峠 (標高1290m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
17
平均気温
10.2
最低気温
3.6
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 5.3 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

天生峠
天生峠登山口
天生峠駐車場
天生峠駐車場
天生峠駐車場

山の解説 - [出典:Wikipedia]

天生峠(あもうとうげ)は、岐阜県飛騨市と大野郡白川村の境界上に位置する標高1,289mの峠。
神通川流域の飛騨市から庄川流域の白川村へ抜ける国道360号にあり、白川郷からの標高差は約800mにもなる。峠に至る道は狭く、急坂・急カーブが連続する山岳路である。大型車(長さ8m以上)は通行不可である。普通車についても、積雪期である冬期は通行止めになるほか、元々地盤が弱いため無雪期も度々崖崩れによって通行止になる事が多い。閉鎖期間は例年11月半ば〜5月末である。
峠一帯にブナをはじめとする落葉広葉樹の原生林が広がり、紅葉の名所として知られる。また、峠の周辺には岐阜県の天然記念物に指定されている天生湿原などの高層湿原が点在している。峠周辺の天生湿原を含む籾糠山など山域は、岐阜県の天生県立自然公園に指定されている。
泉鏡花の作品である『高野聖』において、語り部である僧侶がかつて旅をした地として、天生峠が登場する。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「天生峠」 に関連する記録(最新10件)

東海
  33    31  2 
2016年11月05日(日帰り)
東海
  52     23  9 
usavich, その他1人
2016年11月05日(日帰り)
甲信越
  53     16  2 
2016年10月23日(日帰り)
東海
  31    20 
2016年10月21日(日帰り)
甲信越
  11     21 
2016年10月20日(日帰り)
東海
  22    16  1 
hatenasan2, その他1人
2016年10月16日(日帰り)
北陸
  44    42  2 
hiropymoguGmizutani824, その他6人
2016年10月16日(日帰り)
東海
  24     34  2 
hiro7290hisa_, その他1人
2016年10月16日(日帰り)
東海
  36    16  2 
catscream, その他1人
2016年10月16日(日帰り)
東海
  56    23 
moguGhiropysakajin, その他6人
2016年10月16日(日帰り)
ページの先頭へ