また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

黒沢池ヒュッテ(くろさわいけひゅって)

最終更新:alpsdake

営業期間

7月上旬〜10月下旬

宿泊

1泊2食:9,500円
素泊まり:6,500円
※要予約

テント場
1,000円

予約方法

電話

連絡先

住所:〒949-2112新潟県妙高市池ノ平温泉 ナガサキロッヂ内
電話:0255-86-5333(事務所、9:00〜17:00)

特徴

"寝室"
"寝室"

ドーム型が特徴的な建物は、建築家でもあり登山家でもあった吉阪隆正(よしざかたかまさ:1917-1980年)氏によって設計されました

"朝食の一例"
"朝食の一例"

朝食はクレープです。
更新日:2021/9/27
基本情報
標高 2000m
場所 北緯36度54分22秒, 東経138度06分05秒
カシミール3D
・火打山と妙高岳の登山口の中間点
・期間外閉鎖
分岐
テント場 10張
山小屋 100人
トイレ
水場

山の解説 - [出典:Wikipedia]

火打山(ひうちやま)は、妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰である。日本百名山、及び花の百名山に選定されている。
東西に緩やかな稜線を持つ山で、頂上付近は傾斜がさほど急でないため冬期には雪がべったりとついて真っ白な姿を見せる。主峰の他、西側にやや低い影火打(かげひうち)の峰がある。山容が火打石に似ていることが、山名の由来であるとする説がある。江戸時代の『越後野志』に山名の由来が記されている。
火打山は活火山の焼山と成層火山の妙高山に挟まれた穏やかな山容の山であるが火山ではなく、堆積岩から海生動物類の化石が発見されている。小蓮華山等の飛騨山脈に属する山を除けば、新潟県では最も高い。

付近の山

この場所を通る登山ルート

おすすめルート

  • 中級 1泊2日 妙高・戸隠・雨飾
    1月
    2月
    3月
    4月
    5月
    6月
    7月
    8月
    9月
    10月
    11月
    12月
    高層湿原と二つの日本百名山をつなぐ山旅。 夏には美しく咲き誇る高山植物、秋には素晴らしい彩りを見せる紅葉と四季を通じて楽しめる山です。 2つ同時に縦走すると、個別に登るより効率的で変化に富んだ山歩きが楽しめるでしょう。

「黒沢池ヒュッテ」 に関連する記録(最新10件)

妙高・戸隠・雨飾
  25    4 
2022年04月29日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  29     97 
2021年11月16日(2日間)
妙高・戸隠・雨飾
  105    9 
2021年11月13日(2日間)
妙高・戸隠・雨飾
  57     34  2 
2021年11月06日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  19    5 
2021年11月03日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  34    45 
2021年10月24日(2日間)
妙高・戸隠・雨飾
  101     21 
2021年10月18日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  37     44  2 
2021年10月16日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  31    22 
2021年10月16日(日帰り)
妙高・戸隠・雨飾
  56    11 
c000819, その他1人
2021年10月16日(日帰り)
ページの先頭へ